タイ料理:カノムパンナークン(ขนมปังหน้ากุ้ง)


カノムパンナークンの詳細

料理名 カノムパンナークン(ขนมปังหน้ากุ้ง)
英語名 Thai shrimp fried bread
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 70〜90バーツ(約210〜270円)
意味 カノム=お菓子
ナークン=エビのせ
特徴 タイ風エビのせカナッペ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カノムパンナークンとはどんな料理?

カノムパンナークンは、エビのすり身をのせた薄い食パンを油で揚げた料理です。胡椒や醤油、パクチーなどで味付けをし、コクを出すために豚肉も少し入れるのがポイントです。ほぼ同じレシピで豚肉を使ったものを「カノムパンナーム」といい、こちらも人気があります。

カリッと揚がったカノムパンナークンをスイートチリソースにつけて食べると、たまらない美味しさです。ただし、少々油っこいので、あまりたくさん食べると胃がもたれるかもしれません。

カノムパンナークンはどこで食べることができる?

カノムパンナークンは非常に人気があるので、どこでも食べられるのかと思いきや、実は意外に見つけるのが大変だったりします。おそらく油をたくさん使っているので、暑いタイの屋台では痛みやすいというのが理由だと思います。屋台で食べるなら人気があり回転の早いお店を選んでください。

レストランで食べる場合は前菜扱いで量が少なめであることは、頭に入れておいた方がいいでしょう。

屋台で使えるタイ語会話集:その1

「タイ語が話せればもっといろいろとタイの料理が楽しめるのに・・・」と思ったことはありませんか?タイ語さえ分かれば1人で屋台に行くのも平気なんですが、注文のことを考えるとやはり少し躊躇します。

そんな時はまず挨拶です。挨拶だけでもタイ語が話せれば対応も違ってくるものですよ。相手もニコッと笑ってくれるかもしれません!

「こんにちは」:サワディークラップ(男性)/サワディーカー(女性)

「ありがとう」:コープクンクラップ(男性)/コープクンカ(女性)

「美味しい」:アロイ

「すごく美味しい!」:アロイマーク!

これでお店の方とコミュニケーションを測ってみてはいかがでしょうか。


⬇︎⬇︎⬇︎


関連記事

  1. タイ料理:ケープムー(แคบหมู)

  2. トーンイップ

    タイのお菓子:トーンイップ(ทองหยิบ)

  3. カノムトゥアトート

    タイのお菓子:カノムトゥアトート(ขนมถั่วทอด)

  4. ロティサーイマイ

    タイのお菓子:ロティサーイマイ (โรตีสายไหม)

  5. ボーンネン

    タイのお菓子:ボーンネン(โป๊งเหน่ง)

  6. タイのお菓子:サンカヤーファクトーン(สังขยาฟักทอง)

  7. タイ料理:サークーサイムー(สาคูไส้หมู)

  8. カオマオトート

    タイのお菓子:カオマオトート(ข้าวเม่าทอด)

  9. チョームアン

    タイ料理:チョームアン(ช่อม่วง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事