タイのお菓子:カノムブアン(ขนมเบื้อง)


カノムブアン(ขนมเบื้อง)の詳細

料理名 カノムブアン(Khanom Buang
英語名 Khanom Buang
食べれる場所 屋台
金額 1個:数バーツ〜10バーツ
意味 カノム:お菓子
ブアン:英語の「of」「from」の意味
特徴 タイ式のクレープ

カノムブアンはどんなお菓子?

カノムブアンはタイでは昔ながらの伝統的なお菓子で,タイ式のクレープといったお菓子です。

メレンゲやフォイトーン(日本の鶏卵素麺のようなお菓子)を鉄板の上で薄く焼いた生地で巻いてつくります。

生地は,米粉や小麦粉から作られており,冷めるとパリッとした食感になります。日本のクレープ生地よりもかなり硬く,味はかなり甘めになります。

メレンゲ以外にも、ココナッツクリームやココナッツの細切りを乗せたりもします

屋台では10個20バーツ(約60円)で売っていたりと、かなりお買い求めやすいお菓子です。

カノムブアンはどこで食べれる?

街の屋台が集まっている場所であれば「どこでも」と言っていいほど売られています。

呼び方の違いについて

カノムブアンの「カノム」は「お菓子」、「ブアン」は「〜の」「〜から」(英語で言うof やfrom)という意味です。

一般的にはカノムブアンで通じますが、ベトナム風のクレープであるカノムブアンユアンと区別するために、カノムブアンタイと呼ばれることもあります。

また、カノムブアンには具材にエビなどを使用した甘くない(しょっぱい)ものも存在するため、上で紹介した甘いカノムブアンを「カノムブアンワーン」(Wan;ワーンは甘いという意味)と甘くないカノムブアンを「カノムブアンケム」(Khem;ケムは塩辛いという意味)として呼ぶこともあります。

これらの呼び名を使い分けられると、なかなかのタイ通なのでは?


関連記事

  1. タイのデザート:クローンクレーンカティ(ครองแครงกะทิ)

  2. タイのデザート:ロートチョンナムカティ(ลอดช่องน้ำกะทิ)

  3. タイのお菓子:カノムチャン(ขนมชั้น)

  4. タイ料理:ロティ(โรตี)

  5. タイのお菓子:カオニャオピアクカオポート(ข้าวเหนียวเปียกข้าวโพด)

  6. チャオクワイ

    タイのデザート:チャオクワイ(เฉาก๊วย)

  7. カオニャオダム

    タイのお菓子:カオニャオダムピアック(ข้าวเหนียวดำเปียก)

  8. タイのお菓子:タンテーク(ขนมถังแตก)

  9. カノムピアックプーン

    タイのお菓子:カノムピアックプーン(ขนมเปียกปูน)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事