おすすめのタイ料理【肉料理編】ランキングTOP11

タイ 肉料理

『タイNavi』がすすめる、タイに行ったら是非食べて欲しい!おすすめのタイの肉料理11選!を紹介します。ローカルな肉料理から有名な肉料理まで、それぞれの料理を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

第11位:ガイ パッメッ マムアン

タイおすすめ料理 ガイパッメッマムワン

ガイパッメッマムアンとは

ガイパッメッマムアンは一言でいうと「鶏肉のカシューナッツ炒め」。

タイに初めて訪れる日本人ではあまり見たことはないかもしれないが、食堂やレストランなどで食べることができるとても有名なタイ料理である。

ガイパッメマムアンとはどんな料理?


第10位:ガイ パッド キン

おすすめタイ料理 ガイパッドキン

ガイパッドキンとは

ガイパッドキンとは「鶏肉と生姜のタイ風炒め物」です。

初めてタイに行く日本人が食べることはあまりないかもしれないが、タイに長く住んでいる人にとってはとても馴染み深い料理です。

ガイパッドキンとはどんな料理?


第9位:ガイ ホー バイトゥーイ

タイおすすめ料理 ガイホーバイトゥーイ

ガイホーバイトゥーイとは

ガイホーバイトゥーイは「鶏肉のパンダンリーフ包み揚げ」です。

胡椒、ニンニク、ナンプラー、クローブ、チリソースなどで漬け込んだ鶏肉をパンダンリーフで包めあげたのがこの料理。

唐辛子が入っているが、辛さは控えめなので、日本人におすすめの一品です!

ガイホーバイトゥーイとはどんな料理?


第8位:サイクローク イサーン

タイおすすめ料理 サイクロークイサーン

サイクロークイサーンとは

サイクロークイサーンは「豚肉やもち米を詰め込んだイサーン地方のソーセージ」です。

イサーン地方の郷土料理で丸いものや普通のソーセージタイプもあり、豚のひき肉と香辛料、もち米(カオニャオ)をこねて作られているのが特徴。

サイクローンイサーンとセットでキャベツや紅ショウガ、唐辛子がついてくるが、このキャベツとソーセージの組み合わせがおすすめです!

サイクロークイサーンとはどんな料理?


第7位:サイウワ

タイおすすめ料理 サイウア

サイウアとは

サイウアは「レッドカリー風味のタイ チェンマイソーセージ」です。

タイ北部にあるチェンマイの郷土料理で、別名「チェンマイソーセージ」とも呼ばれるサイウアですが、チェンマイに訪れたら絶対に食べたい料理のひとつです!

サイウアとはどんな料理?


第6位:ガイ トート

タイおすすめ料理 ガイトート

ガイトートとは

ガイトートは「鶏の唐揚げ」です。

街を歩いているとよく目にするガイトート、タイ人は子供から大人まで大好きなガイトートですが、日本人旅行者の口にも合うおすすめのお肉料理です。

甘いチリソースをつけて食べるのがおすすめ!

ガイトートとはどんな料理?


第5位:タップ ガイ ヤーン

タイおすすめ料理 タップガイヤーン

タップガイヤーンとは

タップガイヤーンは「タイの焼き鳥(レバー)」です。

タイ料理でタイ人にも日本人にも有名である「ガイヤーン(タイの焼き鳥)」をレバーで作ったものです。

レバーが好きな人にはたまらない一品!ちょこっとお腹が空いたときやお酒のつまみに最高に合う一品です!

タップガイヤーンとはどんな料理?


第4位:ガイ ヤーン

タイおすすめ料理 ガイヤーン

ガイヤーンとは

ガイヤーンは「焼き鳥」です。

ガイヤーンには様々な種類がありますが、ここで紹介するのはその中のひとつです。

日本の焼き鳥と同じように小さく小分けにされたお肉を串刺しにしたものから、鶏一匹の半分をそのまま焼いたもの、手羽の部分を焼いたものなど、様々な種類がありますが、ここで紹介するガイヤーンは後半の2つ「鶏一匹の半分をそのまま焼いたもの」と「手羽の部分を焼いたもの」です。

一晩タレに漬け込んだ鶏肉を炭火で焼いていきます。

ガイヤーンとはどんな料理?


第3位:ガイヤーン

タイおすすめ料理 ガイヤーン

ガイヤーンとは

先ほど紹介したガイヤーンのもう一つの種類のガイヤーンです。

より日本の焼き鳥に近く、地元タイ人に愛されタイ全土で食べることができる屋台料理です。

ガイヤーンともち米の愛称は最高で、朝食や小腹が空いた時、お酒のつまみに最適なタイ料理です!

ガイヤーンとはどんな料理?


第2位:ムーピン

タイおすすめ料理 ムーピン

ムーピンとは

ムーピンは「豚の串焼き」です。

タイの屋台料理を代表するタイの大衆料理ムーピン。

日本の焼き鳥によく似た味付けで香辛料などは使用していないため、辛いのが苦手、香辛料が苦手、パクチーが苦手な人でも食べることができるおすすめのタイ料理です。

値段は1本5〜10バーツ(30円)でもち米が5バーツ(15円)と安く、タイ人は朝食として食べることが多いため朝早くから営業しています。

あまりに人気な料理なため、お昼頃には売り切れてしまうこともあります。

ムーピンとはどんな料理?


第1位:コームーヤーン

タイおすすめ料理 コームーヤーン

コームーヤーンとは

第1位はコームーヤーン!コームーヤーンは「豚の喉肉の炙り焼き」です。

豚の喉肉は脂がとっても乗っており、トントロのような味わい、外側は焦げ目がついており、内側は噛めば噛むほど脂がしみ出してきます。

ご飯にも・酒のつまみにも・小腹が空いた時にもどんな時も最高のパフォーマンスを見せてくれます。

コームーヤーンは豚の喉元の部分を独特のタレに漬け込んだ後、炭火でじっくり焼いた料理で、唐辛子が効いたタレ「ナムジムジャオ」につけて食べます。

このナムジムジャオはピリ辛で甘酸っぱいのが特徴で、辛いものが苦手な方はこのタレを少量つけるか、もしくはつけないで食べてもお肉自体に味がついているので美味しくいただけます。

コームーヤンとはどんな料理?


 

この記事のまとめ

いかがでしょうか?

ここでは、『タイに行ったら是非食べて欲しい!おすすめのタイ料理(お肉編)11選』を紹介しました。

ここで紹介した以外にも様々なタイ料理があります。是非、色々なタイ料理に挑戦してみてください!