タイ料理:ラープガイ(ลาบไก่)


ラープガイ(鶏ひき肉のサラダ)の詳細

料理名 ラープガイ(ลาบไก่)
英語名 Spicy minced chicken salad
食べれる場所 屋台、食堂、フードコート
金額 3080バーツ(約90240円)
意味 ラープ:サラダ名(ラオスやタイ北東部のサラダの一種)
ガイ :鶏
特徴 鶏ひき肉のスパイシーサラダ
辛さ ⭐⭐⭐(少し辛いタイ料理)

ラープガイとはどんな料理?

ラープガイはタイ北部チェンマイや東北部イサーンが有名ですが、隣国ラオスでもよく作られていて、まさにこの一帯の代表的料理と言ってもいいでしょう。

ラープというのは、肉や魚をナンプラー、ライム、唐辛子、ハーブ、煎り米粉などで和えたスパイシーなサラダのことをいいます。

ガイとは“鶏肉”という意味なのですが、ラープガイでは主に鶏ひき肉を使います。煎り米粉や、こぶみかんの葉、ミントなどの様々なハーブが独特の味と香りを醸し出していて、酸味と辛味のバランスが人気の料理です。

ラープガイはどこで食べることができる?

タイ北部チェンマイとイサーンが本場のラープガイですが、北部料理を出すお店であればどこでも食べることができます。

ただし、バンコクなどの大都市でもイサーン料理店はともかく、チェンマイ料理専門店はあまり数がないので、もし機会があれば、本場のチェンマイで食べてみることをお勧めします。

食堂ごとにちょっとずつ使うハーブ類が違っているので、好みの味を見つけるのも楽しみの一つです。

たまにはいいかも!インスタント『ラープガイ』

タイヌードルなどを筆頭に、タイではインスタント食品をよく見かけます。スーパーマーケットに行けば、日本と同じように色々なインスタント食品を手に入れることができます。

じつはラープガイもインスタントで食べることができます。

「えっ、サラダなのにインスタントって?」と思うかもしれません。中身を見てみると、なるほど、フリーズドライです。お湯を注ぐだけで食べられます。ハーブ類、煎り米粉もしっかりと入っています。

値段は40バーツ(120円)と値段が食堂などと同じくらいするので、食堂で普通に食べたほうがいいという声もありますが、気分を変えたいときや夜食などにおすすめです。



関連記事

  1. ラープウンセン

    タイ料理:ラープウンセン(ลาบวุ้นเส้น)

  2. タイ料理:ミヤンカム(เมี่ยงคำ)

  3. タイ料理:ヤムムー(ยำหมู)

  4. タムカヌン

    タイ料理:タムカヌン(ตำขนุน)

  5. ヤムクンテン

    タイ料理:ヤムクンテン(กุ้งเต้น)

  6. タイ料理:タムマムアン(ตำมะม่วง )

  7. カオヤム

    タイ料理:カオヤム(ข้าวยำ)

  8. ヤムカイヨーマー

    タイ料理:ヤムカイヨーマー(ยำไข่เยี่ยมม้า)

  9. ヤムプラトゥー

    タイ料理:ヤムプラトゥー(ยำปลาทู)

運営者:タイガーさん

タイガーさん

オススメ記事