タイ料理:パットマカロニ(ผัดมักโรนี)


パットマカロニの詳細

料理名 パットマカロニ(ผัดมักโรนี)
英語名 Thai stir macaroni
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 60バーツ(約180円)
意味 パット=炒める
マカロニ=マカロニ
特徴 マカロニのケチャップ炒め
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

パットマカロニとはどんな料理?

パットマカロニは、マカロニをケチャップや塩、砂糖などでサッと炒めたタイ料理です。日本のナポリタンをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。タイ料理だとチリソースで辛く味付けしそうなものですが、パットマカロニは全く辛くなく、ひたすら甘い料理です。卵を絡めるとさらに食べやすくなり、子供にも人気があります。

鶏肉やエビの他に、トマトやパプリカ、玉ねぎなどが具として使われます。マカロニの下にレタスが敷いてあるのも定番です。

ちなみにタイでは、イタリアのようにパスタをアルデンテで食べる習慣がなく、柔らかいマカロニがほとんどなので、ビックリしないように頭に入れておいてください。

パットマカロニはどこで食べることができる?

パットマカロニはタイ独自の料理というよりは、西洋のパスタをタイ風にアレンジした料理です。ファーストフードの雰囲気があり、ボウリング場などの遊戯施設に併設されたフードコートでも食べることができます。かえってそういう場所の方が、雰囲気にマッチしていていいかもしれません。

惣菜屋台や注文屋台で食べるのもおすすめです。注文屋台で固めに茹でてもらったり、少し辛くアレンジしてもらったりするのもいいでしょう。

お土産にも最適!タイの調味料たち

タイのケチャップはかなり甘いです。日本のケチャップに比べても1.5倍くらいの甘さで、ちょっと日本人の好みではないかもしれません。他にもお土産に最適な調味料がたくさんあるので、いくつかまとめておきます。

カピ:エビ味噌です。チャーハンにするとこれが絶品。ぜひ1つは買って帰ることをおすすめします。

ナムプリックパオ:チリインオイル。プーパッポンカリーやトムヤムクンなどの有名料理に欠かせない調味料です。おすすめです。

ポンマナーオ:ライムパウダー。粉末状になったライムです。フレッシュなライムが手に入りづらい日本では、とても重宝すること請け合いです。



関連記事

  1. タイ料理:クイッティアオ (ก๋วยเตี๋ยว)

  2. パットシーユー

    タイ料理:パットシーユー(ผัดซีอิ๊ว)

  3. タイ料理:ペットトゥン(เป็ดตุ๋น)

  4. パットミーコラート

    タイ料理:パットミーコラート(ผัดหมี่โคราช)

  5. ホッケンミー

    タイ料理:ホッケンミー(หมี่ฮกเกียน)

  6. ミークローブ

    タイ料理:ミークローブ(หมี่กรอบ)

  7. タイ料理:イェンターフォー(เย็นตาโฟ)

  8. クイチャップ

    タイ料理:クイチャップ(ก๋วยจั้บ)

  9. ゴイシーミー

    タイ料理:ゴイシーミー(โกยซีหมี่ )

オススメ記事