バンコクの寺院:ワットポー(Wat Pho)


ワットポーの基本情報

正式名称 ワットプラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム=ラーチャウォーラマハーウィハーン
名称(英語) Wat Pho
営業時間 8:30〜18:30
料金 拝観料:100バーツ(120cm以下の子供は無料)
住所 2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok

ワットポーの地図

 

ワットポーの魅力とは

ワットポーはバンコクの寺院のなかでも最も古い寺院。ワットポーには46mの寝ている仏像「涅槃仏」やラーマの王様のお墓でもある仏塔、変わった形の石像などがあり、観光スポットとして多くの人が訪れています。

見どころを事前に知ることで、ワットポーをより楽しむことができるでしょう。


 

ワットポーの行き方

ワットポーに行くには大きく分けて3つの方法があります。

「タクシー」
「電車+トゥクトゥク」
「電車+水上バス」

下の記事は、それぞれの行き方を詳しく解説しているだけでなく、音声(ボイス)付きでわかりやすく解説しています。


 

ワットポーのマナーや服装

ワットポーだけでなく、タイの寺院では気をつけなければいけないマナーや服装があります。

タイは日本と同じ仏教ですが、その中身は大きく異なります。郷に入っては郷に従えというように、タイの寺院に行く場合は事前にタイのルールというものを身につけておきましょう。


 

ワットポー:ルーシーダットン

ワットポーにはルーシーダットンというヨガを体験することができます。

ルーシーダットンとは、ヨガはヨガでもインドなどのヨガとは効果が違い、タイならではのヨガを体験することができます。


関連記事

  1. バンコクの寺院:ワット ベンチャマボピット(Wat Benchamabophit)

  2. バンコクの寺院:ワット パクナム(Wat Paknam)

  3. バンコクの寺院:ワット プラケオ(Wat Phra Kaew)

  4. バンコクの寺院:ワット ラチャナダラム(Wat Ratchanatdaram)

  5. バンコクの寺院:ワット・スタット(Wat Suthat)

  6. バンコクの寺院:ワット トライミット【黄金仏寺院】(Wat Trimit)

  7. バンコクの寺院:ワットアルン(Wat Arun)

  8. バンコクの寺院:ワット ラーチャボピット(Wat Ratchabophit)

  9. バンコクの寺院:ワットサケット(Wat Saket)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事