タイ料理:カイパロー(ไข่พะโล้)


カイパローの詳細

料理名 カイパロー(ไข่พะโล้)
英語名 Thai stewed pork and egg
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 50〜70バーツ(約150〜210円)
意味 カイ=卵
パロー=豚の煮物
特徴 豚肉と卵の煮物
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カイパローとはどんな料理?

カイパローは、醤油、砂糖(できればパームシュガー)、ニンニク、パクチーの根の他に、シナモン、八角など中華系のスパイスで、卵と豚肉をじっくりと煮込んだ料理です。

中華系の料理で辛くないので、辛さが苦手な日本人でも安心して食べることができます。ただ、かなりこってりと甘く、八角が苦手な人には口に合わないかもしれません。

カイパローはどこで食べることができる?

カイパローはタイではポピュラーな中華系料理なので、比較的どこでも食べることができます。ただ、どちらかというと高級な料理ではないので、屋台や素朴な食堂でよく見かける料理だと思います。

味付けがこってり、そして甘い味付けが多いので、そのままではなくご飯にかけてもらって食べるのが1番美味しい食べ方です。

小腹が空いた時に、屋台が集まっている屋台街をぶらぶら歩きながら、カイパローを見つけたらさっと注文する、そんな食べ方が似合う飾らないタイ料理です。

手軽で簡単!カイパローの素

カイパローはスパイスをたくさん使うので、自分で作るのは難しいイメージがありますが、実はインスタントカイパローの素がなかなかの優れものなのです。

タイでは味の素がカイパローの素を販売していて、1袋15バーツ(45円)ほどとお手頃ですので、お土産にいかかでしょうか。

五香粉(シナモン、コリアンダー、八角、花椒、クローブなど)がしっかりと入った粉末状のカイパローの素を、豚肉に刷り込んでしばらく寝かせます。馴染んだら水を足し、卵とお好みで厚揚げを入れて、30分ほど煮込めば出来上がりです。

パクチーが入れば、よりタイ風になるでしょう。



関連記事

  1. パットガパオムー

    タイ料理:パットガパオムー(ผัดกระเพราหมู)

  2. ルークチンヤック

    タイ料理:ルークチンヤック(ลูกชิ้นยักข์)

  3. タイ料理:ムーピン(หมูปิ้ง)

  4. タイ料理:クア・クリン・ムー・サップ(คั่วกลิ้งหมูสับ)

  5. タイ料理:タップガイヤーン(ตับไก่ย่าง)

  6. ムーホーン

    タイ料理:ムーホーン(หมูฮ้อง)

  7. タイ料理:ネーム(แหนม)

  8. タイ料理:ガイパッメッマムアン(ไก่ผัดเม็ดมะม่วง)

  9. タイ料理:パロー(พะโล้)

オススメ記事