タイ料理:ヤムプラームック(ยําปลาหมึก)


ヤムプラームック(イカの和え物)とは

料理名 ヤムプラームック(ยําปลาหมึก)
英語名 Spicy squid salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 50〜80バーツ(約150〜240円)
意味 ヤム=混ぜる
プラームック=イカ
特徴 イカのサラダ
辛さ ⭐⭐(少し辛いタイ料理)

ヤムプラームックとはどんな料理?

ヤムプラームックとは、茹でて輪切りにしたイカと、ミントやレモングラスなどのハーブを、ナンプラーやライム、唐辛子、砂糖などで和えたスパイシーなイカのサラダです。

味は甘くて酸っぱいタイ独自の味付けに、唐辛子で辛味をつけていきます。唐辛子の量によってはかなり辛いサラダになるので、辛いのが苦手な人は、事前に唐辛子を減らしてもらう方が良いでしょう。

タイではイカのサラダという扱いにはなっていますが、これはサラダというよりはイカがメインの料理です。イカの美味しさを味わうのには、最適な一品です。

ヤムプラームックはどこで食べることができる?

ヤムプラームックはタイでは非常にポピュラーな料理ですので、バンコクのような大都市以外でもどこでも食べることができます。

ただし、ヤムプラームックは、基本的に半生のイカのプリプリ感を楽しむ料理なので、やはり衛生的に良質なお店を選びたいものです。できれば、人気がある衛生的な食堂やレストラン、フードコートなども安心かもしれません。

せっかくなのでもしチャンスがあれば、都市部ではなく港町へ行き、特別に新鮮なヤムプラームックをいただくのも、いい経験になるかもしれません。

バンコク近郊の港町“マハチャイ”でヤムプラームックを!

ヤムプラームックはもちろんバンコクでも食べることができますが、どうせなら少し足を伸ばして、港町マハチャイに行ってみてはいかがでしょうか!

マハチャイはバンコクから南西へ約50km、電車で約1時間ほどの、さほど遠くない距離にある港町です。

マハチャイは市場が有名で、もしかしたら、線路の脇ギリギリに露店が並び、電車が来るたびに避けながら営業しているのをテレビで見たことがあるかもしれません。

その市場の隣にあるシーフードレストランでは、新鮮な魚介類を使った料理を楽しむことができます。もちろんヤムプラームックも絶品です。

日本人観光客はほとんどいないので、美味しいシーフードと共に、ローカルなタイの雰囲気を楽しめるお勧めのレストランです。



関連記事

  1. タイ料理:ソムタムタイ(ส้มตำไทย)

  2. ヤムクンテン

    タイ料理:ヤムクンテン(กุ้งเต้น)

  3. タイ料理:ソムタムカイケム(ส้มตำไข่เค็ม)

  4. タイ料理:ムーマナオ(หมูมะนาว)

  5. ヤムカイトム

    タイ料理:ヤムカイトム(ยำไข่ต้ม)

  6. タイ料理:ラープガイ(ลาบไก่)

  7. タイ料理:プラークン(พล่ากุ้ง)

  8. ナムプリックヌム

    タイ料理:ナムプリックヌム(น้ำพริกนุ่ม)

  9. タイ料理:ヤムソムオー(ยำส้มโอ)

オススメ記事