【初心者でも簡単】バンコクからタオ島の行き方3種類を解説!

タオ島 行き方

そんなタオ島へは、主にバンコクから、『飛行機』、『バス』、『鉄道』を利用し、途中『フェリー』を乗り継いでタオ島に行く、3つの手段があります。このページでは、【バンコクからタオ島への行き方3選】に加え、【タイ南部からタオ島への行き方】を「特徴」を含め、詳しく説明していきます。

1)タオ島まで飛行機を利用して行く方法

バンコク 空港内

(1)詳細

料金(合計) 約5,000THB(約15,000円)
所要時間 フライト1時間
フェリー2時間
特徴 最速・最短でいくことができる

タオ島に飛行機で行く方法は大きく分けて2種類「サムイ島経由」「チュンポン経由」があります。

バンコクには、2つの空港があり、「スワンナプーム国際空港」または、「ドンムアン空港」からサムイ島又は、チュンポンまで飛行機を利用し、その後フェリーに乗り継いで、タオ島に向かいます。

(2)スワンナプーム空港からの運航会社

スワンナプーム国際空港からは、『バンコクエアウェイズ』のみ、1日19便が運行しています。行き先はすべて、サムイ島になります。

(3)ドンムアン空港からの運行会社

ドンムアン空港からは、『ノックエア』が1日2便、『エアーアジア』が1日1便が運航しています。行き先はすべて、チュンポンになります。

※ドンムアン空港から行く際の注意点
ドンムアン空港からの便を利用する場合は、チュンポンに到着してからのフェリーとの乗り継ぎ時間を考えて予約をするようにしましょう。

(4)航空券が予約できるおすすめサイト

・サプライス
・スカイスキャナー
・エクスペディア

それでは、飛行機を利用してタオ島に行く方法を解説していきます。

方法1:バンコクから「サムイ島」経由でタオ島へ行く

バンコク(飛行機)

⬇︎

サムイ島(フェリー)

⬇︎

タオ島(到着)


STEP1:スワンナプーム空港からサムイ空港へ行く

スワンナプーム空港から出ている『バンコクエアウェイズ』でサムイ空港向かいます。

・サプライス
・スカイスキャナー
・エクスペディア

上記での予約サイトから予約することができます。

STEP2:サムイ空港からフェリー乗り場へ行く

フェリー乗り場ですが、ロンプラヤ社の港とシートラン者の港は異なる場所にあります。どちらのフェリー乗り場もサムイ空港からは、タクシーを利用し(約300バーツ:約900円)ほどでいくことができます。

ロンプラヤ社の港=メナム港(Pralan Pier)

<サムイ島発→タオ島着>


ロンプラヤ社
(メナム港)
サムイ島発 タオ島着
08:00 10:00
12:30 14:30

<タオ島発→サムイ島着>


ロンプラヤ社
(メナム港)
タオ島発 サムイ島着
09:30 11:30
15:00 17:00

空港からの所要時間:約30~40分
料金: 600バーツ(約1,800円)
メナム港の住所:26/61 Moo.4 Maenam Tambon Mae Nam, Koh Samui Chang Wat Surat Thani 84330 Thailand

※2018年5月以降、サムイ島空港から港への送迎がなくなりました。
※ロンプラヤとシートランの港が違う為、注意が必要です。
※ (2019年2月現在)

シートラン社の港=バンラック港(Bangrak Pier)

<サムイ島発→タオ島着>



シートラン社
(バンラック港)
サムイ島発 タオ島着
08:00 10:00
13:00 15:00
16:30 18:30

<タオ島発→サムイ島着>



シートラン社
(バンラック港)
タオ島発 サムイ島着
06:30 08:30
09:30 11:30
15:00 17:00

空港からの所要時間:約10分
料金: 600バーツ(約1,800円)
バンラック港の住所:Bo Phut, A. Koh Samui Tambon Bo Put, Amphoe Ko Samui, Chang Wat Surat Thani, Thailand

※2018年5月以降、サムイ島空港から港への送迎がなくなりました。
※ロンプラヤとシートランの港が違う為、注意が必要です。
※ (2019年2月現在)

STEP3:フェリーでタオ島到着

フェリーに乗船後、約2時間ほどでタオ島に到着します。ここまで来たらあとは船旅を楽しむだけ、バンコクの船旅を楽しんでください。

方法2:バンコクからチュンポン経由でタオ島へ行く

バンコク(飛行機)

⬇︎

チュンポン(フェリー)

⬇︎

タオ島(到着)


STEP1:ドンムアン空港からチュンポン空港へ行く

ドンムアン空港からは、『ノックエア』が1日2便、『エアーアジア』が1日1便が運航しています。行き先はすべて、チュンポンになります。

※ドンムアン空港から行く際の注意点
ドンムアン空港からの便を利用する場合は、チュンポンに到着してからのフェリーとの乗り継ぎ時間を考えて予約をするようにしましょう。

STEP2:チュンポン空港からタオ島にフェリーで行く

チュンポン空港から、港まではタクシーで約1時間ほどかかってしまうため、直接タオ島に行きたい方は、空港から港までの送迎、フェリー代込みの、ロンプラヤ社のタオ島行きのチケットがおすすめです。

ロンプラヤ社とソンサム社の港はそれぞれ違う場所にあるので、予約していく場合はどちらの港から行くのか、事前に確認しましょう。

方法1:空港発着チケット

到着ロビーの左手にロンプラヤ社のカウンターがあります。タオ島行きの予約のある方は、このカウンターでチケットを受け取ることができます。空港発着のチケットはから、ロンプラヤ社のバンで港まで移動します。

予約時間前であっても、人数が集まり次第、港行きのバスが出発してしまう場合があるので、空港に到着したら、なるべく早めにカウンターに行くようにしましょう。

<ロンプラヤ社(空港発着)オススメ!>


ロンプラヤ社
(空港発着)
チュンポン発 タオ島着
08:50 14:45

ロンプラヤ社
(空港発着)
タオ島発 チュンポン着
10:15 16:00
14:45 17:20

料金:800バーツ(約2400円)

方法2:ロンプラヤ社=ロンプラヤ港

<ロンプラヤ社(港発着)>


ロンプラヤ社
(港発着)
チュンポン発 タオ島着
7:00 8:45
13:00 14:45

ロンプラヤ社
(港発着)
タオ島発 チュンポン着
10:15 11:45
14:45 17:00

料金:600バーツ(約1800円)+港までの移動費

方法3:ソンサム港=マタポン港

<ソンサム社(港発着)>


ソンサム社
(港発着)
チュンポン発 タオ島着
7:00 9:45

ソンサム社
(港発着)
タオ島発 チュンポン着
15:00 18:00

料金:500バーツ(約1500円)+港までの移動費

チュンポン空港⇔タオ島

2)タオ島までバス+フェリーで行く方法

タイ 桟橋

バンコク(長距離バス)

⬇︎

チュンポン(フェリー)

⬇︎

タオ島(到着)


(1)詳細

料金(合計) 約1,100THB(約3,300円)
所要時間 8〜12時間
特徴 最安値で行くことができる

(2)おすすめは「ジョインチケット」

バンコクから長距離バスで行くには、「VIPバス」と「ボート」がセットになったジョインチケットがお得で便利です!

バンコクのカオサンロードにある、ロンプラヤ社のオフィスから出発し、チュンポンでフェリーに乗りづぎタオ島に向かいます。乗り換えの心配もいらないので、初心者でも安心して行くことができます。

(3)バンコク:ロンプラヤバス乗り場

バンコクのカオサン通りにある、ロンプラヤ社のバス乗り場から出発します。

(4) ロンプラヤ社ジョインチケットの時刻表と料金

バンコク発 タオ島着 タオ島発 バンコク着
6:00 14:30 10:15 20:30
21:00 9:00 14:30 24:30

料金:片道1100バーツ(約3300円)※ (2019年2月現在)

※こちらで紹介するのは、ロンプラヤ社のジョイントチケットで、その他ソンサム社のジョイントチケットもありますが、運行延期や、盗難多発などの理由からおすすめできないため記載していません。

3)タオ島まで鉄道+フェリーで行く方法

タイ 鉄道

バンコク(鉄道)

⬇︎

チュンポン(フェリー)

⬇︎

タオ島(到着)


料金(合計) 約900バーツ~1390バーツ(約2700円~4170円)
所要時間 列車6~9時間+フェリー2時間半+乗り継ぎ時間
特徴 タイ旅行・旅の面白さを全身で体感

バンコクのフアランポーン駅から、鉄道を利用しチュンポンまで行き、その後フェリーに乗りかえタオ島へ向かう方法です。鉄道のチケットは、直接フアランポーン駅で購入することも、オンラインで事前に予約をして駅で受け取ることも可能です。

自分のあった方法でチケットを購入しましょう。

※鉄道オンライン予約方法〔タイ語と英語のみ可能〕
タイ国鉄の公式オンラインサイトで予約し、フアランポーン駅で受け取ることができます。※乗車日の90日前~当日2時間前まで予約可能です。(2019年2月現在)
チケットの購入はこちら

(1)フアランポーン駅からチュンポン行きの列車の時刻表と料金

特急: バンコク発19:30-チュンポン着04:13

エアコン1等寝台 上段620THB(約1860円)
下段690THB(約2070円)
エアコン2等寝台 上段590THB(約1770円)
下段640THB(約1920円)
エアコンなし2等座席 340THB(約1020円)
3等座席 232THB(約696円)

超特急: バンコク発22:50-チュンポン05:49

全席座席(食事つき) 510THB(1530円)

※フェリーと乗り継ぎがいい時刻のみを表示しています。(2019年2月現在)

(2) チュンポンからタオ島へのフェリー時刻表

チュンポン鉄道駅⇔タオ島 料金:700THB(約2100円)

チュンポン駅発 タオ島着 タオ島発 チュンポン駅着
6:00 8:45 10:15 12:45
12:00 14:45 14:45 17:00

※チュンポン空港に着いたら、「LOMPRAYAH」のサインを探しましょう。ロンプラヤのスタッフが駅から港まで送迎してくれます。

4)タイの南部からタオ島へ行く方法

タイ 地図を見る 女性

タイ南部

⬇︎

スラタニ(フェリー)

⬇︎

タオ島(到着)


プーケットやクラビ 、ハジャイ、その他タイ南部からタオ島に行く場合は、まずは『スラタニ』へ行き、『スラタニ』からロンプラヤ社のフェリーに乗り継いでタオ島へ行くことができます。

(1)ロンプラヤ(Tapee Pier発)


ロンプラヤ社
(Tapee Pier発)
スラタニ発 タオ島着
9:00 14:15
15:30 19:15

料金:800THB(約2400円)

(2)ロンプラヤ(スラタニ空港発)


ロンプラヤ社
(スラタニ空港発)
スラタニ発 タオ島着
8:30 14:45
13:30 18:45

料金8:30発:950THB(約2850円)
料金13:30発:1000THB(約3000円)

(3)ロンプラヤ(スラ-タニー鉄道駅発)

ロンプラヤ社
(スラタニ鉄道駅発)
スラタニ発 タオ島着
8:30 14:15

料金:850THB(約2550円)

※サムイ島とパンガン島を経由するので、タオ島とお間違えの無いようにお気を付けください。

5)フェリーのチケット購入方法

タイ人女性 スマホ

(1)ロンプラヤ社のフェリー予約方法

バンコク、チュンポン、スラータニーからのすべてのチケットをオンラインで予約することができます。※タイ語、英語、中国語のみ。(日本語不可)

予約サイト:LOMPRAYAH

(2) シートラン社のフェリー予約方法

サムイ~タオ島間のフェリーのチケットをオンラインで予約することができます。※英語可。(日本語不可)

予約サイト:Seatran

(3) 日本語できるフェリーの予約

ロンプラヤ社やシートラン社以外のフェリーもこちらから予約できます。

予約サイト:12GO

(4)カオサンの現地旅行代理店で直接購入

カオサン通りにある旅行代理店で、チケットを直接購入することができます。

※パンガン島でのフルムーンパーティ―前後は満席でチケットが取れない場合があるので、早めのご予約をおすすめします。
・2019年のフルムーンパーティ―予定日
1/20、2/20、3/20、4/19、5/19/、6/17、7/18、8/15、9/13、10/14、11/11、12/11、12/25、12/31

6)タオ島を観光するなら!ツアーがおすすめ!


タイ 現地ツアー

タイを観光するなら『現地ツアー』がとてもおすすめです。

現地ツアーは、送迎から観光地の案内までをツアー会社が行い、観光地はタイを熟知しているガイドさんが案内をしてくれるので、とても充実した観光をすることができます。

行き方や帰り方など事前に調べる必要もなく、初めてタイに訪れる方でも、とてもかんたんにタイの観光地を満喫することができるのです!

実際に利用した方は、

『初めての海外旅行で不安でしたが、現地ツアーを予約することで安心して観光できた!』

『料金も高くなく、送迎付きだったので、とても楽に観光できた!』

など、多くの方が利用している、「満足度抜群」のタイの現地ツアー!

タイには現地ツアー会社が多くあり迷ってしまうこともあるかもしれませんが、ここでは「安心して」利用できる『タイNavi厳選!おすすめツアー会社』を紹介します。


7)タオ島の行き方のまとめ

おすすめの方法

最後に、それぞれの特徴と交通手段がどんな方に合っているかまとめてみました。

『飛行機+フェリー』の移動は?

スワンナプーム国際空港乗り継ぎの場合が、一番最速でタオ島へ行くことができます。値段は、割高ですが利便性があり、限られた時間を有効に使うことができます。

短期旅行者におすすめ!ドンムアン空港からLCCを使ってタオ島に行く方法は、時間もある程度有効に使え、コスパも良し!

◎時間も有効に使いたいけど、コスパも重要な方におすすめ!


『VIPバス+フェリー』での移動は?

バックパッカーに人気のチケットです。ジョイントチケット一枚購入するだけで、タオ島まで行け、乗り継ぎの心配をしなくていいのがうれしい。

◎バックパッカーやバックパッカー初心者にもおすすめ!


鉄道+フェリーでの移動は?

列車からのタイの田舎の風景を楽しんだり、寝台車を選ぶと横になり休んで移動できます。途中で、気まぐれに知らない街でぶらりと時間を過ごす事もできます。

◎のんびり自分のペースで旅をしたい人におすすめ!


以上、【バンコクからタオ島への行き方3選】と【タイ南部からタオ島への行き方】でした。

それでは皆様、タオ島で、素敵な時間をお過ごしください。

8)タオ島のホテルをチェック!

タオ島に行く際にはホテルの予約が必須になってくると思います。

タイNaviでは、タイのホテル予約には『アジアに最も強いagoda』で予約することをおすすめします。agodaには格安ホテルから高級ホテルまで、タイのホテルが全て揃っています!

下にあるホテルのスライド、ボタンはagoda内にあるタオ島のホテル一覧を簡単に見ることができます。タオ島には格安ホテルから高級ホテル、ヴィラまでたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください!

9)タイNavi厳選!タオ島の超人気ホテル10選!

タオ島 ホテル

10)タオ島に行くなら!現地ツアーがオススメ

タイ 現地ツアー

タオ島へ旅行に行こう!タオ島に行くことが決まったはいいが、タオ島ではどんなことができるのだろう?タオ島へ行くからには、何か一つはアクティビティをやりたい!

そんな方のために、タオ島で人気のアクティビティ!タイNaviが厳選した『タオ島の現地ツアー』をいくつか紹介します。

タオ島を満喫しよう!おすすめの現地ツアー『TOP5』

おすすめ1位:【タオ島】体験ダイビング タオ島 リゾートホテル一体型ショップで施設も充実!<ボート/2ダイブ>by Coral Grand Divers

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 3,500(約11,200円)

このツアーはタオ島に行ったらぜひ行って欲しいアクティビティです!サンゴ礁に囲まれたエメラルド色のタオ島の海。自然あふれるタオ島の海を体験ダイビングできるツアーです!

『日本人インストラクター』が練習から本番までサポートしてくれるので、ダイビング体験がない方でも安心して利用することができることから、旅行者に大人気!

タオ島に行くからには絶対に行いたいアクティビティの『ダイビング!』。ダイビングを考えているならこのツアーで間違いなし!


おすすめ2位:【タオ島発】ファンダイビング タオ島 どこよりも朝早く出発!<ボート/2ダイブ(1日最大5ダイブ可)>by Coral Grand Divers

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 2,200 ~(約7.040円)

このツアーは、タオ島をダイビングするという内容のツアーです。このツアーのおすすめポイントは、『どこよりも早く出発する』というポイント!どこよりも早く出発することで、ダイビングスポットを独占!

なんと、運が良ければジンベイザメに遭遇することもあるという迫力満点のツアーです。

さらに、朝早くからお昼までのツアーとなっているので、昼過ぎから別のアクティビティを行いたい!という方でも参加できるプランとなっています。(※注意事項:スキューバダイビングライセンスが必要【Cカード保持者】)


おすすめ1位:【サムイ発】大型船でアイランド・ホッピング☆タオ島&ナンユアン島<終日/ホテル送迎付/日本語ガイド選択可/昼食付>

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 2,950 ~(約9,440円)

このツアーは、サンゴ礁に囲まれたタオ島とナンユアン島の絶景を楽しみながらエメラルドに輝く海をシュノーケルやスイミング、そしてナンユアン島でのランチビュッフェを楽むことができる超贅沢ツアーとなっています。

このツアーはサムイ島発なのでタオ島からではないのですが、タオ島のアクティビティを考えている方には超オススメのツアーとなっています。


おすすめ4位:タオ島ツアー

【予約サイト】:JTB
【料金】:12,530円〜

こちらのツアーは、タオ島の属島であるナン・ユアン島でシュノーケリングで美しい熱帯魚と珊瑚礁を見ることが出来る「おすすめのツアー」となっております。

もちろん日本語ガイド付き、東南アジア有数のダイビングスポットでシュノーケリングをやりたい方におすすめのツアーとなっております。


おすすめ5位:【タオ島】PADIオープンウォーター/アドバンス ダイビングライセンス取得コース 講習中の宿泊付き!<2~3日間>by Coral Grand Divers

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 11,000 ~(約35,200円)

このツアーは、『タオ島でPADIオープンウォーターまたはアドバンスライセンス(Cカード)を取得するコース』というツアーで、旅行者が楽しみたいというよりは『ダイビングの資格を取りたい』という方におすすめのツアーです。

ダイビングのツアーをとるには海外がオススメ!このさいタオ島でダイビングライセンスを取得してみてはいかがでしょう。



タイ 現地ツアー

タイを観光するなら『現地ツアー』がとてもおすすめです。

現地ツアーは、送迎から観光地の案内までをツアー会社が行い、観光地はタイを熟知しているガイドさんが案内をしてくれるので、とても充実した観光をすることができます。

行き方や帰り方など事前に調べる必要もなく、初めてタイに訪れる方でも、とてもかんたんにタイの観光地を満喫することができるのです!

実際に利用した方は、

『初めての海外旅行で不安でしたが、現地ツアーを予約することで安心して観光できた!』

『料金も高くなく、送迎付きだったので、とても楽に観光できた!』

など、多くの方が利用している、「満足度抜群」のタイの現地ツアー!

タイには現地ツアー会社が多くあり迷ってしまうこともあるかもしれませんが、ここでは「安心して」利用できる『タイNavi厳選!おすすめツアー会社』を紹介します。





タイ Wi-Fi




タイ 現地ツアー

 

 

 




タイNavi