バンコクの最高級5つ星ホテル10選【完全版】

バンコク 5つ星 ホテル

タイ、バンコクには毎年多くの観光客が訪れます。観光客が増えるにつれ数多くのホテルが建設されています。そんなバンコクに数多くあるホテルの中でもとくにおすすめしたい最高級『5つ星』ホテルを10選!厳選したので紹介していきたいと思います。

0)はじめに

タイ ホテル ランク

▶︎ ホテルのランキングに関して…

今回紹介させていただくホテルのランキングに関してですが、『タイNavi』が独自にランキング形式にしているだけのものであり、ここで紹介させていただいているホテルは『どれも素晴らしいホテル』です。どのホテルを予約しても最高の時間を過ごすことができるはずです。

ここで紹介しきれないホテルもたくさんあるので、全てのホテルを確認したい場合は、ページの1番下のチェックからご確認いただければと思います!

▶︎ 今回掲載するホテルに関して

この記事の写真や料金などはホテルの予約サイト『agoda』を参考にしています。

ホテルの予約サイトは、

▷ agoda
▷ ホテルズドットコム
エクスペディア
Trip.com
エアトリ

など、多くのホテル予約サイトがありますが、ここではアジアに最も強いと言われる『agoda』の料金などを参考に紹介していきます。料金などに関しては、セールやキャンペーンなどにより大きく変動するので、参考程度にお考えいただければと思います。

▶︎ ホテルの料金

料金は基本的に『ホテルの通常価格の最安値』を表示しております。表示しているのは最安値ですが、ほとんどのホテルが割引されており、『10万円のホテルが2万円』など、かなりの割引がされているため、詳しい料金などが知りたい場合は詳細ページでのご確認をお願いいたします。

※このホテルはタイNaviが独自に調査を行なった見解を述べているため、実際とは異なった状況の場合があります。ご了承いただいた上でご参考いただければ幸いです。

それではここから『タイNavi厳選!おすすめホテル』を紹介していきます!


ホテル ランキング

おすすめ1位:マンダリン オリエンタルバンコク(★★★★★)

エリア リバーサイドエリア
住所 48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand
アクセス BTSスラサック駅(徒歩16分)
BTSサパーンタクシン駅(徒歩17分)
金額 約88,574〜253,319円

はじめに…

はじめに、なぜこのホテルが『おすすめ1位』なのかというと、他の5つ星ホテルではあり得ないサービス。みなさんが今まで体験してきた接客サービスを遥かに凌駕するサービスを『マンダリン オリエンタルバンコク』は提供してくれるからです。

料金は他の5つ星ホテルと比べると比較的高い料金設定となっておりますが、その料金以上のサービスを、最高のひとときを、最高級のホテルというものを味わうことができます。

バンコクでホテルを紹介するのであれば間違いなく『マンダリン オリエンタルバンコク』がおすすめNo,1でしょう。

ホテルの特徴

マンダリン オリエンタルバンコクは、バンコクのリバーサイド美しいチャオプラヤー川の川岸にあるホテルで、1887年にタイ初の西洋風高級ホテル、タイ国を代表するホテルとしてオープンし、現在約140年の歴史を持つ「伝統と格式の高い」超高級5つ星ホテルです。

世界的にも有名観光地のバンコクには、デザイナーズホテルや5つ星高級ホテル、インターナショナルホテルグループやバックパッカー(安宿)など多くの宿泊施設がありますが、この「マンダリン オリエンタルバンコク」はそのどのホテルをも凌駕する「伝統と格式」で名実ともにタイ最高級として知られています。

天皇皇后両陛下がタイに訪れた際に使用したり、世界のロイヤルファミリーなど世界的セレブも愛用する宿泊施設で、2016年には140周年を迎え、大リニューアルが行われました。

おすすめポイント①:南国リゾートのようなプール

マンダリン オリエンタルバンコクにはメインプールとインフィニティプールの2つのプールがあります。どちらのプールも南国の木々に囲まれており、大都市バンコクにいることを忘れてしまうほど…。

メインプールの方は広々としておりどちらかというと大人向けのプールで、プールで泳ぐのも良いのですが、プールサイドにあるビーチチェアでゆったりと過ごすのもおすすめです。インフィニティプールにはカーテン付きのサンセットベッドが設備されているため、誰にも邪魔されずに、横になりながらゆっくりと過ごしたい方におすすめです。

おすすめポイント②:最上級のサービス

マンダリン オリエンタルバンコクは、とにかくサービスが段違い!バンコクにある他の5つ星ホテルのサービスとは比べ物にならないほど良質なサービスを提供してくれます。

非常に細かなところにも気遣いがあり、ガーデンの木々の手入れはもちろんのこと、落ち葉の1つにまで気を配るなど、そんなところまでサービスが行き届いているのか!と宿泊客の求めているもの以上のサービスを提供してくれます。

初めてマンダリン オリエンタルバンコクに宿泊する人は、スタッフのサービスの質に驚くこと間違いなしです。

おすすめポイント③:ミシュラン2つ星!『ル・ノルマンディー』

マンダリン オリエンタル バンコクが誇るメインダイニングの『ル・ノルマンディー』は、1958年の開業以来多くの食通たちが夢見る最高級の料理、最高級のサービス、最高級の雰囲気を提供。

タイで1番のフレンチレストランとしてアジアでその名を轟かせ、2017年12月に発表されたミシュランガイド バンコクの初版にて2つ星を獲得しました。(3つ星はなく、2つ星は3店しかない内の1店で1つ星は14店)

チャオプラヤウィングの最上階に位置するル・ノルマンディーは、旬の新鮮な食材を活かしたモダンフレンチ料理と、美しいチャオプラヤ川の景色を一望することができ、バンコクでこれ以上ない最高の時間を提供してくれます。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ2位:シャングリ・ラ バンコク(★★★★★)

エリア リバーサイドエリア
住所 10500 バンコクバンコク89 Soi Wat Suan Plu, New RoadBangrak
アクセス BTSサパーンタクシン駅(徒歩6分)
ドンムアン空港(車25分)
スワンナプーム空港(車30分)
金額 約16,181〜52,749円

ホテルの特徴

「Shangri-La Hotels and Resorts」はその質の高さと親切なスタッフによるサービスで知られています。

シャングリラホテルバンコクは、リバーサイドエリア、バンコクシティセンター地区のチャオプラヤー川沿いに位置する5つ星ホテルで、BTSサバーンタクシン駅まで徒歩6分、BTSスラサック駅まで徒歩12分とアクセスも良く、ドンムアン空港まで27kmで約25分、スワンナプーム空港まで車で約30分と交通便利な場所にあります。

7軒のレストランに、2つの屋外プール、フルサービススパなど設備やサービスが充実しており、宿泊客の満足度がとても高く、バンコクでの滞在先には最適なホテルです。

おすすめポイント①:シャングリラウィングとクルンテープウィングの2つのウィング

シャングリラホテルバンコクは「シャングリラ ウィング(1986年開業)」と「クルンテープ ウィング(1991年開業)」の2つのウィングがあり、総客室数802室からなる客室はタイの伝統的なスタイルと洗練されたデザインとなっております。

クルンテープウィングは全室リバービューでチャオプラヤ川を一望できるガーデンバルコニー付き、シャングリラウィングではリバービューとシティビューの部屋が選択できます。

シャングリラウィングでは快適な出張をサポートする「ホライゾンクラブフロア」がありホライゾンクラブラウンジやコンシェルジュサービスなど様々な特典があります。クルンテープウィングでは最上級のおもてなし、プライベートプールなどクルンテープウィングのお客専用のサービスが充実しています。

おすすめポイント②:超充実した施設でホテルだけでも大満足!

ホテル内にはプール、テニスコート、フィットネスセンター(各種フィットネスクラス)、チャオプラヤー川を望むラウンジ、レストランなど、安らぎと華やかさが融合した最高級の施設で、タイ旅行を心ゆくまで堪能。

そんな数ある施設中でも旅行者に大人気なのが『CHI Spa』です。数々の受賞歴をもつ『CHI Spa』では、中国やチベットの薬剤師の指導を受けたトリートメント剤を使った様々なメニューを堪能できます。

シャングリラホテルバンコクはどんな人におすすめ?

シャングリラホテルバンコクは、「価格」「快適さ」「利便性」すべてに優れているため、ビジネス出張者や観光旅行者などすべての人にとてもおすすめできるホテルですが、そんな中でも「家族連れ(ファミリー)」にはとくにおすすめしたいホテルです。

行き届いたサービスや充実した施設、バンコクに数多くあるホテルの中から中々決めることができない!そんな時…シャングリラホテルバンコクであればタイ旅行を充実させてくれること間違いなし。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ3位:アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル(★★★★★)

エリア リバーサイドエリア
住所 10600 バンコク257 Charoennakorn Road, Thonburi
アクセス MRTラマ3世橋駅(徒歩24分)
ドンムアン空港:約35km(約40分)
スワンナプーム空港:約45km(約45分)
金額 約12,680〜112,528円

ホテルの特徴

アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテルは、チャオプラヤー川沿いに建つ5つ星ホテルで、バンコクやプーケットなどのビーチリゾートで人気のアナンタラ ホテル経営のマイナーグループ(Minor International)が、2016年4月にオープンしたバンコクリバーサイドのデラックスホテル。

「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」に併設する姉妹ホテルで、リバーサイドホテルならでわの、すべての客室からチャオプラヤー川を一望できる「全客室リバービュー」となっております。

ドンムアン空港からは約35km(約40分)、スワンナプーム空港からは約45km(約45分)と空港までのアクセスも比較的よく、バンコク中心街に程近いリバーサイドエリアにあり、市内の主要観光地などあらゆる場所に気軽に行くことができる好立地なので、旅の滞在拠点には最適の立地です。

アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテルには、最高級の会議用施設があり、会議やイベント開催も可能なので、ビジネスマンにもぴったりのホテルです。

おすすめポイント①:姉妹ホテルで真逆のイメージにリピーター続出

姉妹ホテルである「アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル」と「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」ですが、併設している2つのホテルはコンセプトが全く違います。

「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」はアジアンテイストのリゾートホテルで自然も豊か、夜になると敷地内の松明に火が灯りまるで南国!バンコクにいることを忘れさせてしまうほどの雰囲気を味わえます。「アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル」は真逆で、アジア屈指の大都会バンコクに恥じない最先端のインジェリテンドビル!

隣接された両姉妹ホテルが異なったコンセプトで魅力的なため、一度どちらかに宿泊したらもう一方に宿泊してみたい!とリピーターが続出するのです。

おすすめポイント②:リバービューから眺めるバンコク

全室リバービューの部屋からは、朝日も夜景もチャオプラヤー川からみるバンコクの絶景を楽しむことができます。

朝日を受けながらバンコクの朝を迎え、チャオプラヤー川にはボートや貨物船など、タイの首都バンコクの日常を味わうことができます。そしてなんといっても、夜にはバンコクの夜景を楽しむことができます。チャオプラヤー川沿いなので目の前を遮るものはなく、夜のチャオプラヤー川や対岸にある、観覧車やニューハーフショーなどでもおなじみのアジアンティークなどを楽しむことができます。

おすすめポイント③:屋上のインフィニティプール

アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテルの宿泊客に大人気なのがこの屋上のインフィニティプールです。26階の高さにあるプールでバンコク随一の高さに加え、周囲に遮るものはなく視界が開け360度のパノラマ、遥か遠くのバンコクの街並みまで見渡すことができるためまさに絶景!

バンコクのルーフトッププールの中でもこの絶景を楽しむことができるのはアヴァニ・リバーサイド・バンコクホテルのみではないでしょうか。

プールと外との間にあるのは簡単に乗り越えられそうなガラスのみでスリル満点、プールサイドにはデッキチェアが置かれているので、都会の喧騒をはなれ非日常的な時間を過ごすことができます。

おすすめポイント④:最上階のプーフトップバー【ATTITUDE(アティテュード)】

2016年オープンということもあり比較的新しいモダンなルーフトップバー「ATTITUDE(アティテュード)」には、オープンエア形式と屋内の2種類のバーエリアがあります。

雨が降っても楽しめる赤いソファのゴージャスな席や、手すりのガラスはテーブルの高さほどしかなく、スリル満点のテーブル席、そしてまったりごろ寝をしながらくつろぎたい方には屋上のソファ席などさまざまな楽しみ方ができるルーフトップバーで、若いカップルにも、大人カップルにもすべてのお客が満足できる大人気ルーフトップバーです!


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ4位:タワー クラブ アット ルブア(★★★★★)

エリア ーー
住所 1055/42 Silom Road, Bangkok, Bangkok 10500
アクセス BTSサバーンタクシン駅(徒歩6分)
BTSスラサック駅(徒歩14分)
金額 約14,292〜378,982円

ルブア宿泊の注意点

はじめに、『ルブア』ホテルは2つあります。両ルブアとも同じ建物なのですが、低層階と高層階で2つのホテルに分かれています。

低層階が357室を誇る「ルブア アット ステート タワー」、51~59階が221の客室を誇る「タワー クラブ アット ルブア」というように分かれており、ここでは高層階の「タワー クラブ アット ルブア」を紹介していきます。

両ホテルは、予約サイトなどでも別々のホテル扱いになっていることがほとんどなので注意が必要です。

ホテルの特徴

タワー クラブ アット ルブアは、バンコクのシーロム地区に位置する63階建ての『超高級5つ星ラグジュアリーホテル』です。

タワー クラブ アット ルブアは、すべての客室がスイート仕様で専用ラウンジやプール、ビジネスセンターに加えルブア アット ステート タワーの施設を利用することができます。BTSサパーンタクシン駅やサトーン船着場まで徒歩6分とアクセスも良いのもおすすめポイント。

ホテルの最上階(63〜65階:250m)にある「ドームアットルブア」では、バンコクでトップクラスの人気を誇る「スカイバー」や世界一高いところにあるオープンエアーの地中海料理レストラン「シロッコ(SIROCCO)」、ドーム内で最高層のところに位置するレストラン「MEZZALUNA」があり、最高の雰囲気の中バンコクの夜景を楽しむことができます。

おすすめポイント①:最上階のドームアットルブア

ホテルの最上階(63〜65階:250m)に位置するルーフトップバーの「スカイバー」とバンコクで最もおしゃれなレストランの「シロッコ(SIROCCO)」は、もともと人気のルーフトップバーだったのですが、映画「ハングオーバー2」のロケ地として使用されたことで一躍世界的に有名になり、バンコクの代表格のルーフトップバー、バンコクでトップクラスの観光名所になりました。

その世界的に有名な2つのスポットをも凌ぐのがルブアの最上階(65階)の金色のドーム内にあるのが高級レストラン「メッツァルーナ(MEZZALUNA)」です。シロッコよりも高い位置にあるこのレストランでは世界中の美食家をも唸らせるほどの最高級のフレンチレストランです。

「スカイバー」も「シロッコ」の「メッツァルーナ」もドレスコードが必要なので、事前に確認しておきましょう。

おすすめポイント②:全室スイートという極上のひと時

客室は全室スイートでバルコニー完備、一番小さい部屋でも66m2と広々としており、他の同一カテゴリーのホテルの中で一番広いと評判です。観光で疲れた身体を癒すにはもってこいの部屋ですね。バルコニーは基本的に施錠されているのですが、誓約書にサイン(何があっても自己責任)にすれば解錠してもらうことも可能です。

全室にキッチン完備やバスルームもバスタブ付き、アメニティも豊富と…まさに5つ星ホテルらしい豪華な客室で宿泊客は大満足できること間違いなしです。 そして、家族や友人との宿泊に最適な「タワークラブラグジュアリー2ベットスイート」では、186m2の開放感ある客室に、ベーッドルーム2部屋、シャワールーム2箇所に加え、リビングルームやダイニングエリアも充実していて、ルブアの洗練されたサービスまさにワンランク上のホテルサービスを堪能することができます。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ5位:ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル(★★★★★)

エリア リバーサイド
住所 2 Charoen Krung Road Soi 30 (Captain Bush Lane), バンコクリバーサイド, バンコク, タイ, 10500
アクセス MRTフアランポーン駅(徒歩16分)
金額 約11,677〜29,105円

ホテルの特徴

世界規模で展開する大型ホテルチェーン『スターウッドグループ』が運営するロイヤル オーキッド シェラトン ホテルは、バンコクの高級ホテルが立ち並ぶリバーサイドエリアに位置する5つ星ホテルです。

位置としては2018年にオープンしたバンコク最大のショッピングモール「ICONSIAM(アイコンサイアム)」の対岸に位置します。ホテルからはサパーンタクシン駅やアイコンサイアムまでの無料シャトルバスが出ているなど、観光するにもとてもアクスセスやすいのも特徴です。

モダンでラグジュアリーなデザインの外観と館内、客室は広めで落ち着いた雰囲気で窓からはチャオプラヤー川のリバービューを堪能することができます。「古き良き時代」という言葉がふさわしいインテリアやデザインからは、本来のタイの雰囲気を感じさせてくれます。

観光やショッピングから帰ってきたら、心地よい眠りを誘う「シェラトンホテルシグネチャーベット」で疲れを癒すことができます。

おすすめポイント①:推進3mの大人用プールとファミリー向けのガーデンプール

ロイヤル オーキッド シェラトン ホテルにはテラス沿いの長方形で推進3mのシンプルな「大人用プール」と緑に包まれた「ガーデンプール」の2つのプールあり、その1つ(テラス沿い)がなんと推進3mという深さ。子供連れの宿泊客はほとんどガーデンプールの方へ行くので、水深3m大人向けプールは比較的宿泊客がいないもの良いポイント!

大人用プールのチャオプラヤー川沿いにあるデッキチェアから足を投げ出せば、まるでチャオプラヤー川に浮かんでいるかのよう!

そして、木々に囲まれた緑いっぱいのガーデンプールでは子連れのファミリーでも楽しむことができ大人気。「南国リゾート気分」を味わいたい方にはこちらのガーデンプールがオススメです。

ロイヤル オーキッド シェラトン ホテルのプールは『大人向け』にも『ファミリー向け』にも対応しているため、あらゆる層の宿泊客がプールを楽しむことができるのがおすすめポイントです。

どんなひとにおすすめ?

ロイヤル オーキッド シェラトン ホテルの良いところをあげていくと…、

・リバーサイドアリアで観光地へのアクセスも簡単
・リバービューで景色が良く、ワットポーなどの寺院方向の部屋であれば、ライトアップされた寺院を堪能できる
・水深3mの大人用プールでは大人が楽しめる
・ガーデンプールではファミリーが楽しめ、南国の雰囲気抜群
・ラウンジが人気

などなど、大人もファミリー向けにもばっちり!比較的多くの層が楽しむことができるホテルです。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

バンコク 現地ツアー

おすすめ6位:オークラ プレステージバンコク(★★★★★)

エリア スクンビットエリア
住所 57 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
アクセス BTSプルンチット駅(徒歩3分)
BTSチットロム駅(徒歩7分)
金額 約21,030〜87,700円

ホテルの特徴

オークラ プレステージバンコクは、通称大使通りとも呼ばれるワイヤレスロードとビジネスの中心であるプルンチット通りの交差点に位置し、BTSプルンチット駅からは駅直結で徒歩3分、BTSチットロム駅まで徒歩7分、サイアムパラゴンやセントラル・エンバシーなどの高級ショッピングモールなどにも近く、ビジネスにも観光にも最適な立地の5つ星ホテルです。

スタイリッシュでエレガント、近代的な豪華さを兼ね揃えたラグジュアリーホテルで、客室数は240室で地上34階(地下1階)。スイートルームを含むすべての客室は、一面ガラス張りの窓からはバンコクの美しい地平線が堪能できます。

おすすめポイント①:ホテルオークラならではの、お客様に最高級のおもてなし

オークラ プレステージバンコクは、日本の伝統的な「和」の心と、ホテルオークラグループの理念である「Best A.C.S.」(最高の客室・最高の料理・最高のサービス)が見事に体現されているホテルで、まさに「最高級のおもてなしと安らぎ」を宿泊客に届けてくれます。

おすすめポイント②:空中に浮かぶ25mの屋外プール

オークラ プレステージバンコクのおすすめポイントは、何と言ってもこの「空中に浮かぶ屋外プール」です。ビルの中腹にぶら下がるように作られた25階にあるインフィニティプールでは、まるで空中に浮かんでいるかのような気分にさせてくれます。

外からプールを見れば、見ているだけでも震え上がりそうなほどのデザイン。そして実際のプールサイドからは、インフィニティプールの特徴でもある、外縁が存在しない作りのため、プールの際が空に溶け込んでしまっているかのよう!まさに「空中に浮かぶプール」ですね。

このプールは、バンコクというアジア屈指の大都市の中で、都会の喧騒も仕事も時間も、すべて忘れさせる、非日常の別世界へ連れて行ってくれます。

おすすめポイント③:レストラン

オークラ プレステージバンコクはレストランも超一流!ホテルオークラグループの理念である「Best A.C.S.」の最高の料理は伊達じゃありませんね。

国際色豊かなメニューが揃っている 『アップ&アボーヴ』

ミシュラン1つ星を獲得したフレンチ料理 『エレメンツ』

タイのベストレストランを受賞し、ミシュランガイドブックにも認められた和食堂 『山里』

など、利用者が大満足できるレストランばかり。

海外旅行に来たけれど、やっぱり日本食を食べたい!そんな時はホテルのレストラン 『山里』を利用してみてはいかがでしょう。

どんなひとにおすすめ?

オークラ プレステージバンコクは、他に類を見ない快適さと利便性が特徴で、ビジネス界隈のサトーン、や有名店や人気店までさまざまなお店が連なるシーロムエリアなどへタクシーでも電車でも簡単にアクセス可能な位置にあるため、ビジネスマンにも観光客にもとても人気でおすすめできるホテルです。

観光客の場合は、バンコクでショッピングを楽しみたい方や、電車でいろんなところを回りたい方などにはこれ以上ない最高の立地ではないでしょうか。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ7位:ミレニアム・ヒルトン・バンコク(★★★★★)

エリア リバーサイドエリア
住所 123 Charoennakorn Road, Bangkok, Bangkok 10600
アクセス BTSクルントンブリー駅(徒歩19分)
BTSサパーンタークシン駅(徒歩21分)
金額 約10,917〜30,762円

ホテルの特徴

2006年4月にオープンしたミレニアム ヒルトン バンコクは、チャオプラヤー川のほとりにそびえ立つ魅惑的な5つ星ホテルです。

ミレニアム ヒルトン バンコクのエントランスをくぐり、でまず宿泊客を迎えてくれるのは、12階まで吹き抜けの圧巻のロビー。そして、バンコクの美しい街並みを一望できる全543室のリバービューの部屋からは、チャオプラヤー川やバンコクの街並みを一望できます。

おすすめポイント①:バンコク観光の拠点に最適

ミレニアム ヒルトン バンコクは、仕事にも観光にも最適な立地のホテルで、市内観光はもちろんのこと、ワットプラケオ(王宮)やワットポー(涅槃像)、ワットアルン (暁の寺)などの3大寺院、ニューハーフショーで有名なアジアンティークなどの観光名所にもボートですぐのロケーション。

水路・陸路ともに交通の便に優れており、バンコク観光の拠点に理想的なホテルです。

おすすめポイント②:特徴のあるプール「ビーチ」

ミレニアム ヒルトン バンコクには、4階にプールはがあります。プールは完全な屋外プールではなく一部が建物の中に入り込んだ作りになっており、日焼けがきになる方でも気軽に利用することができます。

プールは水深のある泳ぐためのプールと、水深の浅いデッキチェアの置いてあるプールがあり、プールに入りながらデッキチェアで休憩や日焼けを楽しむこともできます。このプールの名前が「ビーチ」ということもあり、プール以外の部分には砂が敷いてあります。

プールは泳ぐというよりも、ゆったりと過ごしたい方におすすめです。

おすすめポイント③:ルーフトップバー「Three Sixty」

最上階には360度の展望が楽しめるバー「THREE-SIXTY」があります。このTHREE-SIXTYには、屋外のカジュアルなルーフトップバーと、屋内で360度見渡せる円形のシックなジャズラウンジがあります。

20時以降はジャズラウンジがおすすめ!ジャズの生演奏が始まるので、バンコクの夜景、夜のチャオプラヤー川を眺めながら、ジャズの音色に酔いしれることができます。

THREE-SIXTYは宿泊客だけでなく、宿泊していない観光客でも利用することができます。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ8位:バンコク マリオットホテル スクンビット(★★★★★)

エリア スクンビットエリア
住所 2 Sukhumvit Soi 57, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok, 10110, THAILAND
アクセス BTSトンロー駅(徒歩3分)
BTSエカマイ駅(徒歩9分)
金額 約14,701〜45,731円

ホテルの特徴

バンコク マリオットホテル スクンビットは、2013年4月にニューオープンしたホテルで296室を誇るバンコクのでも最高峰の5つ星ラグジュアリーホテルです。

バンコク マリオットホテル スクンビットの立地は、チャオプラヤー川を望むリバーサイドエリアとは違いスクンビットエリア(スクンビットSoi57)に位置しており、BTSトンロー駅から徒歩3分、BTSエカマイ駅から徒歩9分とアクセスが良いのが特徴。このエリアは日本人駐在員が多く住んでおり、ホテル周辺には日本食レストランやマッサージなどがありロケーションが最高です。

BTSを利用してのアクセスがとても簡単なのでショッピングやビジネスなどに最適なホテルです。

おすすめポイント①:女性に嬉しいアメニティグッズ

客室のアメニティはタイで大人気のタイ発高級ナチュラルスキンケアブランドの「THANN ターン」で女性には嬉しいサービス。

そして宿泊客に特に人気なのが、デラックスクラスの部屋から全室にある、丸い形のバスタブです。このバスタブからはゆっくりとバスタブに浸かりながら、バンコク市内の景色を楽しむことができます。

おすすめポイント②:ルーフトプバー「オクターブ」

バンコクのルーフトップバーはドレスコードがあり値段も高くてちょっと…そんな方が多いかと思いますが、そんな方にオススメしたいのがこの「バンコク マリオットホテル スクンビット」の最上階にある「オクターブ」です。ルーフトップバー「オクターブ」はバンコク マリオットホテル スクンビットの45〜49階にあります。(45〜48階は半屋根のレストランバーで49階がルーフトップバー)

オクターブのドレスコードは比較的ゆるく(スマートカジュアル)値段も他のルーフトップバーに比べて良心的です。

だからと言ってオクターブの質が低いわけではなく、360度の絶景パノラマやカクテル、バンコクの夜景、ロマンチックなディナーを楽しむことができます。

スクンビットエリアでルーフトプバーを楽しみたい方はバンコク マリオットホテル スクンビットの「オクターブ」がとてもおすすめです。

ルーフトップバー オクターブ

おすすめポイント③:インフィニティプール

バンコク マリオットホテル スクンビットの7階にはインフィニティプールがあり、プールを楽しむことも、プールサイドにあるビーチチェアでくつろぐこともできます。プールサイドだけでなく、すぐ横にあるカフェスペースでゆったりと時間を過ごすのもおすすめです。7階にはプールだけでなくジムもあるので、宿泊客であれば利用することができます。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ9位:プルマン バンコク ホテルG(★★★★★)

エリア バンコクシティセンター周辺
住所 188 Silom Road,Bangrak Bangkok, 10500, THAILAND
アクセス BTSチョンノンシー駅(徒歩6分)
BTSシーロム駅(徒歩10分)
金額 約10,353〜26,364円

ホテルの特徴

プルマン バンコク ホテルGは、バンコクのシーロム通りというバンコク中心部に位置するアコーグループが手がける5つ星ホテルです。

スカイトレインのBTSチョンノンシー駅から徒歩6分、地下鉄MRTシーロム駅から徒歩10分とアクセスが良く、バンコクのあらゆる場所にアクセスがしやすいのが特徴で、シーロム通りの人気の繁華街やサトーンのビジネス街にも近く、ショッピングや観光、ビジネスにとても理想的なロケーションです。

全469室の客室はスタイリッシュでモダンな内装、床から天井まで広がる窓からはバンコク市内のパノラマをたのしむことができます。

おすすめポイント①:ルーフトップバー&レストランのスカーレット

バンコクの5つ星ホテル「プルマン バンコク ホテルG」の37階には、観光客にもタイの若者にも大人気のルーフトップバー「スカーレットワインバー&レストラン」があります。

座席数160席(約7割が室内席)、120平米のオープンエアーのテラスのスカーレットでは、バンコクの夜景やチャオプラヤー川を眺めながら最高のフレンス料理や各国料理、約200種類を超える豊富なワインリストを楽しむことができます。

最高のルーフトップバー兼レストラン「スカーレット」はワインや料理の値段が他のルーフトップバーに比べると比較的安く、店内も綺麗でおしゃれなので、ワイン好きにはたまらない環境、そして最高の料理、スタッフの良質なサービスなど、全てにおいて質が高いため、一度スカーレットを知れば「また行きたい」「知人に勧めたい」と思うこと間違いなしのルーフトップバーです。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

おすすめ10位:アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート&スパ(★★★★)

エリア チャオプラヤー川沿い
住所 257/1-3 Charoennakorn Road, Samrae Thonburi, Bangkok 10600, THAILAND
アクセス BTSタラートプルー駅(車3分)
金額 約9,872〜81,918円

ホテルの特徴

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパは、チャオプラヤー川沿いに建つラグジュアリーホテルです。「アナンタラ」はタイの「マイナーズグループ」が運営するホテルブランフドで、タイを中心にカンボジアアラブ首長国連邦、ベトナムでホテルを展開しております。

281の客室と95のスイートからなるアジアンテイストのリゾートホテル内は、自然が豊かでアジア屈指の大都市バンコクにいるということを忘れてしまうほど…。夜になれば敷地内の松明に火が灯り、バンコクの魅力と南国の静けさを感じることができるホテルです。

おすすめポイント①:中庭に広がるガーデンプール

このホテルを紹介する上で欠かせないのが中庭に広がる観光客に大人気のガーデンプールの存在です。

バンコクのホテルのプールの中でも随一の広さを誇るこのプールは、ジャグジーやキッズエリアなども充実しており、人気のリバーサドテラス(インターナショナルビュッフェ)で食事などを楽しむこともでき、まさに楽園そのもの!

南国の木々に囲まれプールサイドでくつろげば、バンコクにいながら南国リゾート気分を味わうことができ、夜になれば松明に火が灯りさらに雰囲気抜群に!

おすすめポイント②:タイ伝統様式を取り入れたか客室

上品な内装とタイの伝統様式がふんだんに取り入れられた281の客室と95のスイートからなる「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」では、バンコク市内の景観シティビューとチャオプラヤー川を堪能できるリバービューがあり、建物自体がそこまで高い建物ではないので、ビューを楽しむというようなホテルではありませんが景色を選ぶことができます。


agodaで料金をチェック   
Hotels.comで料金をチェック
Trip.comで料金をチェック  

この記事のまとめ

いかがでしたか。

タイのバンコクにはバックパッカーが宿泊するような安宿から今回紹介する5つ星ホテルなどかなり多くのホテルがあり、どんなホテルを予約すればいいか迷ってしまうかと思います。

ここで紹介したホテルはどこもとてもおすすめホテルで、安心sにて宿泊することができるホテルです。

気になるホテルがあれば、詳細ページから確認していただければより詳しい情報を確認できるので、ぜひご確認していただければと思います。


バンコク 高級ホテル
バンコク ホテル プール
スワンナプーム空港 ホテル
ドンムアン空港 ホテル

バンコク 現地ツアー



タイ Wi-Fi




タイ 現地ツアー

 

 

 




タイNavi