タイ料理:カオトム(ข้าวต้ม)


カオトム(お米を煮込んだ料理)とは

料理名 カオトム(ข้าวต้ม)
英語名 Thai soft-boiled rice
食べれる場所 屋台 食堂 レストラン、フードコート
金額 30〜100バーツ(約90〜300円)
意味 カオ :ご飯
トム :煮込む
特徴 タイ風雑炊
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カオトムとはどんな料理?

カオトムは、カオ=ご飯、トム=煮るという名前のとおり、米を柔らかく煮たタイ風の雑炊です。タイのおかゆには「ジョーク」と「カオトム」の2種類があります。

ジョークは原型をとどめないくらいクタクタに煮込んだ、味つけおかゆのことをいいます。カオトムはおかゆに肉や野菜を入れたいわゆる雑炊なのですが、実はそれとは別に、ダシや具を除いた普通の白がゆに近いカオトムもあります。

味つけされていないので、濃い味のおかずと一緒に食べるのが一般的で、こういった食べ方を「カオトムグイ」といいます。濃い目の味付けのおかずと一緒にカオトムを食べれば、食欲がない時でも箸が進みます。少し体調がすぐれないという時には、カオトムグイ を試してみてはいかがでしょうか。

カオトムはどこで食べることができる?

日本人にとっておかゆは、病気の時に食べるものというイメージが強いかもしれませんが、タイでは昼夜問わずおかゆをよく食べます。ジョークはタイの朝食の大定番です。ジョーク屋台は早朝から昼にかけて営業し、売り切れたらすぐに閉店してしまいます。

カオトムはどちらかといえば、夜に食べるものです。カオトム屋台はたいてい夕方17時ころにオープンして深夜まで営業します。中には24時間で営業をしているカオトム屋台もありますので、事前に調べておくといいでしょう。旅行中でしたら、いろいろなおかずも一緒に楽しめる『カオトムグイ』をおすすめします。

カオトムに合うおかずはなに?

カオトムはおかずと一緒にガツガツと流し込むのがタイ流です。屋台では、ショーケースにたくさんのおかずが並べられていたり、注文通りに作ってくれたりしますが、カオトムに合うおかずをいくつか紹介しましょう。

ホイラーイパットナムプリックパオあさりの辛味炒め
・ヤムカイケム:塩漬け卵のサラダ
パックブーンファイデーン空芯菜の炒めもの
・ヤムパッカードーン :高菜漬けサラダ
カイパロー豚肉と卵の中華風煮込み

皆さんのおすすめのおかずはなんですか?



関連記事

  1. タイ料理:カオムークロープ(ข้าวหมูกรอบ)

  2. タイ料理:カオマンガイ トート(ข้าวมันไก่ทอด)

  3. タイ料理:カオパット(ข้าวผัด)

  4. タイ料理:カオ・オップ・サパロット(ข้าวอบสับปะรด)

  5. カオホーバイブア

    タイ料理:カオホーバイブア(ข้าวห่อใบบัว)

  6. タイ料理:カオジー(ข้าวจี่)

  7. タイ料理:カオ・クルック・カピ(ข้าวคลุกกะปิ)

  8. タイ料理:カオカームー(ข้าวขาหมู)

  9. タイ料理:カオモックガイ(ข้าวหมกไก)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事