バンコクからアユタヤへの行き方・アクセス方法3選!

バンコクからアユタヤに行く方法3種類。「鉄道」「タクシー」「ロットゥー」それぞれの行き方を詳しく解説していきます。
金額や所要時間など自分の条件に合った行き方を選ぶことで、「アユタヤ観光」をより充実した時間にしましょう。

1)アユタヤの基本情報

ワットマハタート
正式名称 プラナコーンシーアユタヤ
名称(英語) Ayutthaya
タイ語 อยุธยา
主な観光スポット ワット・チャイワッタナラーム
ワット・プラシーサンペット
ワット・ロカヤスタ
アユタヤ・エレファント・キャンプ etc

2)アユタヤへの行き方は主に3つ!

バンコクからアユタヤへの交通手段は以下の3つがあります。

・鉄道で行く
・タクシーで行く
・ロットゥーで行く

上記の3種類がアユタヤへの主なアクセス方法になります。それでは、アユタヤへのアクセス方法を詳しく解説していきます。

3)アユタヤへの行き方:鉄道で行く方法

フアランポーン駅
所要時間 1時間30〜2時間
料金 15〜886バーツ(約45〜2700円)
※列車の種類・座席の等級によって異なる
運行時間 始発4:20 / 最終22:45

アユタヤまで鉄道で行く方法は、他の交通手段と比較して最も格安な料金で利用でき、列車に揺られながら情緒あふれる風景を体感しながら行くことができます。

バンコク市内からアユタヤへ鉄道で行くには「国鉄フアランポーン駅」から乗車します。

※ 国鉄フアランポーン駅の料金・時間

料金は列車の種類と座席の等級によって異なります。

〜列車の種類〜

・ordinary(普通)運行本数が最も多い
・rapid(快速)
・special Express(特急)

〜座席の等級〜

・1等席(寝台個室)
・2等席(エアコンあり指定席)※列車の種類によってエアコンがついていない
・3等席(エアコンなし自由席)

料金をまとめたので以下の表を参考にしてください。列車の種類、時間帯によって座席の等級が選択できないことがあります。

ordinary(普通) 2等席 35バーツ(約110円)
3等席 15バーツ(約50円)
rapid(快速) 1等席 325~395バーツ(約1000~1200円)
2等席 65~295バーツ(約200~900円)
3等席 45バーツ(約140円)
special Express(特急) 1等席 165~886バーツ(約500円~2700円)

※鉄道の時間は変更になる可能性があるので、最新情報については公式のHPを参照してください。
HP:タイの鉄道時間検索

STEP1:MRTフアランポーン駅へ行く

まずは鉄道の出発駅「国鉄フアランポーン駅」に行く必要があります。国鉄フアランポーン駅は、MRTフアランポーン駅に直結しているので、電車でフアランポーン駅を目指しましょう。

※バンコクの路線図はこちらを参考に!

「MRTフアランポーン駅」に着いたら、②番出口を進んでいくと「国鉄フアランポーン駅構内」に到着します。

STEP2:フアランポーン駅でチケットを購入

国鉄フアランポーン駅構内に切符売り場があるので、待機列に並び、窓口に英語で「アユタヤ ワン(人数)」 と伝えれば基本問題なく購入できます。

その際に、時間や座席の等級の指定があれば合わせて伝えましょう。座席・等級の種類は上記の表を参考にしてください。

STEP3:チケットを購入したら乗車!

チケットを購入したら、チケットに記載されている「車両番号」と「掲示板の車両番号」を照らし合わせホームに向かい、自分の車両に乗車します。

座席は3等席を購入した場合は、空いている席があれば座って問題ありません。

わからないことがあれば、切符売り場近くに英語対応のインフォメーション・カウンターがあるので相談するとよいでしょう。

※タイの国鉄は遅れることが当たり前のようにあります。事前に30分の遅れは当たり前!ということを想定した予定の組み方をしましょう。

4)アユタヤへの行き方:タクシーで行く方法

バンコク タクシー
所要時間 1時間〜1時間30分
料金 片道:700~1000バーツ(約3000~4500円)
チャーター:1500〜3500バーツ(約4500〜10500円)
乗り場 バンコク市内/ホテル/空港 etc

日本でもおなじみのタクシー。タクシーはバンコク市内で多く走行しているので他の交通手段と比較して最も手軽に利用することができます。

タクシーでアユタヤに行く方法には大きく分けて2種類あります。

・アユタヤの片道をタクシーで行く
・1日チャーターする

という方法があります。この2つの方法について詳しく解説していきます。

5)片道のみタクシーで行く方法

バンコクからタクシーでアユタヤまで行く方法です。

バンコクからアユタヤまで行く方法がオススメの人は、

・アユタヤでの移動手段がある
・帰りはタクシー以外の方法を利用したい
・複数人で行く

などの方はおすすめの方法です。

似たような行き方としてロットゥで行く方法がありますが、ロットゥ乗り場まで行くのが面倒な方やお金に余裕がある方にはタクシーで行く方法をおすすめします。

(1)アユタヤまでの相場はどれくらい?

タクシーで行く際には基本的に交渉で行くことになります。料金の相場は、700〜1000バーツ(約2100〜3000円)前後です。交渉の際の目安に覚えておきましょう。

(2)タクシーの拾い方

バンコクでのタクシーの拾い方は2種類あり、

・バンコク市内で自分で拾う
・ホテルのスタッフに相談する

の方法があり、バンコク市内で自分で拾う場合はタクシーの運転手との行き先や金額の交渉が必要になってきます。

タイ語が分からない・英語が苦手な方にはホテルのスタッフに尋ねる方法をおすすめします。

※自分でタクシーを拾う際の注意点
街中で拾うタクシーは、
・メーターを使用する
・交渉価格で行く
という方法がありますが、どちらにしても目安は700〜1000バーツで問題ありません。

タイのタクシーの乗り方はこちらの記事を参考にしてください。
タイのタクシーの乗り方を解説!

6)タクシーをチャーターして行く方法

1日アユタヤ観光をタクシーをチャーターする方法です。

ホテルから行く場合は「ホテル」→『観光』→「ホテル」ととても楽なアユタヤ観光をすることが可能です。

タクシーをチャーターして行く方法がオススメな人は、

・複数人で行く場合
・なるべく楽にアユタヤ観光したい
・行きも帰りも楽したい

などとてもメリットがたくさん!アユタヤ観光を行う場合ではとてもおすすめの方法です。

その主な理由として、

・帰り方の下調べを行わなくて良い
・アユタヤでの移動手段がある

という部分で、とくにアユタヤでの移動手段があるというのはとても楽に観光ができるのです!

もしアユタヤでの移動手段がタクシーでない場合のアユタヤでの遺跡巡りの移動方法としては、

・自転車
・バイク
・トゥクトゥク

などがありますが、どれも暑く、交渉や予約などが必要となってくるので、タクシーでそのまま観光することができれば、とても楽になります。

(1)チャーターの際の料金の相場は?

チャーターの場合の料金の相場は、1500〜3500バーツ(約4500〜10500円)です。

交渉によって金額が大きく変わるので、タイに詳しい方が一人いると上手に交渉できるでしょう。

(2)タクシーの拾い方

チャーターの場合のタクシーの拾い方は、

・バンコク市内で自分で拾う
・ホテルのスタッフに相談する
・ネットで事前予約(今回は紹介しません)

という方法があります。

タイのタクシーの運転手はほとんど英語が通じません。そして日本人のタイ語もほとんど通じません。自分で拾う場合は、タイに詳しい方と一緒に行いましょう!

おすすめの方法として、ホテルのスタッフに相談すれば、タクシーの運転手との交渉は必要なくスタッフの方が事前に伝えてくれるので、初心者の方にもおすすめの方法です。

※チャーターで行く際の注意点

【1】ガソリン・高速代の確認

ガソリンや高速代を後々請求されることがあるので、掲示された金額に含まれているかを確認しましょう。

【2】超初心者にはあまりおすすめしない

やはり交渉が必要なので、バンコク初心者には若干ハードルが上がります。

タイのタクシーは英語が通じないため、簡単な英語もしくはタイ語で交渉する必要があるので、初心者の方にはあまりオススメしない方法です。

【3】ホテルのスタッフに相談する場合

自分で交渉よりは簡単で安全です。この方法はタクシーの運転手と交渉するのではなく、ホテルのスタッフとのやりとりになるので、基本的に英語が通じます。

【4】それでも100%安心ではない

事前に金額を決めてからチャーターしますが、後々ガソリン代や高速代の請求がされるかもしれません。

そういったことのないよう、ホテルのスタッフにも事前に確認し、なにかあれば助けてくれるはずなので、スタッフと連絡を取れるようにしておきましょう。

※タクシーをチャーターして行く場合…
チャーターする場合は自分で行きたい観光地を伝える必要があるので、事前に行きたい場所を確認しておきましょう。行きたい場所の住所や地図があると便利ですね!

7)アユタヤへの行き方:ロットゥーで行く方法

バンコク ロットゥー
所要時間 1時間〜1時間30分
料金 60バーツ(約180円)
乗り場 モーチットニューバンターミナル

ロットゥーはハイエースやキャラバンのような型をした乗り合バスです。安い料金と速さは現地の人はもちろん、観光客にも多く利用されている交通手段です。

バンコク市内からアユタヤへロットゥーで行くには「モーチットニューバンターミナル」から乗車します。

※2016年に渋滞緩和を目的としてヴィクトリーモニュメント駅のロットゥー乗り場は閉鎖され、各バスターミナルへと移転しました。

STEP1:モーチットニューバンターミナルへ行く

バンコクからアユタヤ行きのロットゥーは、モーチットニューバンターミナルから運行しています。地図上では「Mochit New Van Terminal」と表記されています。

最寄駅は「BTSモーチット駅」ですが2km程度離れているので、平均気温33℃のバンコクを徒歩で移動するのは困難でしょう。タクシーでの移動がおすすめです。

STEP2:チケットを購入

モーチットニューバンターミナルは行き先によってチケット売り場が違います。アユタヤ行きは「アルファベットのB」と書かれたチケット売り場にあります。

料金は1人60バーツ(約200円)です。

STEP3:ロットゥー乗車

チケットを購入したら乗車場所を伝えてくれるので向かいましょう。わからなくなったら周囲の人に「アユタヤ」と伝えれば大体の場所を教えてくれます。

※ロットゥーを使用する際の注意点
ここで注意したいのがロットゥーは乗り合いのため、乗客の人数が揃わないと出発しません。時間帯にもよりますが約10分~20分も待てば人数は揃うはずです。 アユタヤまでは約1時間~1時間30分で到着します。

8)アユタヤへ行くなら!ツアーがおすすめ!

アユタヤ 現地ツアー

9)この記事のまとめ

卵 キャラクター

いかかでしかたか。

・格安で移動できる鉄道
・手軽に利用できるタクシー
・コストパフォーマンスに優れたロットゥー

アユタヤへ行くための3つの交通手段を解説しました。自分の旅行プランにあった行き方を選んでみてください。

みなさまのアユタヤ観光がより良いものになることを心より願っております。




タイ Wi-Fi




タイ 現地ツアー

 

 

 




タイNavi