バンコクの寺院:ワット ラーチャボピット(Wat Ratchabophit)


ワット・ラーチャボピット

正式名称 ワット・ラーチャボピット
名称(英語) Wat Ratchabophit
営業時間 9:00〜17:00(年中無休)
料金 無料
住所 Phra Nakhon, Bangkok

 

ワット・ラーチャボピットとは

ワット・ラーチャボピットは1869年にラーマ5世によって20年かけて建立された寺院。

回廊は黄金の仏塔を取り囲むように円形に巡らされたスタイルでできています。

内部にはシャンデリアがぶら下がっており、西洋文化と仏教文化の融合した姿が見られ、建立者のラーマ5世はフランスにあるベルサイユ宮殿を意識してつくられたといわれています。

ラーマ5世が関わった寺院の一つにワット・ベンチャマボピット(Wat Benchamabophit)という寺院があり、こちらの寺院でも西洋文化と仏教文化の融合した魅力的な寺院を見ることができます。


関連記事

  1. バンコクの寺院:ワットサケット(Wat Saket)

  2. バンコクの寺院:ワット トライミット【黄金仏寺院】(Wat Trimit)

  3. バンコクの寺院:ワット ベンチャマボピット(Wat Benchamabophit)

  4. バンコクの寺院:ワット パクナム(Wat Paknam)

  5. バンコクの寺院:ワットアルン(Wat Arun)

  6. バンコクの寺院:ワット ラチャナダラム(Wat Ratchanatdaram)

  7. バンコクの寺院:ワット・スタット(Wat Suthat)

  8. バンコクの寺院:ワット プラケオ(Wat Phra Kaew)

  9. バンコクの寺院:ワットポー(Wat Pho)

オススメ記事