タイ料理:ゲーンマッサマン【イエローカレー】(แกงมัสมั่น)


ゲーンマッサマン(マッサマンカレー)とは

料理名 ゲーンマッサマン(แกงมัสมั่น)
英語名 Thai massaman curry
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 100〜350バーツ(約300〜1,050円)
意味 ゲーン=スープ
マッサマン=イスラム教の
特徴 マッサマンカレー
辛さ ⭐〜⭐⭐(少し辛いタイ料理)

ゲーンマッサマンとはどんな料理?

元々はタイ南部の郷土料理で、マッサマンという名前の通り、イスラム教の影響をとても受けている料理です。イスラム教の影響を受けていることもあり、牛肉はまず使われることはなく、鶏肉を使うことがほとんどです。

具としてはホクホクしたジャガイモが、たっぷりと入っているのが特徴です。スパイスも通常のカレーとは違い、カルダモンやシナモン、スターアニスなどが使われている、タイでは非常に珍しいカレーです。

他には、ココナッツミルクとビーナッツをたっぷりと使用して、甘めに仕上げているのも特徴的といえます。

ゲーンマッサマンはどこで食べらることができる?

ゲーンマッサマンはタイ南部の地元だけで愛されてきた料理なので、元々はタイの中心地バンコクや北部では食べることができませんでした。世界的に有名になったおかげで、今ではバンコクなどでも扱う店が増えました。しかし、それでも、グリーンカレーのように、どこでも食べられるというわけではありません。

屋台や食堂では100バーツほどですが、高級なレストランでは300バーツ以上するので、注意が必要、事前に確認をしましょう。

ゲーンマッサマンが世界的に有名になったきっかけ!

CNN番組での料理ランキングの秘密とは

2011年にCNNGoというアメリカの人気番組の、“世界の美味しい料理ベスト50”で1位に選ばれたということで、ゲーンマッサマンは一躍世界中で有名になりました。しかし、その後、その他の料理も合わせて結果に納得しない声が多く、改めて35,000人の投票によりベスト50料理を決定したという経緯があります。

ゲーンマッサマンは10位と大幅にランクダウンしてしまいましたが、記事には「1位ではないが、それでもやはりカレーの王様であることに変わりはないことを強調したい」と書かれています。

その他にランクインしたタイ料理

ランキングを見ると、4位に「トムヤムクン」、5位「パッタイ」、6位「ソムタム」と、上位にタイ料理が軒並みランクインしています。やっぱりタイ料理は世界が認める美味しさですね!

参考元:CNN travel Your pick:World’s 50 best foods

タイカレーの種類



関連記事

  1. ゲーンペットファクトーン

    タイ料理:ゲーンペットファクトーン(แกงเผ็ดฟักทอง)

  2. ゲーンカヌン

    タイ料理:ゲーンカヌン(แกงขนุน)

  3. バクテー

    タイ料理:バクテー(บักกุ๊ดเต๋)

  4. ゲーンチューサライ

    タイ料理:ゲーンチューサライ(แกงจืดสาหร่าย)

  5. マラヤッサイムーサップ

    タイ料理:マラヤッサイムーサップ(มะระยัดไส้หมูสับ)

  6. ゲーンキーレック

    タイ料理:ゲーンキーレック(แกงขี้เหล็ก)

  7. タイ料理:トムカーガイ(ต้มข่าไก่)

  8. ゲーンテーポー

    タイ料理:ゲーンテーポー(แกงเทโพ)

  9. タイ料理:パネーンヌア(พะแนงเนื้อราดข้าว)

オススメ記事