タイ料理:ガオラオルーアッムー(เกาเหลาเลือดหมู)


ガオラオルーアッムーの詳細

料理名 ガオラオルーアッムー(เกาเหลาเลือดหมู)
英語名 Pork entrails and blood jelly soup
食べれる場所 屋台、食堂
金額 50〜60バーツ(約150〜180円)
意味 ガオラオ=麺なしスープ
ルーアッムー=豚の血をゼリー状に固めたもの
特徴 豚の内臓と血のゼリーが入ったあっさりスープ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ガオラオルーアッムーとはどんな料理?

ガオラオとは、ラーメンの麺を抜いた具入りスープの総称です。麺抜きのあっさりと味付けしたスープに、豚の内臓や豚の血を固めたゼリー状のものと野菜などを入れて食べます。野菜はレタスが使われることが多いです。

豚の血と聞くと、日本人は敬遠してしまいますが、味自体はあっさりとして、特に癖もなく美味しくいただけます。つるりとしていてさっぱりと喉を通りやすいので、朝食から食べるタイ人も多くいます。

ガオラオルーアッムーはどこで食べることができる?

がオラオルーアッムーはどこにでもある料理ではありません。高級レストランやフードコートよりは、屋台や地元民が普通に食事をする食堂によくみられる料理です。

ラーメンの麺抜きのようものと説明したように、ラーメン屋でも注文できることが多いです。あとはガオラオの専門店にも結構ありますし、なんとガオラオルーアッムーの専門屋台なんかもあるので、見つけたらぜひ挑戦してみてください。

見た目と裏腹 あっさりと美味しい「ルーアッムー」

ルーアッムーは、豚の血をゼリー状に固めたものです。ルーアッムー自体には特別味はなく、無味無臭と言っていいでしょう。スープやカレーなどによく使われ、タレをかけてそのまま食べたりもします。

血を固めたゼリーを食材として使う国はタイ以外にも結構あって、台湾の“鴨血”(鴨の血のゼリー)が有名です。同じ様にスープや鍋などに入れて食べます。タイではゼリー状ではなく、ナムトックという、湯通しをした血をスープに入れたラーメンも、とても人気があります。

血を食べる文化が日本にはありませんが、新しい味を発見できるかもしれませんね!



関連記事

  1. タイ料理:ゲーンハンレー(แกงฮังเล)

  2. ゲーンホ

    タイ料理:ゲーンホ(แกงโฮะ)

  3. タイ料理:ゲーンパー(แกงป่า)

  4. タイ料理:トムヤムタレー(ต้มยำทะเล)

  5. チューチークン

    タイ料理:チューチークン(ฉู่ฉี่กุ้ง)

  6. タイ料理:ゲーンタイプラー(แกงไตปลา)

  7. タイ料理:トムカーガイ(ต้มข่าไก่)

  8. タイ料理:パネーンヌア(พะแนงเนื้อราดข้าว)

  9. タイ料理:ゲーンペット【レッドカレー】(แกงเผ็ด)

オススメ記事