タイのお菓子:トーンイップ(ทองหยิบ)


トーンイップの詳細

料理名 トーンイップ(ทองหยิบ)
英語名 Thai golden eggs
食べれる場所 屋台、食堂、フードコート
金額 10バーツ(約30円)
意味 トーン=黄金
イップ=取る
特徴 鶏卵のお菓子のシロップ漬け

トーンイップとはどんなお菓子?

トーンイップは黄金のお菓子と呼ばれるタイの伝統菓子です。フォイトーン(鶏卵素麺)と材料は同じで、アヒルの卵と砂糖、米粉で作った生地を小さく丸めて、熱くて甘いシロップの中に浸します。シロップから引き上げた生地を小さな器に移して、花びらの形に整えたら出来上がりです。

味はシロップが染み込んでいるので、とにかく甘いのが特徴です。日本人にとっては少々甘すぎるかもしれませんが、花の水(ジャスミンが多い)の香りは日本人の好みに合うはずです。

トーンイップはどこで食べることができる?

トーンイップはその黄金色から、金運が上がる縁起のいいお菓子として、結婚式や様々な伝統行事で好んで食されています。カノム屋台(お菓子の屋台)から宮廷料理を出すレストランまで、いろいろな場所で食べることができますが、やはりカノム屋台がオススメです。

旅行者にはあまり機会はないとは思いますが、結婚式に参加する機会があれば、しっかりとトーンイップを食べて、金運をアップさせましょう!

タイの縁起のいい「黄金のお菓子」

タイにはトーンイップに限らず、黄金の色をした縁起のいい伝統菓子がいくつかあります。

フォイトーン( ฝอยทอง):

『フォイトーン』はトーンイップと全く同じ材料ですが、フォイトーンは細長く麺状にして、シロップに浸します。出来上がりは素麺のような形になることから、鶏卵素麺と呼ばれています。

トーンヨート(ทองหยอด):

トーンヨートはトーンイップを花びらではなく、なみだ形に仕上げたものです。

トンヨート

メットカヌン (เม็ดขนุน):

『メットカヌン』は緑豆餡に卵黄で衣をつけたものをシロップに漬けて、ジャックフルーツの形に仕上げたお菓子です。

メットカヌン

確かに黄金の色を見ていると、金運が上がる感じがしますね!



関連記事

  1. カノムカイノッカター

    タイのお菓子:カノムカイノッカター(ขนม ไข่นกกระทา)

  2. タイのお菓子:フォイトーン(ฝอยทอง)

  3. メットカヌン

    タイのお菓子:メットカヌン(ขนมเม็ดขนุน)

  4. タイのお菓子:カオマオトート(ข้าวเม่าทอด)

  5. タイのお菓子:サンカヤーファクトーン(สังขยาฟักทอง)

  6. カノムパンピン

    タイのお菓子:カノムパンピン(ขนมปังปิ้ง)

  7. タイのお菓子:ルークチュップ(ลูกชุบ)

  8. カノムカイ

    タイのお菓子:カノムカイ(ขนมไข่)

  9. ロティサーイマイ

    タイのお菓子:ロティサーイマイ (โรตีสายไหม)

運営者:タイガーさん

タイガーさん

オススメ記事