スワンナプーム空港でお得に両替する方法【両替ゾーン】

スワンナプーム空港 両替ゾーン

日本の成田空港や羽田空港にもいえることですが、空港での両替はレートが良くありません。これはバンコクの『ドンムアン空港』でも『スワンナプーム空港』でも同じことです。ですが、スワンナプーム空港には『Exchange Zone(両替ゾーン)』という比較的レートの良い両替所コーナーがあるので紹介していきます。

1)スワンナプーム空港で両替する際の注意点

スワンナプーム空港には『優良両替所』と『一般両替所』があります。

出発ロビーや到着ロビー付近にあるのは『一般両替所』で、この一般両替所での両替はレートが良くないのでおすすめしません。スワンナプーム空港で両替ができるのは『Exchange Zone(両替ゾーン)』にある『優良両替所』のみと考えて良いでしょう。

この『Exchange Zone(両替ゾーン)』は5:30〜23:00まで営業、年中無休ということもあり、旅行者が両替をするにはとても便利です。

空港での両替を考えている方は、どのくらい両替すればいいのか?空港での両替はおすすめか?など『バンコクの空港で両替しよう!おすすめの両替方法とは』の記事で確認することをおすすめします。

2)スワンナプーム空港で両替するなら『Exchange Zone(両替ゾーン)』

スワンナプーム空港 両替ゾーン

スワンナプーム空港の両替所は、地下一階の『エアポートレール(ARL)のスワンナプーム駅』の奥側エリアに集まっています。このエリアのことを『Exchange Zone(両替ゾーン)』といい、スワンナプーム空港では多くの観光客がこのエリアで両替をしています。

両替ゾーンには、

スーパーリッチタイランド (Super Rich Thailand)
ハッピーリッチプラス (Happy Rich Plus)
トゥエルブビクトリー (Twelve Victory)
Rエクスチェンジ (R Exchange)
スーパーリッチ1965 (Super Rich 1965)
カシコン銀行 (Kasikorn Bank)
ハッピーリッチ (Happy Rich)
バリュープラス (Value Plus)

などの店舗が集まっております。

以前では、スーパーリッチなどがスワンナプーム空港ではダントツでレートが良かったのですが、現在は空港の『両替ゾーン』でのレートはほとおんどが統一されています。そのためどこがおすすめというのはなく、レートの確認後、一番レートの良いところで両替する方法が一番おすすめです。

両替所は密集しているので、全ての店舗のレート確認は数分でできるでしょう。(※レートに差がないようであれば、空いているところで両替するのがおすすめです。)

3)『Exchange Zone(両替ゾーン)』の行き方

目指す場所は地下1階『エアポートレールリンク(ARL)のスワンナプーム空港駅』に向かいます。スタートは、到着出口からのスタートです。それではExchange Zone(両替ゾーン)の行き方を解説していきます。

STEP1:到着出口を出たら右に進み、エスカレーターを探す。

スワンナプーム空港 到着出口

STEP2:エスカレーターで地下1階(B1)まで降りる。(到着出口は2階)

スワンナプーム空港 両替

STEP3:地下1階(B1)に着いたら、案内板を見ながら『エアポートレールリンク(ARL)のスワンナプーム空港駅』を目指す。

スワンナプーム空港 両替

STEP4:『エアポートレールリンク(ARL)スワンナプーム空港駅』改札の反対側に進みます。

スワンナプーム空港 両替

STEP5:そのまま真っ直ぐ進むと『Exchange Zone(両替ゾーン)』到着です。

スワンナプーム空港 両替ゾーン

4)現在のレートは良いのか?街中の優良両替所のレートと比較しよう

両替ゾーンに着いたはいいが、現在のレートが良いのかわからない。街中の方がもっと良いんじゃないのか?と思うでしょう。そんな時は、街中の優良両替所のレートをオンラインでチェックしましょう

チェックの方法は簡単で、スマホがあれば現在のレートが良いのか良くないのかが確認できます。

以下のページからは街中の優良両替所の現在のレートが確認できます。

1:タニヤスピリット
2:スーパーリッチ タイランド
3:スーパーリッチ 1965
4:ワス エクスチェンジ
5:サイアムエクスチェンジ

ご自身で両替する際に、現在のレートを事前に確認しておくことで、どれくらいの金額を両替すればいいか?の判断材料にしてください。

ネットが繋がらなければ確認できない!そんな方のために、タイでのWi-Fi事情や空港でのWi-Fiの使用方法を解説した記事があるので、ぜひ確認してください。

参考記事:バンコクのWiFi事情を徹底解説!

5)両替する際に見るのは『BUYING』?『SELLING』?

【1】『BUYING』と『SELLING』

両替所にはレートが表示されている電光掲示板(通過のレートボード)があり、そこには『BUYING』と『SELLING』があり、数字が書かれていますが、いったいどこを見ればいいのでしょうか?

【2】日本円からタイバーツに両替は『BUYING』の方を見る

■BUYING :日本円からタイバーツに両替するレート
■SELLING:タイバーツから日本円に両替するレート

ということになります。

【3】BUYINGが「0.30200」の場合はいくら?

「1円で購入できる金額」=「0.30200バーツ」ということになります。

では仮に10,000円を両替した場合にはいくらになるでしょうか?小数点をずらすだけなので、『3020バーツ』ということになります。

【4】BUYINGの数字は大きいほうがいいの?それとも小さいほうがいい?

日本円からタイバーツに両替する際には『BUYING』のレートを見ると解説してきましたが、このBUYINGの数字は大きほうがいいのか?それとも小さいほうがいいのか?意外と悩む方が多いのではないでしょうか。

正解はBUYINGのレートが『大きいほど良い!』です。

なので、複数の両替所のレートを比較する際には『BUYINGの数字が大きいお店』で両替するようにしましょう。

6)この記事のまとめ

いかがでしょうか。スワンナプーム空港での両替について解説してきました。

チェックポイント① 両替は『両替ゾーン』で行う。
② 両替ゾーンのレートと街中のレートを比較する。
③ 日本円を両替する時は『BUYING』をチェック。
④ 『BUYYIN』の数字は大きい方がお得。

になります。最後までお読みいただきありがとうございます。みなさまの参考になれば幸いです。

関連記事:バンコクの優良両替所10選
関連記事:バンコクの空港で両替しよう!おすすめの両替方法とは
関連記事:タイバーツに両替する方法4選!おすすめの方法とは