タイのフルーツ:ソムオー(ポメロ)【ส้มโอ】

ソムオー(ポメロ)の詳細

フルーツ名 ソムオー(ส้มโอ
英語名 Pomelo
食べれる場所 屋台、スーパー

ソムオーはどんなフルーツ?

ソムオー(ポメロ)とは日本で言うザボンと同じ品種で、英語ではポメロ(Pomelo)といいます。

ソムオー(ポメロ)は柑橘類ですが、甘すぎもせず酸っぱすぎもしないバランスの取れたフルーツで、クセがなく日本人受けの良いフルーツのひとつで、ぷちぷちとして特徴的な食感がクセになること間違いなしのフルーツです。

ソムオーは丸ごと購入することもできますが、むくのが面倒な方は向いた状態のソムオーが10粒前後をパック詰めした状態でも売られているので、そちらもおすすめで金額にすると、

1パック(屋台):40〜80バーツ(約140〜280円)
1パック(屋台):80〜120バーツ(約280〜420円)

ほどでパック詰めのものを購入できます。

ソムオー(ポメロ)を購入する際のポイント

ソムオーを購入する際におすすすめしたいポイントが『剥きたてを購入する』ことをおすすめします。

というのも、フルーツなので鮮度が命!剥いてすぐに食べるものと、剥いてから時間が経ったものでは味や食感が全然違い、特に食感はぷりっぷりなので、屋台などでむきたてもソムオーを購入することをおすすめします。

ソムオー(ポメロ)を使ったサラダがおすすめ

このソムオーは料理の食材としてもよく使用されており、南部地方の料理『カオヤム』やソムオーを使用したピリ辛サラダ『ヤムオムソー』がとても有名です。果肉が詰まっており形が崩れ辛いと言うこともありその他にも、肉や魚料理、パスタなど様々な料理に使用されます。

ポメロを買ったらなんか謎の粉が付いてきた!

ソムオーを購入した時になぞのピンク色の粉のようなものがついてくることがあります。タイのフルーツを購入するとよくついてくるものなのですが、その中身は『砂糖』『塩』『唐辛子』なんです。

もちろんフルーツにつけて食べるのですが、味は甘辛くしょっぱいという、『砂糖』『塩』『唐辛子』全ての味がしっかり際立っておりなんとも言えない味に!好き嫌い分かれるこのピンクの粉ですが、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

ソムオー

関連記事

  1. マラコー

    タイのフルーツ:マラコー(パパイヤ)【มะละกอ】

  2. チョンプー

    タイのフルーツ:チョンプー(ローズアップル)【ชมพู่】

  3. マンクット

    タイのフルーツ:マンクット(マンゴスチン)【มังคุด】

  4. マカーム

    タイのフルーツ:マカーム(タマリンド)【มะขาม】

  5. カヌン

    タイのフルーツ:カヌン(ジャックフルーツ)【ขนุน】

  6. ラムヤイ

    タイのフルーツ:ラムヤイ(ロンガン)【ลำไย】

  7. ノイナー

    タイのフルーツ:ノイナー(シュガーアップル)【น้อยหน่า】

  8. リンチー

    タイのフルーツ:リンチー(ライチ)【ลิ้นจี่】

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事