タイ料理:ヤム・パックブーン・トードグローブ(ยำผักบุ้งกรอบ)


ヤムパックブーントードグローブ(揚げ空芯菜のスパイシーサラダ)とは

料理名 ヤムパックブーントードグローブ(ยำผักบุ้งกรอบ)
英語名 Crispy water spinach spicy salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 60〜80バーツ(約180〜240円)
意味 ヤム=混ぜる
パックブーン=空芯菜
トード=揚げる
グローブ=クリスピー
特徴 揚げ空芯菜のクリスピーサラダ
辛さ ⭐⭐(少し辛いタイ料理)

ヤムパックブーントードグローブとはどんな料理?

ヤムパックブーントードグローブはカリカリに揚げた空芯菜の天ぷらを、タイのスパイシーなヤムチム(タレ)と一緒に食べる料理です。

ヤムチムはナンプラーやライム、砂糖、唐辛子を混ぜて作る甘辛い味が特徴です。

ヤムパックブーントードグローブ単体でも食べますが、一緒にエビやイカなどのシーフード、豚ひき肉などと一緒に食べることも多いのが特徴です。これらの具もわきに添えたり、ヤムチムの中に入れたりと、お店によって結構違いがあります。

ヤムパックブーントードグローブはどこで食べることができる?

ヤムパックブーントードグローブはとても人気がある料理なので、いろいろな場所で食べることができます。

先ほども言ったように、ヤムパックブーントードグローブは、お店によって結構、味や具が違います。正確にいうと、ヤムパックブーントードグローブ自体はあくまでも天ぷらなのでほぼほぼ一緒なのですが、ヤムチムの中身が違うのです。

エビやイカなどの具の他に揚げたカシューナッツが入ったり、そのヤムチムにつけて食べるか、はじめから上にかけてあるかなども違ったりします。

こういった好みの味付けのお店を見つけるのも楽しみの一つです。

ヤムパックブーントードグローブに合うタイで最も有名なビール“シンハービール”

ヤムパックブーントードグローブにはビールがとても合います。ぜひ一緒にタイで1番有名なシンハービールはいかがでしょうか。

シンハービールは1933年から作られている100%大麦モルトのビールです。味は日本人好みで後味スッキリな本格派です。

有名なビールなので、神話に出てくるライオンをモチーフにしたラベルを1度くらいは見たことがあるかもしれません。

余談ですが、タイでは、ビールに氷を入れて飲むのが一般的です。ちょっと日本人には考えられないことですが、こういう文化の違いも面白いものですね。



関連記事

  1. パットガパオムー

    タイ料理:パットガパオムー(ผัดกระเพราหมู)

  2. タイ料理:パッキーマオ(ผัดขี้เมา)

  3. パットガラムプリー

    タイ料理:パットガラムプリー(กะหล่ำปลีทอดน้ำปลา)

  4. パットパックルアムミット

    タイ料理:パットパックルアムミット(ผัดผักรวมมิตร)

  5. タイ料理:パックブンファイデーン(ผักบุ้งไฟแดง)

  6. パットパックカナームー

    タイ料理:パットパックカナームー(ผัดคะน้าหมูกรอบ)

  7. パットファクトーン

    タイ料理:パットファクトーン(ผัดฟักทอง)

  8. タオフートート

    タイ料理:タオフートート(เต้าหู้ทอด)

運営者:タイガーさん

タイガーさん

オススメ記事