ワットアルンの営業時間!服装や守るべき11のマナー

ワットアルン  営業時間 服装

ワットアルンはバンコクでも人気の観光地のひとつ。近年、日本人観光客のマナーが悪いとも言われてきていますが、そういった事のないよう服装や営業時間など、事前にチェックをしておきましょう。

1)ワットアルンの基本情報

正式名称ワット・アルン(暁の寺)
名称(英語)Wat Arun(Temple of Dawn)
名称(タイ語)วัดอรุณ
住所34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
営業時間8:00〜18:00(基本的に無休)
料金拝観料:50バーツ

2)ワットアルンの営業時間

営業時間8:00〜18:00
仏塔を囲む垣根内8:30〜17:00
周囲の境内17時以降も解放
お寺の門お寺の門が閉まるのは23時
休日基本的に無休

※帰りの船(水上バス)に関しては最終が21時ごろとなっているので事前に確認しましょう。

3)ワットアルン のライトアップは何時から何時まで?

ワットアルンのライトアップを対岸からみる

ライトアップの時間:19:00〜21:00

スタートの時間は19時からとなっていますが、時間に厳しい日本とは違いタイはとても時間にルーズです。

暗くなったらライトアップされるため、時期や季節によって時間が前後します。

終了時間も同様、タイは時間にルーズということを頭に入れて行動するようにしましょう。

4)ワットアルンの服装について

タイの衣装をきたタイ人女性

ワットアルンへ入場する際に服装チェックがあります。

タイ人にとって寺院はとても神聖な場所をとされています。日本人が考えいてる日本のお寺や神社の考えとは根本的に異なるということを理解しておきましょう。

日本人の家に外国人が土足で入ってしまうよう、土足で入るという行為は相手にとっては当たり前の文化で、悪気はなくても、日本人からしたらマナー違反。

このような文化の違いがあるよう、タイの寺院にも守らなくてはいけないルールがあります。

(1)露出を控える

タイの寺院では基本的に肌の露出を控えなくてはいけません。

服装は男性女性問わず「肩と膝を覆う」というのがルール。

可能であれば足首まで隠れていた方が良いとされているが、寺院に入る際にはそこまで厳しいチェックはありません。

実際には、ワットアルンでの服装は気をつけなければいけないポイントではありますが、チェック自体はそこまで厳しいものではありません(もちろん止められる場合もあります)。

(2)タイの寺院でNGな服装(女性)

ワットアルンでNGな服装の例(女性)

【女性のNG服装一覧】

 

上半身

  • タンクトップ
  • キャミソール

下半身

  • ショートパンツ
  • ミニスカート

足元

  • サンダル
  • ヒール

小物

  • サングラス
  • 帽子

上半身は羽織るものやストールなどを持参するようにしましょう。

タクシーやデパートなどは冷房が効いていてとても寒いので、羽織るものなどが必要となってくるので、常に持ち運べるような軽いものなどがオススメです。

(3)タイの寺院でNGな服装(男性)

ワットアルンでNGな服装の例(男性)

【男性のNG服装一覧】

 

上半身

  • タンクトップ
  • 派手な柄のシャツ

下半身

  • 短パン

足元

  • サンダル

小物

  • サングラス
  • 帽子

(4)タイパンツがおすすめ

基本的に膝が隠れるものをはくようにしましょう。

お土産やさんでタイのパンツが200バーツ前後で売られています。軽く涼しく、記念に購入すれば日本に帰ってからも部屋着として使用することができるのでオススメです。

タイのお土産タイパンツを選ぶ女性

タイパンツを日本で購入する際は3倍以上の値段で売られていることが多いので、タイで購入するととても安く購入することができます。

(5)靴はどんなものがいい?

タイの寺院では本尊などに参拝するときなどは土足禁止なので必ず靴を脱ぎます。寺院に行くと数回は脱ぎ履きすることになるでしょう。ですので、脱ぎ履きのしやすい靴をお勧めします。

(6)禁止の服装の場合はどうなる?

有名な寺院であればあるほどルールが厳しくなります。

ですが、服装がそぐわぬからと入れないわけではなく、無料で羽織るものや履くものを貸し出されるので問題ありません。

写真などを撮影するときにもその羽織を着なくてはいけないため、少しでもおしゃれをして撮影をしたい場合は事前に服装のチェックをしておきましょう。

5)タイの寺院(ワットアルン)でのマナー

タイの民族衣装を着た女性たち

タイの寺院では守らなければいけないマナーがいくつかあります。国民の90%が仏教徒のタイですが、同じ仏教徒の日本の仏教は異なります。

タイの寺院、参拝時には守らなければいけないルールというものがあるのでいくつか紹介させていただきます。

(1)必ず守らなければいけないマナー

  1. 大声・騒いだりしない
  2. 飲酒で寺院に入らない
  3. 参拝エリアは飲食を慎む
  4. 写真撮影は可能か禁止か確認する
  5. お坊さんの写真を撮る際は断りを入れる
  6. 指(手・足)でお坊さん・仏像を指さない(仏像の前で体育座りも足の指で指すことになるので禁止)
  7. 女性は絶対にお坊さんに触れてはいけない
  8. 女性は仏像に触れてはいけない(金箔を貼る時は可)

(2)可能な限り守らなければいけないマナー

  1. 本堂に入る時は敷居を踏まない
  2. 仏塔・仏像の周りを歩く時は時計回り
  3. お坊さんと話す場合は会話中手を胸の前で合わせる

以上がタイの寺院を観光する際に守らなければいけないマナーになります。

タイ人にとって神聖な場所でもある寺院。くれぐれも失礼の無いよう観光をしましょう。

6)この記事のチェックポイント

1:ワットアルンの基本情報
2:ワットアルンの営業時間
3:ワットアルンのライトアップの時間
4:ワットアルンの服装について
5:タイの寺院でのマナー

7)ワットアルンに関するQ&A

■ワットアルンに行こうと思うのだが、魅力を教えて欲しい!

:3大寺院、ワットアルンの魅力を解説

■ワットアルンに行くのだが、オススメの行き方は?

:ワットアルンの行き方を詳しく解説!

8)ワットアルン へ行くなら!ツアーがおすすめ!

タイ 現地ツアー

タイの3大寺院と呼ばれている『ワットポー』『ワットプラケオ』『ワットアルン』を観光する際に、自分でいろいろと調べてから行くのも良いのですが、ここでは『現地ツアー』で行くことをオススメします。

現地ツアーは行きも帰りはホテルからホテルまでの送迎があったり、なによりプランニングがしっかりとしているので、3大寺院を効率良く観光することができ、ガイドさん付き!旅行者はぜひ使用してほしい方法です!

ここでは、『バンコクの3大寺院に関するおすすめ現地ツアー』をいくつか厳選して紹介します。ここで紹介するツアーはしっかりとした会社が行なっているツアーなので安心して利用することができます。

3大寺院を回ろう!おすすめの現地ツアー『TOP5』

おすすめ1位:バンコク三大寺院 半日ツアー!【タイ最高位の寺院ワットプラケオ】、【涅槃像のワットポー】、【ワットアルン 】<<日本語ガイド、ホテル送迎>>

【予約サイト】:タビナカ
【料金】:8,000円

このツアーはタイの3大寺院

『ワットポー』
『ワットプラケオ』
『ワットアルン 』

を観光するツアー!3大寺院観光のみという超シンプルなツアーだが、それが良いと評判で、観光客に大人気のツアーです!

このツアーの1番の魅力は他の3大寺院ツアーと比べると、観光時間がたっぷりあること!観光時間もたっぷりあり、日本語ガイド付き!シンプルながら最高のツアー内容となっているため、『3大寺院を観光するならNO1のツアー』です。


おすすめ2位:【アユタヤ遺跡】+【バンコク3大寺院】 1日観光ツアー 5/10から大人気スポット「ワット・パクナム」付きで催行決定!<ホテル送迎/ホテル内ビュッフェランチ>

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 3,000 ~(約9600円)

このツアーは、バンコクの『3大寺院』と『アユタヤ観光』を1日かけて観光するという、なんとも贅沢なツアーです!アユタヤでは木の根から顔を出しているワット・マハタートやゾウ乗り(現地払い)が体験でき、超贅沢!

バンコクを観光したいけど、アユタヤもいってみたいなぁ。と考えている人には超オススメの現地ツアーです!


おすすめ3位:バンコク市内半日観光ツアー 便利な早朝空港発プランあり<午前・午後/日本語ガイド/イサーン料理夕食付きプランあり>*午後プランは当日朝9時まで予約可能!

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 1,700 ~(約5540円)

このツアーはバンコクの3大寺院を周るというツアーです。「おすすめ1位」で紹介したツアーと違う点といえば、観光時間が短いところです。このツアーは午前または午後の半日コースなので、「寺院をじっくり観光したい」という方よりも「とりあえず3大寺院を観光したい」という傾けのツアーとなっております。

1日の半分しか使わないので、他の観光地も回りたい!という方にはちょうど良いツアーではないでしょうか!


おすすめ4位:バンコク市内観光半日ツアー 【定番3大寺院】+【人気のワットパクナム寺院】<午前/送迎/日本語ガイド/ワットアルンを望む川沿いレストランでのタイランチ付プラン有>

【予約サイト】:ベルトラ
【料金】:THB 2,100 ~(約6720円)

このツアーのおすすめポイントは、『3大寺院』に加え『ワットパクナム観光』もセットとなっている点です。(ワットパクナム)今流行りの観光地、ワットパクナムがセットとなっているのは超オススメ!

もし魅力をを知ってしまったら絶対に行きたくなってしまうほど美しいワットパクナム…。ワットパクナムを知ってしまったらもう、このツアー一択!


おすすめ5位:バンコク市内観光(午前・午後)

【予約サイト】:JTB
【料金】:6,086円

JTBが運営するこのツアーは、初心者におすすめの3大寺院ツアーです。各寺院のツアー時間はあまり長くはないのでもしじっくりと観光を楽しみたいのであれば「おすすめ1位」のツアーをおすすめします。

とりあえず行ってみたい!という方であればこのツアーでも問題ありません!


以上になります。ここで紹介した現地ツアーはどれもおすすめのものばかりで、どのツアーを選んでもタイ旅行を満喫できること間違いなし!

ご自身の旅行のプランにあったツアーがあれば、ぜひご活用いただければとおもいます。


タイ 現地ツアー

タイを観光するなら『現地ツアー』がとてもおすすめです。

現地ツアーは、送迎から観光地の案内までをツアー会社が行い、観光地はタイを熟知しているガイドさんが案内をしてくれるので、とても充実した観光をすることができます。

行き方や帰り方など事前に調べる必要もなく、初めてタイに訪れる方でも、とてもかんたんにタイの観光地を満喫することができるのです!

実際に利用した方は、

『初めての海外旅行で不安でしたが、現地ツアーを予約することで安心して観光できた!』

『料金も高くなく、送迎付きだったので、とても楽に観光できた!』

など、多くの方が利用している、「満足度抜群」のタイの現地ツアー!

タイには現地ツアー会社が多くあり迷ってしまうこともあるかもしれませんが、ここでは「安心して」利用できる『タイNavi厳選!おすすめツアー会社』を紹介します。



関連記事

  1. ワットアルン 行き方

    ワットアルンの行き方2種類を【解説】

  2. ワットアルン 見所

    タイの3大寺院「ワットアルン」の魅力とは【解説】

運営者:タイガーさん

タイガーさん



タイ Wi-Fi




タイ 現地ツアー







タイNavi