カノムカイ

タイのお菓子:カノムカイ(ขนมไข่)


カノムカイの詳細

料理名 カノムカイ(ขนมไข่)
英語名 Thai egg cake
食べれる場所 屋台、市場、お菓子屋
金額 6個 30〜40バーツ(約90〜120円)
意味 カノム=お菓子
カイ=卵
特徴 タイ風の卵ケーキ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カノムカイとはどんな料理?

タイのお菓子カノムカイは、小麦粉と卵を練った生地を型に入れて焼き上げた、タイ風の卵ケーキです。見た目は小さいマドレーヌといった感じで、日本の人形焼にも通じるものがあります。ただマドレーヌは生地がギュッと締まっていて少しボソボソしますが、カノムカイはフワッとしていてとても食べやすいです。

スパイシーな料理に疲れた時に、素朴な甘さがきっと優しい時間をもたらしてくれるでしょう。

カノムカイはどこで食べることができる?

カノムカイはもともと、ムスリム系タイ人のお祝い事などで作られてきたタイ南部の伝統菓子です。今では全国的に食べられるようになっていて、もちろんバンコクでもカノム屋台やお菓子屋などで比較的簡単に買うことができます。

また、カノムカイには特に決まった形はありません。ミニマドレーヌに似たもののほかに、カップケーキのような形もよく目にします。形はあまり関係なく、ようは「卵が使われたケーキ」であれば、ざっくりとカノムカイと呼んでかまわないようです。

お店によって売っている形が違いますので、見かけたらいろいろと試してみるのも面白いかもしれませんね。

インドの影響が大きいタイの揚げ菓子

タイのお菓子は周辺国の影響を受けたものも多く、特にインドからの影響が大きいように感じます。とはいえ、タイでは通常お菓子に使われる牛乳をほとんど使いません。代わりにココナッツミルクを使います。また、小麦粉ではなく、米粉や上新粉を使うことが多いのも大きな特徴です。

ですから似たような揚げ菓子でも、インド風ではなく、やはりタイのお菓子という感じに仕上がるのが面白いところです。

関連記事

  1. タイのお菓子:カオテーン(ข้าวแตน)

  2. タイのお菓子:フォイトーン(ฝอยทอง)

  3. クルアイトート

    タイのお菓子:クルアイトート(กล้วยทอด)

  4. カノムブアンユアン

    タイのお菓子:カノムブアンユアン(ขนมเบื้องญวน)

  5. タイのお菓子:カオマオトート(ข้าวเม่าทอด)

  6. カノムトゥアベープ

    タイのお菓子:カノムトゥアベープ(ถั่วแปบ)

  7. カオラーム

    タイのお菓子:カオラーム(ข้าวหลาม)

  8. トーンイップ

    タイのお菓子:トーンイップ(ทองหยิบ)

  9. カノムバービン

    タイのお菓子:カノムバービン(ขนมบ้าบิ่น)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事