グローバルWi-Fiの『無制限』プラン!その特徴や注意点とは

グローバルWi-Fi 無制限

グローバルWi-Fiの『無制限』プランとは!レンタルWi-Fi会社の中でも対応地域が最も多伊のが特徴です。口コミでは『遅い』という意見もあるが実際はどうなのか?ここではグローバルWi-Fiの特徴や遅いと言われる原因を解説します。

グローバルWi-Fiの『無制限プラン』とは

グローバルWi-Fi 無制限プラン

グローバルWi-Fiは、利用者の『容量を気にせず使いたい!』という声を元に、容量に制限がない『無制限プラン』を設けました

グローバルWi-Fiの無制限プランは、レンタルWi-Fi会社の中でも最も多い『91カ国』に対応しているため、海外でも安心してネットを利用することができます。

1日の規定容量を超えた場合通信スピードが減速(とても遅い)してしまうので、『無制限プラン』はお得で人気があります

※選択した利用プランの通信容量を超えてしまった場合は、速度制限がかかりますが、日本時間の0時にリセットされます。

グローバルWi-Fi 容量プラン

実際のデータ容量の目安はどれくらい?

実際にどのくらいのデータ容量が必要なのかいまいち把握できていない方が大半だと思います。

主なデータ容量の目安は、以下をご参照ください。

ネット 容量 目安

グローバルWi-Fi『無制限プラン』の料金表

グローバルWi-Fiの無制限プランは91カ国に対応していますが、それぞれの国によって料金プランが異なります

ここでは、いくつかの国の料金を紹介するので参考にしていただければと思います。

定価 早割
ブラジル 3,170円 2,970円
メキシコ 3,170円 2,970円
イギリス 2,570円 2,370円
イタリア 2,570円 2,370円
ドイツ 2,570円 2,370円
オーストラリア 2,570円 2,370円
アメリカ 2,370円 2,170円
カナダ 2,370円 2,170円
グアム 2,370円 2,170円
ハワイ 2,370円 2,170円
タイ 2,270円 2,070円
シンガポール 2,270円 2,070円
韓国 2,070円 1,870円
台湾 2,070円 1,870円

2020年8月の料金です。

詳しい内容は下記のリンクからご確認できます


4G高速プランと3G中速プランはどっちを選べば良い?

3g 4g 5g

グローバルWi-Fiのレンタルプランの中に『4G高速プラン』と『3G中速プラン』があります。

『4G高速プラン』に比べ『3G中速プラン』の方が料金が安いため、『3G中速プラン』を選択してしまう方がいるかもしれませんが、ここでは『4G高速プラン』をおすすめします

3G中速プランでできること

現在みなさんが利用している回線は『4G回線』を利用しており、『3G回線』はどれくらいの速度かというのがわからないかと思います。

3G回線では、

・LINE(メッセージのみ)
・メール
・軽いWebページ閲覧

などの通信量の少ないような作業しかできず、

・画像の読み込み
・動画視聴

などは利用できない(とても遅い)と思って良いでしょう。

ネットはほとんど使わずに、速度が遅くても問題ないという方は『3G中速プラン』でも問題ありません。

4G高速プランでできること

現在みなさんが使っているネット回線が『4G回線』になるので、『4G高速プラン』では普段と同じような作業ができます。

以下の項目、

・動画視聴
・SNS
・画像のアップロード
・Googleマップ

などを利用する方、仕事で海外に行くという方は『4G高速プラン』での申し込みが必須になります。

グローバルWi-Fiの無制限プランが遅い?通信速度はどれくらい?

ネット 遅い

グローバルWi-Fiの口コミに、『ネットが遅い!』という声がありますが、4G高速プランを利用していてもなぜ遅くなってしまうのでしょうか。

短期間に過剰な大容量通信を利用した場合

グローバルWi-Fiの注意書きで、

一部の国で無制限プランはございますが、短期間に過剰な大容量通信を行った場合は通信会社が事前の通告なく通信量の制限を行う場合があります。

その場合、通信速度を低速化しご利用を制限させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

グローバルWi-Fi

と記載されており、短期間に過剰な大容量通信を利用した場合に通信速度が低下(速度制限)する場合があります。

現地の通信環境により左右される

レンタルWi-Fiというのは基本的に現地の通信回線を利用しているため、現地の通信環境により速度が大きく左右されます。

比較的インフラの整った日本のネット回線はとても早く安定していますが、インフラの整っていないところだと回線の混雑状況や通信環境により、速度の低下や通信ができなくなる場合があります。

グローバルWi-Fiはベストエフォート方式

ベストエフォートというのは日本語にすると『最大限の努力』という意味になります。

ベストエフォート方式はどういうことかというと、『条件が整った場合に出せる最大限の通信速度を表示した契約条件』ということになり、常に一定の品質を保証しているわけではないということです。

つまりは上記で解説したように、現地の通信速度に左右されてしまうということになります。

レンタルWi-Fiは『無制限プラン』がおすすめ

ポイント

ここまでグローバルWi-Fiの『無制限プラン』について解説してきましたが、海外旅行でレンタルWi-Fiを利用するなら『無制限プラン』がおすすめです。

料金が安いからと容量の少ないプランを選択し、いざという時に使えなかったらとても大変な思いをするはずです。とくに慣れない土地に行くのであれば尚更です。

なにより利用者の声をきいて出来た『無制限プラン』なので、多くの制限付きのプランを利用した方はもっと自由にネットを使いたいと感じていたはずです。

日本でも海外でも、

・ホテル
・カフェ

などのWi-Fiを利用することができるので、最終的には『ご自身にあった容量プランや料金』のレンタルWi-Fi利用することをおすすめします。


関連記事

  1. タイ トゥクトゥク

    タイのトゥクトゥクとは!乗り方や注意点を解説

  2. グローバルWi-Fi 問い合わせ

    グローバルWi-Fiの問い合わせ!4つの問い合わせ方法とは

  3. グローバルWi-Fi クーポン

    グローバルWi-Fiのクーポン【一覧】使い方や注意点とは

  4. グローバルWi-Fi 早割

    グローバルWi-Fiの早割とは!いつまでが早割になる?

  5. グローバルWi-Fi 評判

    グローバルWi-Fiの評判!海外旅行者におすすめできる?