ヤムプラークラポン

タイ料理:ヤムプラークラポン(ยำปลากระป๋อง)

ヤムプラークラポンの詳細

料理名 ヤムプラークラポン(ยำปลากระป๋อง)
英語名 Thai spicy canned sardines salad
食べれる場所 屋台、食堂
金額 30バーツ(約90円)
意味 ヤム=和える
プラークラポン=魚の缶詰
特徴 魚のトマト煮缶詰サラダ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ヤムプラークラポンとはどんな料理?

ヤムプラークラポンは魚のトマトソース煮の缶詰に、赤玉ねぎを入れ、レモングラスや唐辛子、ナンプラーなどで味付けした料理です。レモングラスとライムの酸味が、普通の缶詰の味を引き締めてくれます。コブミカンの葉を好んで入れる人も多くいます。お好みでパクチーの根をすりつぶして入れると、またグッとタイの味になります。


缶詰の料理ということで格下に見られがちですが、調味料を加えて一手間かけると、立派な料理に大変身します。メインのおかずではありませんが、値段も安いので、何かもう1品欲しい時などに最適の料理です。

ヤムプラークラポンはどこで食べることができる?

ヤムプラークラポンはシンプルな料理なので、レストランやフードコートではあまり見かけることができません。屋台がおすすめなのですが、中でも注文屋台であれば、だいたいのお店でプラークラポン(缶詰)が常備されているので、すぐに作ってもらえるはずです。

ヤムプラークラポンをつまみにビールを飲むのも、蒸し暑いタイの楽しみの一つです。

タイでは当たり前「魚のトマト煮」

日本で魚の缶詰といえば、水煮だったり醤油煮だったりしますが、タイではほとんどがトマト煮です。タイの人にとって、なくてはならないものらしく、スーパーでも山のように売られています。その辺は日本の缶詰事情と同じみたいですね。

プラークラポンを選ぶ際には、純粋なトマト煮か唐辛子入りをきちんと確認してから購入してください。ヤムプラークラポンではなく、缶詰をそのままコンロで加熱して食べる場合は、唐辛子入りの方が便利です。


⬇︎⬇︎⬇︎


関連記事

  1. タイ料理:クンオップウンセン(กุ้งอบวุ้นเส้น)

  2. ナムプリッククンシアップ

    タイ料理:ナムプリッククンシアップ(น้ำพริกกุ้งเสียบ)

  3. タイ料理:ホーモック(ห่อหมก)

  4. タイ料理:ホイナーンロムソンクルアン(หอยนางรมดิบ)

  5. プラータプティムヌンマナーオ

    タイ料理:プラータプティムヌンマナーオ(ปลาทับทิมนึ่งมะนาว)

  6. タイ料理:クンチェーナンプラー(กุ้งแช่น้ำปลา)

  7. クンチュッペントート

    タイ料理:クンチュッペントート(กุ้งชุบแป้งทอด)

  8. タイ料理:オースワン(ออส่วน)

  9. プージャー

    タイ料理:プージャー(ปูจ๋า)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事