タイの飲み物:タイウイスキー(วิสกี้)


タイウイスキーの詳細

料理名 タイウイスキー(วิสกี้)
英語名 thai Whiskey
食べれる場所 ボトルで購入する場合はリカーショップやコンビニ
金額 ンビニなどでボトルを購入する場合
→参考例:700mlで230バーツ(約800円)
意味 タイのウイスキー
特徴 焼酎の一種。地酒

タイ・ウイスキーとはどんな飲み物?

特徴的なのはその甘みで日本人が思うウイスキーとは少し違っています。主な原料の米と糖蜜を発酵させてから蒸留、あとでウイスキーの香り付けを施しているため厳密にはウイスキーとは言えず、焼酎の仲間と言えます。

有名な銘柄には「メコン」「リージェンシー」「センティップ」「センソム」「ブラックタイ」「ブラックキャット」などがあります。

飲み方としては一般的なロック、ストレート、お湯割り、水割り、炭酸割りですが、ストレートと水を交互に飲む方法や薬草と混ぜて飲むヤードーンと呼ばれる方法で飲む人もいます。ペプシコーラなどの甘い炭酸飲料と割って飲むのも人気のようです。

リカーショップやコンビニでボトル購入することができます。その他、食堂やバーなどでも飲むことが可能です。

タイではお酒を買う時に注意が必要

タイではリカーショップやコンビニなどでお酒を買う場合、時間帯によっては購入できないことがあります。

11:00~14:00
17:00~0:00

上記の時間帯以外だとお酒を販売してくれないので注意が必要です。



運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事