タイ料理:ラープクア(ลาบคั่ว)


ラープクアの詳細

料理名 ラープクア(ลาบคั่ว)
英語名 Stir-fried Spicy minced pork salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30〜80バーツ(約90〜240円)
意味 ラープ=サラダ名(ラオスやタイ北部のサラダ)
クア=炒める
特徴 炒めた豚ひき肉のスパイシーサラダ
辛さ ⭐⭐〜⭐⭐⭐(辛くないタイ料理)

ラープクアとはどんな料理?

ラープとはタイ北部・東北部の名物料理で、肉や魚をナンプラー・ライム・唐辛子・ハーブ・煎り米粉などで和えたスパイシーなサラダのことをラープと言います。普通は軽くボイルした豚ひき肉を使用しますが、ラープクアは豚ひき肉をしっかりと炒めます。さらに内臓も一緒に入れるので、普通のラープより少し脂っこく、味も濃くなっているのが特徴です。

ご飯やお酒のお供にピッタリのタイ料理です。

ラープクアはどこで食べることができる?

ラープクアは、タイ北部チェンマイと東北部イサーン地方が本場です。もしチェンマイやイサーン方面に行く機会があるなら、きっと本場の味を楽しめるでしょう。

もちろんバンコクでも、北部・東北部の料理を出すお店であれば、普通に食べることはできます。ただバンコクにはチェンマイ料理店はあまり数がないので、イサーン料理店に行くのが一番確実に食べれるでしょう。

いずれにせよ、普通のラープよりもマイナーな料理なので、事前にホテルのインフォメーションで相談しておくほうが間違いありません。

ラープには欠かせないタイのスパイスとは?

ナンプラーやライム、唐辛子などは、ラープに限らず、すべてのタイ料理に欠かせない調味料です。そのほかにもカー(生姜)、赤たまねぎ、パクチーなどもよく使われます。

ラープも上記の調味料・スパイスを使用しますが、ラープクアはもう少しいろいろなスパイスを使うのが特徴です。クローブ、八角、花椒などの中華系のスパイスも使われているようですね。そして何といっても、外せないのが「ペパーミント」です。

日本ではあまり大々的に使われることのないスパイスですが、爽やかな香りが豚ひき肉にとてもマッチしています。もっとたくさん食べてもらいたい食材のひとつです。


関連記事

  1. クイッティアオロート

    タイ料理:クイッティアオロート(ก๋วยเตี๋ยวหลอด)

  2. タイ料理:ヤムプラームック(ยําปลาหมึก)

  3. ヤムカイトム

    タイ料理:ヤムカイトム(ยำไข่ต้ม)

  4. ヤムレップムーナーン

    タイ料理:ヤムレップムーナーン(ยำเล็บมือนาง )

  5. タムカヌン

    タイ料理:タムカヌン(ตำขนุน)

  6. ヤムカイヨーマー

    タイ料理:ヤムカイヨーマー(ยำไข่เยี่ยมม้า)

  7. タイ料理:ラープムー(ลาบหมู)

  8. ヤムクンテン

    タイ料理:ヤムクンテン(กุ้งเต้น)

  9. スップマクア

    タイ料理:スップマクア(ซุปมะเขือ)

オススメ記事