タイ料理:ラープムー(ลาบหมู)


ラープムー(豚ひき肉のサラダ)の詳細

料理名 ラープムー(ลาบหมู)
英語名 Spicy minced pork salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30〜70バーツ(約90〜210円)
意味 ラープ=サラダ名(ラオスやタイ北部のサラダ)
ムー=豚
特徴 豚ひき肉のスパイシーサラダ
辛さ ⭐⭐⭐〜⭐⭐⭐⭐(かなり辛いタイ料理)

ラープムーとはどんな料理?

ラープというのは、肉や魚、赤たまねぎをナンプラー、ライム、唐辛子、ハーブ、煎り米粉などで和えたスパイシーなサラダのことをいいます。ムーは「豚肉」という意味で、ラープムーでは主に豚ひき肉を使います。サラダと訳されることが多いのですが、ひき肉の炒めものと言った方が正しいかもしれません。

煎り米粉やこぶみかんの葉、ミントが独特の味と香りを醸し出し、非常に食欲をそそります。

ラープ:サラダ名(ラオスやタイ北東部のサラダの一種)

ラープムーは鶏・豚・牛・アヒルなどを使用し、唐辛子や野菜と一緒に混ぜ、ライムやナンプラーで味付けをしたサラダです。ラープ自体はラオスの代表的な料理で、ラオスの影響を強く受けているタイ北東部でも一般的な料理です。

ラープはラオス語で「幸運」。ラオスではラープは結婚式やお祝い事では欠かせない料理なのです。

ムー:豚

ラープムーの特徴は炒たお米が入っていることで、フライパンで炒ったお米を臼の中で細かく砕き使用します。

 

辛味には乾燥した唐辛子を使用するので、辛いのが特徴です。ラープムーはカオニャオ(もち米)と一緒に食べるのが一般的ですが、キャベツや野菜と一緒に食べると辛さが和らぎ、より美味しさを感じることができます。

ラープの具材ごとの名前

ラープは具材によって名前が違うので、覚えておくと注文する時に便利です。

ラープガイ:鶏肉
ラープヌア:牛肉
ラープペッ:アヒル
ラーププラードゥック:ナマズ
ラープウンセン:春雨

ラープには鶏を使用した「ラープガイ」や牛を使用した「ラープヌァ」があります。

ラープムーはどこで食べることができる?

ラープムーは元々、チェンマイ、イサーン地方および隣国ラオスの伝統料理ですが、今ではタイ全土で食べられるようになりました。バンコクにもイサーン料理のレストランはたくさんあるので、探すのに苦労することはないでしょう。

ただ本場のイサーン料理に比べて、幾分辛さをマイルドにしてあるお店が多いので、辛いのが好きな人は「本場と同じ辛さで作って欲しい」と注文してください。

何時からやっているの?惣菜屋台『カオラートゲーン』

もしイサーン料理のカオラートゲーンを見つけたら、ラープムーだけでなくいろいろな料理を食べてみたいですね。しかし旅行者にとって、屋台での食事は少々ハードルが高いものですが、カオラートゲーンについて知っておけばそんなに怖がる必要はありません。

カオラートゲーンはどこにあるの?

屋台といっても食堂のように固定して営業しているお店もあれば、お店を閉めたら移動してしまう店もあります。地元民に教えてもらうのがベスト。

何時からやっているの?

早朝からお昼ごろまで営業するお店は、だいたい14時ころには売り切れてしまいます。夕方になるとまた別の屋台が営業し始めますが、14時〜17時くらいまで屋台はあまり営業していないので注意してください。



関連記事

  1. ヤムクンテン

    タイ料理:ヤムクンテン(กุ้งเต้น)

  2. カイモッデーン

    タイ料理:カイモッデーン(ไข่มดแดง)

  3. タイ料理:ムーマナオ(หมูมะนาว)

  4. パッウンセン

    タイ料理:パッウンセン(ผัดวุ้นเส้น)

  5. タイ料理:ヤムマクア(ยำมะเขือ)

  6. クイッティアオロート

    タイ料理:クイッティアオロート(ก๋วยเตี๋ยวหลอด)

  7. ヤムフームー

    タイ料理:ヤムフームー(ยำหูหมู)

  8. ソムタム

    タイ料理:ソムタム(ส้มตำ)

  9. タイ料理:ヤムヌア(ยำเนื้อ)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事