タイ料理:カイガタ(ไข่กระทะ)


カイガタの詳細

料理名 カイガタ(ไข่กระทะ)
英語名 Pan fried egg
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30〜100バーツ(約90〜300円)
意味 カイ=卵
ガタ=鍋
特徴 イサーン風目玉焼き
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カイガタとはどんな料理?

カイガタは、専用の小さなフライパンで、目玉焼きとソーセージ、野菜類を焼いたイサーン地方の『定番朝食メニュー』です。タイ料理には珍しくバターを使って卵を焼きますが、西洋料理ではなくベトナムから伝わった立派なイサーン料理なのです。

具はソーセージやハムがメインですが、ひき肉や野菜が入る場合もあります。味付けも塩・胡椒が基本ですが、ケチャップや甘いバーベキューソースも使いますし、パンと一緒に食べるので、やはり異色のタイ料理といえるかもしれませんね。

カイガタはどこで食べることができる?

カイガタはイサーン地方の朝食の定番です。ホテル・カフェ、どこでも気軽に食べることができます。バンコクにもイサーン料理店はたくさんあるので、食べられるお店を見つけるのはそう難しくないでしょう。料理の性質上、夕食にガッチリと食べる料理ではありません。

朝食や小腹がすいた時にパッと食べるのが、なんだかタイっぽくておすすめです。

なにが違うの?「カイダーオ 」と「カイガタ」

カイダーオとカイガタ、パッと見はまったく同じ目玉焼きですが、一体なにが違うのでしょうか。

まず使う油が違います。カイダーオはたっぷりの油を使い、焼くというよりは、揚げるように調理しますが、カイガタはバターを使用します。

食べ方も異なります。カイダーオは単体で食べるよりも、ガパオライスなど、他の料理に乗せて一緒に食べるのが一般的です。対してカイガタは、ソーセージやひき肉を乗せて、ケチャップなどソースをかけて食べます。

皆さんは「カイダーオ」と「カイガタ」どちらがお好きですか?


関連記事

  1. タイ料理:カイジャオ(ไข่เจียว)

  2. タイ料理:チャイポーパッカイ(ไชโป้วผัดไข่)

  3. カイヤッサイ

    タイ料理:カイヤッサイ(ไข่ยัดไส้)

  4. ルム

    タイ料理:ルム(หรุ่ม)

  5. カイトゥン

    タイ料理:カイトゥン(ไข่ตุ๋น)

  6. タイ料理:カイルーククーイ(ใข่ลูกเขย)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事