タイ料理:トートマンノーガラー(ทอดมันหน่อกะลา)


トートマンノーガラーの詳細

料理名 トートマンノーガラー(ทอดมันหน่อกะลา)
英語名 Spicy fish cake with a local vegetable
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30〜60バーツ(約90〜180円)
意味 トート=揚げる
マン=練る・油
ノーガラー=クレット島名産の野菜
特徴 ノーガラーのさつま揚げ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

トートマンノーガラーとはどんな料理?

トートマンノーガラーは、クレット島特産の野菜「ノーガラー」のさつま揚げです。ノーガラーの見た目はレモングラスにそっくりですが、味は生姜に近い感じがします。トートマンノーガラー自体は全く辛くなく、辛さが苦手な人でも問題なく食べられます。

ただしお店によっては、タレがかなり辛い場合がありますので注意してください。

トートマンノーガラーはどこで食べることができる?

トートマンノーガラーは、基本的にクレット島でしか食べることができません。クレット島はバンコクの中心部から車で約40分。対岸から船で渡らなくてはなりませんが、乗船時間はわずか2分と十分日帰りが可能です。

レストランで食べるのもいいですが、テイクアウトで食べながら島をぶらぶら散策するのもおすすめですよ。いずれにせよ、せっかくクレット島に行くのであれば、必ずトートマンノーガラーを食べてみてください。

 

クレット島特産クラフトビール「CHIT BEER」とは?

タイのビールはこれまで、シンハービールやレオなどの大ロット生産品でないと生産が許可されてきませんでした。最近では少ロット生産のクラフトビールも認可されやすくなり、人気を博しています。

その中でも「CHIT BEER」(チットビアー)は、クレット島でしか飲めないということで、非常に人気が高いメーカーなのです。

普通のラガータイプや黒ビールなどの定番以外にも、ラズベリーやライチなどのフルーツフレーバーのビールも用意されていますので、ビールが苦手な人でもきっと飲みやすいと思います。ビールの値段も100〜160バーツ とリーズナブル。いろいろ飲み比べてみるのも楽しいですよ。


関連記事

  1. タイ料理:ヤム・パックブーン・トードグローブ(ยำผักบุ้งกรอบ)

  2. パットガラムプリー

    タイ料理:パットガラムプリー(กะหล่ำปลีทอดน้ำปลา)

  3. パットガパオムー

    タイ料理:パットガパオムー(ผัดกระเพราหมู)

  4. タイ料理:パックブンファイデーン(ผักบุ้งไฟแดง)

  5. パットパックカナームー

    タイ料理:パットパックカナームー(ผัดคะน้าหมูกรอบ)

  6. パットファクトーン

    タイ料理:パットファクトーン(ผัดฟักทอง)

  7. タオフートート

    タイ料理:タオフートート(เต้าหู้ทอด)

  8. パットパックルアムミット

    タイ料理:パットパックルアムミット(ผัดผักรวมมิตร)

  9. タイ料理:パッキーマオ(ผัดขี้เมา)

オススメ記事