タイ料理:ロティ(โรตี)


ロティの詳細

料理名 ロティ(โรตี
英語名 Roti(Thai sweet pancake)
食べれる場所 屋台、食堂
金額 10〜50バーツ(約30〜150円)
意味 ロティ:生地
特徴 油やマーガリンで揚げたクレープの様なお菓子

ロティとはどんな食べ物?

ロティは、薄く伸ばした小麦粉の生地を焼き上げた、タイ風のクレープです。生地を台の上で叩きつけ薄く伸ばした後、生地の上にタイの黄色いマーガリンを多量に乗せて四角く形を整えます。

そのまま焼いたプレーンも美味しいのですが、卵やバナナ、チョコレート、マンゴーなどを具材にしたロティもまた格別です。ただ、油とマーガリンを多量に使用するので、かなり油っこいです。さらに甘い練乳と砂糖をふりかけるのが定番の食べ方ですので、食べ過ぎには注意したいところです。

ロティはどこで食べることができる?

ロティはレストランやフードコートで食べることはほとんどなく、スイーツ屋台で買うのが一般的です。ロティの屋台は街の至るところで営業しているので、見つけるのは難しくありません。

安い屋台だと、プレーンタイプで10バーツ(約30円)くらいから購入でき、バナナなど具材が入っても、通常は30バーツ(約90円)ほどで購入可能です。また甘くないおかず的なロティもあり、中でもカレー味の鶏肉と野菜の具をロティで包んだ「マタバ 」は、南部地方では定番のおやつになっています。

タイでも大人気!コンデンスミルク

牛乳を加糖して、甘くトロリとしたクリームに仕上げたコンデンスミルク(練乳)は、日本のスーパーでも一般的に売られています。しかし、実際の使い方として、イチゴやかき氷にかけるくらいしか思い浮かびません。ところがタイでは、もっと日常的にコンデンスミルクが使われていて、紅茶にたっぷりコンデンスミルクを入れた「チャーノム」は、カフェでも人気のメニューです。

今回紹介したロティにもコンデンスミルクは欠かせません。『これでもか!』というくらいロティにコンデンスミルクをふりかけるので、コンデンスミルク好きには堪らない一品といえるでしょう。



関連記事

  1. カノムモーケン

    タイのデザート:カノムモーケン(ขนมหม้อแกงถั่ว)

  2. タイのスイーツ:カオニャオマムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)

  3. ナムケンサイ

    タイのデザート:ナムケンサイ(น้ำแข็งใส)

  4. カノムカイホン

    タイのデザート:カノムカイホン(ขนมไข่หงส์)

  5. タプティムクローブ

    タイのデザート:タプティムクローブ(ทับทิมกรอบ)

  6. タイのお菓子:クルアイケーク(กล้วยแขก)

  7. ルワムミッ

    タイのデザート:ルワムミッ(รวมมิตร)

  8. ブアローイナムキン

    タイ料理:ブアローイナムキン(บัวลอยน้ำขิง)

  9. タイのデザート:ロートチョン ナムカティ(ลอดช่องน้ำกะทิ)

オススメ記事