カノムカイノッカター

タイのお菓子:カノムカイノッカター(ขนม ไข่นกกระทา)

カノムカイノッカターの詳細

料理名 カノムカイノッカター(ขนม ไข่นกกระทา)
英語名 Thai deep fried sweet potato
食べれる場所 屋台、市場、お菓子屋
金額 5個 10バーツ(約30円)
意味 カノム=お菓子
カイ=卵
ノッカター=うずら
特徴 うずらの卵型の揚げ菓子

カノムカイノッカターとはどんなお菓子?

カノムカイノッカターは、蒸してつぶしたサツマイモとタピオカ粉、ココナッツミルク、卵、砂糖を混ぜて丸めた生地を揚げた、小さなドーナツのようなお菓子です。うずらの卵という名前がついていますが、実際にうずらの卵が使われているわけではなく、形が似ていることからその名前がつけられました。


まわりはカリカリ・中はモチモチとした食感が特徴的で、熱々のうちに食べられたら美味しさも倍増。甘さも控えめで、日本人におすすめのお菓子です。

カノムカイノッカターはどこで食べることができる?

カノムカイノッカターを食べるのならば、カノム屋台をおすすめします。たくさんのカノム屋台が街中で営業していますから、探すのはむずかしくありません。

お菓子全般にいえることですが、市場に行ってみるのもいいと思います。市場にはたくさんのお菓子屋が営業していますので、きっと美味しいカノムカイノッカターが手に入るはずです。また、お店によっては緑や紫に着色されたものも売られていますので、ノーマルなものと詰め合わせにして、食べ比べてみるのもいいでしょう。

油っこいものを食べ過ぎたら「ENO」

タイ料理は、油を大量に使います。油っこいものを食べ過ぎて胃がもたれるときは、ぜひ「ENO(イーノ)」を試してみてください。パッケージには、「FRUIT SALT」と書かれていますね。しょっぱいのでしょうか?

オレンジやレモン味があり、粉末を水に溶かして飲みます。味はしょっぱくはなく、昔からよくある粉末ジュースのような感じですね。普通に美味しいですし、炭酸がシュワシュワ出て、胃のムカムカがスーッと楽になるはずです。薬局やコンビニで1袋から手に入ります。1袋12バーツ (36円)。


⬇︎⬇︎⬇︎


関連記事

  1. タイのスイーツ:カノムクロック(ขนมครก)

  2. カノムクイチャイ

    タイ料理:カノムクイチャイ(ขนมกุ่ยช่าย)

  3. カノムパンナークン

    タイ料理:カノムパンナークン(ขนมปังหน้ากุ้ง)

  4. タイ料理:ケープムー(แคบหมู)

  5. カノムカイ

    タイのお菓子:カノムカイ(ขนมไข่)

  6. カノムジャーク

    タイのお菓子:カノムジャーク(ขนมจาก)

  7. ボーンネン

    タイのお菓子:ボーンネン(โป๊งเหน่ง)

  8. クルアイトート

    タイのお菓子:クルアイトート(กล้วยทอด)

  9. カノムパンナーム

    タイ料理:カノムパンナーム(ขนมปังหน้าหมู)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事