タイ料理:ムーパッキン(ผัดขิงหมู)


ムーパッキンの詳細

料理名 ムーパッキン(ผัดขิงหมู)
英語名 Stir pork with ginger
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30〜70バーツ(約90〜210円)
意味 パッ=炒める
キン=生姜
ムー=豚
特徴 豚肉と生姜の炒め物
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ムーパッキンとはどんな料理?

ムーパッキンは「豚肉と生姜の千切りを炒めた料理」です。日本の豚生姜焼きのように薬味的に使われるのではなく、厚めに千切りされた生姜がたくさん入っています。ただ日本の生姜と違い辛味は少ないので、生姜が苦手な人でも普通に食べられる料理だと思います。

味付けは中華系タイ料理らしくナンプラーの他に、オイスターソースや醤油が使われるのが特徴的です。タイ料理には珍しく唐辛子を全く使わないので、スパイシーな辛さが苦手な人でも安心です。

ちなみにパッキンムーと呼ばれることもありますが全く同じ料理です。

ムーパッキンはどこで食べることができる?

中華系の料理を出すお店であれば、基本的にどこでも食べることができます。

もしタイ語にある程度不自由しないのであれば、注文屋台はどうでしょうか。「少し生姜減らして!」「キクラゲたくさん入れてね!」など、自分の好みの味にしてもらうのはとても楽しいものです。

他の野菜を足してもらっても良く、体調が悪い時には味の調節をしてもらうなど、文字通りあなたの注文通りに作ってくれます。

タイでお腹が痛くなったら?「白色調胃薬」

タイでの食事に関して「氷は危ないよ」とか「屋台は不衛生だから」などと聞くと、大丈夫だろうかと不安になるかと思います。ただでさえ旅行中は体調を崩しやすいものですし、不安になるのも無理もありません。

そういう時に知っておくと安心なのが、タイで手軽に買える胃腸薬です。

オススメはタイで最も有名な「白色調胃薬」です。

文字通り、白いドロリとしたシロップで何やら少々怪しい感じがしますが、一口飲むと胃がスーッとしてくるのが実感できるはず。値段も45B(135円)と手頃ですので、日本から薬を持ってくるのを忘れた時は、すぐに試してみてください。



関連記事

  1. ムーガタ

    タイ料理:ムーガタ(หมูกะทะ)

  2. タイ料理:ガイヤーン(タイ風焼き鳥)

  3. タイ料理:クア・クリン・ムー・サップ(คั่วกลิ้งหมูสับ)

  4. タイ料理:ガイパッメッマムアン(ไก่ผัดเม็ดมะม่วง)

  5. スアローンハイ

    タイ料理:スアローンハイ(เสือร้องไห้ )

  6. タイ料理:タップガイヤーン(ตับไก่ย่าง)

  7. ネームヌアン

    タイ料理:ネームヌアン(แหนมเนือง)

  8. タイ料理:パロー(พะโล้)

  9. タイ料理:マタバ(มะตะบะ)

運営者:タイガーさん

タイガーさん

オススメ記事