タイ料理:カオジー(ข้าวจี่)


カオジーの詳細

料理名 カオジー(ข้าวจี่
英語名 grilled sticky rice with egg
食べれる場所 屋台、食堂
金額 1510バーツ(約1530円)
意味 カオ=ご飯
ジー=焼く
特徴 イサーン風卵焼きおにぎり
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カオジーとはどんな料理?

カオジーとは、もち米のおにぎりに塩などで味付けをし、卵を塗って炭火で焼く、イサーン風焼きおにぎりです。

焼きおにぎりと言いましたが、もち米を使っているため、お餅に近いかもしれません。

冷めても美味しいので、バス移動時の携帯食などにとてもありがたい存在です。

味付け自体は他のタイ料理と違って、香辛料を使わずシンプルな味付けなので、焼き鳥などのおかずにとてもマッチします。スパイシーな料理にちょっと疲れたらカオジーをどうぞ。

カオジーはどこで食べることができる?

カオジーは基本的にどこでも食べられますが、市場などにある屋台はいかがでしょうか。

カオジーは網の上に置かれ炭火でじっくり焼き上げて作りますので、串焼きの屋台で売っていることが多く、焼き鳥などと一緒に買うのがお勧めです。

また、道端で本当に個人が、小さい網でカオジーを焼いて売っていたりもしますので、そういった露天で買ってみるのもいい経験になるかもしれませんね。

カオジーのお供に串焼きがおすすめ

日本でもおにぎりだけよりも、唐揚げなどおかずと一緒に食べると嬉しいですよね。カオジーに合うおかずとしては串焼きがとてもお勧めです。

タイの屋台では炭火で焼いた串焼きが手軽に買えます。大量に作られて冷めてしまった串焼きとカオジーも、お願いすればもう一度炭火で温めてくれるのが嬉しいところ。

ここでいくつかカオジーにぴったりの串焼きをご紹介します。

サイウア(ไส้อั่ว):チェンマイ式スパイシーソーセージ
ムーピン(หมูปิ้ง):豚の甘ピリ辛串焼き
ガイヤーン(ไก่ย่าง):タイ風焼き鳥

 

ぜひカオジーと一緒に試してみて下さい。



関連記事

  1. タイ料理:ジョーク(โจ๊ก)

  2. カオパットトムヤム

    タイ料理:カオパットトムヤム(ข้าวผัดต้มยํา)

  3. タイ料理:カオカームー(ข้าวขาหมู)

  4. タイ料理:カオパット(ข้าวผัด)

  5. タイ料理:ガパオ(กะเพรา)

  6. カオチェー

    タイ料理:カオチェー(ข้าวแช่)

  7. カオホーバイブア

    タイ料理:カオホーバイブア(ข้าวห่อใบบัว)

  8. タイ料理:カオムークロープ(ข้าวหมูกรอบ)

  9. バチャーン

    タイ料理:バチャーン(บะจ่าง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事