クアクリン

タイ料理:クアクリン(คั่วกลิ้ง)

タイ料理「クアクリン」はタイ南部の郷土料理です。タイ南部の料理ということもあり激辛です!そしてクアクリンなど、タイの南部料理といえばバンコクの「クアクリンパックソッド」バンコクでタイ南部の料理を食べたい方にはおすすめのお店です!

クアクリンの基本情報

クアクリン
料理名 クアクリン(คั่วกลิ้ง)
クアクリンムーサップ(คั่วกลิ้งหมูสับ)
英語名 Khua Kling(Mu Sap)
食べれる場所 タイ南部、食堂、レストラン、フードコート
意味 クア:煎じる、クリン:香り、ムー:豚、サップ:みじん切り
特徴 豚ひき肉の激辛ドライカレー
辛さ ★★★★(かなり辛いタイ料理)

クアクリンとは

クアクリン

クアクリンは、

クア:煎じる
クリン:香り

という意味があり、クアクリンは料理名(注文時)ではお肉の種類などを選ぶことから「クアクリンムーサップ」という名前(注文方法)になります(他にもいくつかの種類があります)。

クアクリンムーサップというのは、

クア:煎じる
クリン:香り
ムー:
サップ:ひき肉

という意味があり、クアクリンムーサップを簡単に言うと「豚ひき肉のドライカレー」という料理になります。

クアクリンに使うお肉はムーサップで注文する場合は豚挽き肉ですが、そのほかにも豚の軟骨や牛肉を使用して調理されたりもします。

また、合わせるハーブは

  • コブミカン(バイマックルー)
  • レモングラス(タクライ)
  • タイの生胡椒(プリックタイオーン)

などがメインとなります。

クアクリンムーサップとはどんな料理?

クアクリンムーサップはタイ南部の料理です。

豚挽き肉とハーブを一緒に汁気がなくなるまで炒めた激辛料理で、ご飯とそぼろ状になった豚ひき肉がよく合うためタイではおかずとして食されている料理です。

添えられたハーブや野菜の彩りがきれいで食欲がそそられますが、料理に使用される青トウガラシ(プリッキーヌー)の辛さには要注意!

注文時に何も伝えないと激辛のクアクリンムーサップが提供されてしまいます!

タイの東北部(イーサン)にも「ラープ」という同様の激辛挽き肉料理がありますが、「クアクリン」とは味や香りが異なります。

クアクリンムーサップを食べれる場所は?

クアクリン

クアクリンムーサップはタイ南部の郷土料理なので、バンコクの中心街の屋台などではあまり見かけることはありません。

しかしバンコク中心街に出店しているタイ南部のレストランではクアクリンムーサップを食べることができます。

バンコクなどに数多くあるタイ南部レストランですが、そんな中とても有名なお店があるので1つ紹介していきます。

辛いものが苦手な人でも大丈夫?

クアクリンはタイで最も辛いといわれる南部の料理だけあり基本的に激辛です!

辛いのが苦手な人はお店で注文する際に必ず「辛くしないでください!」とお願いしましょう。

辛いものが得意な人でもタイの辛さは日本人の想像を超えてくるので、「辛くしないで」と注文しても良いかもしれません。

ちなみに、「辛くしないで」はタイ語では「マイ アオ ペット ナ カー」です。

マイ:否定形
アオ:ください
ペット:辛い
:(特に意味はありません)
(クラップ)

ちゃんと伝えないと激辛で出てきてしまうので注意が必要です。

クアクリンといえばクアクリンパックソッド

クアクリン
写真はイメージです

クアクリンパックソッドとは、バンコクに数多くあるタイ南部料理のお店の中でもとても知名度の高いお店です。

連日多くの人で賑わうクアクリンパックソッド…タイ南部の料理をバンコクで楽しみたいという方はクアクリンソックパッドで間違いなし!

名称 :クアクリパックソッド
英語名:Khua Kling Pak Sod
住所 :98/1 Soi Thonglor 5,Sukhumvit 55


\ すべてのタイ料理をみる /

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. ピックガイトート

    タイ料理:ピックガイトート(ปิกไก่ทอด)

  2. ガイヤーン

    タイ料理:ガイヤーン(タイ風焼き鳥)

  3. ガイトートハジャイ

    タイ料理:ガイトートハジャイ(ไก่ทอดหาดใหญ่)

  4. タイ料理:ネーム(แหนม)

  5. ムーパッキン

    タイ料理:ムーパッキン(ผัดขิงหมู)

  6. ルークチンピン

    タイ料理:ルークチンピン(ลูกชิ้นปิ้ง)

  7. タイ料理:ガイトート(ไก่ทอด)

  8. ムーホーン

    タイ料理:ムーホーン(หมูฮ้อง)

  9. ガイオップオーン

    タイ料理:ガイオップオーン(ไก่อบโอ่ง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事