タイのお菓子:カノムコー(ขนมโค)

びじんトマト

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/thailand555/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/thailand555/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 319

カノムコーの詳細

料理名 カノムコー(ขนมโค)
英語名 Sugar dumplings with coconut
食べれる場所 屋台、露店、お菓子屋
金額 10〜20バーツ(約30〜60円)
意味 カノム=お菓子
コー=カリッとした
特徴 タイ南部のココナッツ団子

カノムコーとはどんなお菓子?

カノムコーは、タイの南部でお祝い事などに作られてきた伝統菓子です。タイ全般で食べられている「カノムトム 」に、見た目がとてもよく似ています。カノムトムは、米粉で作った皮で、ココナッツと黒砂糖を練った餡を包んで茹で上げたお菓子です。最後にカノムコーと同じように、ココナッツフレークをまぶします。

それに対してカノムコーは、ヤシ砂糖の餡に直接ココナッツフレークをまぶしたものです。味は好みの問題ですが、皮がないぶん、カノムコーのほうがさっぱりと食べられるかもしれません。

カノムコーはどこで食べることができる?

カノムコーは南部のお菓子なので、基本的にバンコクではあまりポピュラーではありません。ですから、他のお菓子に比べて、売っているお店を探すのはちょっと大変かもしれません。

カノムコーを食べるのならば、やはりカノム屋台がおすすめです。市場の中のお菓子屋を探すのもいい手です。市場にはたくさんのお菓子屋があるからです。いずれにしても、ガイドさんや地元民に、売っているお店を確認するのが、間違いない方法だと思います。

市場に行くなら「タリンチャンの水上マーケット」はいかがでしょう?

カノムコーに限らず、お菓子を食べるなら市場はおすすめです。いろいろな種類のお菓子が一度に見られますし、お菓子以外の食べ物も豊富に選べます。もちろんカノムコーを作っている屋台もあります。

バンコクにもたくさんの市場がありますが、中でもおすすなのが、タリンチャンにある「水上マーケット」です。いくつかある水上マーケットの中でも、外国人観光客が比較的少なく、ローカルなタイを体験できます。アクセスも簡単で、バンコクの中心地からバスで40分ほどで行くことができます。

ボートツアーで1日ゆっくりと市場を満喫してみてはいかがでしょうか。

びじんトマト

関連記事

  1. クルアイピン

    タイのお菓子:クルアイピン(กล้วยปิ้ง)

  2. カノムパンナーム

    タイ料理:カノムパンナーム(ขนมปังหน้าหมู)

  3. トーンイップ

    タイのお菓子:トーンイップ(ทองหยิบ)

  4. カノムパンナークン

    タイ料理:カノムパンナークン(ขนมปังหน้ากุ้ง)

  5. タイのお菓子:カオトムマット(ข้าวต้มมัด)

  6. サラパオ

    タイ料理:サラパオ(ซาลาเปา)

  7. カノムバービン

    タイのお菓子:カノムバービン(ขนมบ้าบิ่น)

  8. カノムクイチャイ

    タイ料理:カノムクイチャイ(ขนมกุ่ยช่าย)

  9. カノムラー

    タイ料理:カノムラー(ขนมลา)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事