タイ料理:タップワーン(ตับหวาน)


タップワーン(レバーのサラダ)の詳細

料理名 タップワーン(ตับหวาน
英語名 Pork liver spicy salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 6090バーツ(180270円)
意味 タップ :レバー
ワーン :甘い
特徴 レバーピリ辛サラダ
辛さ ⭐(少し辛いタイ料理)

タップワーンとはどんな料理?

タップワーンはタイ東北地方イサーンの料理で、豚レバーをナンプラー、ライム、唐辛子、ハーブなどで和えたピリ辛サラダです。

ワーンとは“甘い”という意味なのですが、タップワーンの味付け自体は特別に甘いというわけではなく、少し甘辛いという程度です。とびきり辛い味が多いイサーン料理の中で、比較的日本人でも安心して食べられるマイルドな辛さの料理です。

タップワーンはどこで食べることができる?

元々はタイ東北地方イサーンあたりで盛んに食べられていましたが、今ではタイ全土で当たり前のように食べることができます。バンコクなどの大都市でも人気がある料理です。

店によっては酸味がきついこともあるので注意が必要です。基本的に半生のレバーのプリプリ感を楽しむ料理ですから、できるだけ清潔で人気のある食堂などで食べるのをお勧めします。

バンコクでも人気! イサーンサラダ『ラープ』

ラープというのは、肉や魚をナンプラー、ライム、唐辛子、ハーブ、煎り米粉などで和えたスパイシーなサラダのことをいいます。

ラープガイ(鶏)
ラープムー(豚)

タップワーンもラーブの一種といえるでしょう。

日本ではあまり馴染みのないハーブや煎り米粉が、独特の味と香りを醸し出していて、酸味と辛味のバランスが人気のイサーン料理です。

メインには鶏、豚、牛など、色々な肉を使いますが、じつは、タイでは以前、生の豚肉のラープを食べて死亡してしまった例があります。私たち日本人は、もしラープを勧められたら、生かどうかを確認してからの方が無難かもしれません。



関連記事

  1. ヤムレップムーナーン

    タイ料理:ヤムレップムーナーン(ยำเล็บมือนาง )

  2. タイ料理:ムーマナオ(หมูมะนาว)

  3. タイ料理:ソムタムプー(ส้มตำปู)

  4. タムカヌン

    タイ料理:タムカヌン(ตำขนุน)

  5. タイ料理:ヤムヌア(ยำเนื้อ)

  6. ソムタム

    タイ料理:ソムタム(ส้มตำ)

  7. パッウンセン

    タイ料理:パッウンセン(ผัดวุ้นเส้น)

  8. ネームクルック

    タイ料理:ネームクルック(แหนมคลุก)

  9. タイ料理:ミヤンカム(เมี่ยงคำ)

オススメ記事