パッウンセン

タイ料理:パットウンセン(ผัดวุ้นเส้น)

タイ料理:ヤムウンセンは、ウンセンを炒めた「タイ風春雨炒め」です。パッウンセンにも使用されいてる、ウンセン(春雨)は、タイでかなりよく使われる食材の一つで、パットウンセンやクンオップウンセン、ラープウンセンなどさまざまな料理があります。


パットウンセンの基本情報

パットウンセン
料理名 パットウンセン(ผัดวุ้นเส้น)
英語名 Stir fried glass noodle
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 パッ:炒める、ウンセン:春雨
特徴 タイ風春雨炒め
辛さ ★★(少し辛いタイ料理)

パットウンセンとはどんな料理?

パットウンセンは、

パット=炒める
ウンセン=春雨

という名前の通り、タイ風春雨炒めです。

パットウンセンの具材は、春雨とお好みの野菜、肉、エビなどの具を醤油、オイスターソース、ナンプラー、ニンニク、ライムなど中華系の調味料で味付けをします。

お店によって異なりますが、基本的にあまり辛くないタイ料理なので日本人にも食べやく人気のある料理です。

パットウンセンにも使用されいてる、ウンセン(春雨)は、タイでかなりよく使われる食材の一つで、ヤムウンセンという春雨サラダが日本では有名ですが、パットウンセンもタイ全土で愛されている定番料理です。

パットウンセンはどこで食べることができる?

惣菜屋台

パットウンセンはとてもポピュラーな料理なので、屋台からフードコートまで、どこでも食べることができます。

屋台や食堂、レストランでパットウンセンを食べるのも良いのですが、オススメなのは惣菜屋台です。

惣菜屋台の特徴として、お店の前に料理が入ったバットや鍋がズラリと並んでいるのですぐに分かります。

パットウンセンだけではちょっと物足りないかもしれないので、惣菜屋台でいろいろなおかずを少しずつ注文できるのはとても便利です。

中華系タイ料理には欠かせない「オイスターソース」

人種的にタイと中国の繋がりは深く、中華の調味料を使った中華系タイ料理はたくさんあります。

パットウンセンもその一つですが、中華系タイ料理といえば、欠かせないのが「オイスターソース」です。

今では日本でも当たり前のようにオイスターソースが使われるようになりましたが、タイのオイスターソースは中身が少し違います

通常のオイスターソースもよく使われていますが、オイスターナンプラーソースとでもいうべき、ナンプラーも一緒に入っているタイプがとても人気があります。

日本でも、どちらのタイプも通販などで手にいれることができるので、両方を使い比べてみるとタイの風味をより感じることができるかもしれません。

ウンセン(春雨)を使ったその他のタイ料理

タイにはウンセン(春雨)を使用したタイ料理がたくさんあります。

春雨を使ったタイで人気のサラダ「ヤムウンセン」や、春雨とエビを蒸した「クンオップウンセン」、タイで人気のラープに春雨を使った「ラープウンセン」などなど…。

タイにはウンセン(春雨)を使用したさまざまな料理があるので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

  1. タイ料理:ソムタムカイケム(ส้มตำไข่เค็ม)

  2. ネームクルック

    タイ料理:ネームクルック(แหนมคลุก)

  3. ソムタム

    タイ料理:ソムタム(ส้มตำ)

  4. タムテン

    タイ料理:タムテン(ตำแตง)

  5. ヤムグラトーン

    タイ料理:ヤムグラトーン(ยำกระท้อน)

  6. カイモッデーン

    タイ料理:カイモッデーン(ไข่มดแดง)

  7. ヤムサーモン

    タイ料理:ヤムサーモン(ยำแซลมอน)

  8. タイ料理:タムマムアン(ตำมะม่วง )

  9. タイ料理:ヤムウンセン(ยำวุ้นเส้น)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事