海外旅行に最適!おすすめのサンダル10選【メンズ】

海外旅行 サンダル メンズ

海外旅行におすすめのサンダル(メンズ編)を紹介します。海外旅行用サンダルの選び方は、日本で購入するサンダルとは異なります。海外旅行には海外旅行にマッチしたサンダルを選ぶ必要があります。ここでは【選び方】や【おすすめのサンダル10選】をご紹介します。

日本とは違う!海外旅行用のサンダルの選び方

海外旅行 サンダル 選び方

日本でサンダルを購入するには『デザイン重視』でサンダルを決めることが多いと思いますが、海外旅行のサンダル選びとして重視するべきポイントは若干異なってきます。

ここでは海外旅行のサンダルの選び方と、海外旅行に最適なサンダルの選をいくつか紹介していきます。

海外旅行用サンダルを購入する際の注意点

サンダル 購入 注意点

サンダルを購入する際に注意して欲しいポイントがいくつかあるので、サンダルこうぬゆの際は一度ご確認いただければと思います。

【1】ギリギリに購入はNG

靴ずれ 男性

スニーカーや革靴などでも同じだと思いますが、サンダルを購入する際に注意しなければいけないのが靴ずれです

サンダルで靴擦れしやすい部分はストラップ部分で、各ブランドも最新の注意を払っている部分だと思うのですが、足の形やストラップの素材などによってはどうしても靴ずれが起きてしまう場合があります。

旅先で靴ずれをしてしまったらとてもブルーな気分になり、そこからはずっと痛いまま過ごさなければいけません。旅先で卸したいからといって急に履くのではなく、事前に足に慣れさせておくことで旅先で快適に使えるようにすることが大切です

【2】サイズの選び方

サンダル 靴下

サイズを選ぶ際には靴下を着用するのか裸足で履くのかというのを考えなければいけません。自分がサンダルを着用するときに靴下を履く場合は0.5〜1cmほど大きくしたりと、靴下の有無によってもサイズの選び方が変わってきます。

【3】長時間履いていても疲れない

サンダル アウトドア

海外旅行となるとサンダルで歩き回ることが多いと思います。そんなときに長時間履き続けることができないサンダルは絶対にNGです。

ここで紹介するサンダルは『履き心地』や『疲れないサンダル』というポイントにフォーカスし、なお『おしゃれ』というサンダルを紹介していきます。

【4】海外旅行におすすめは『スポーツサンダル』

サンダル 岩場

上記のポイントを考慮すると、海外旅行におすすめのサンダルは『スポーツサンダル』が最適です。

ここで紹介するブランドには数多くのサンダルがありますが、各ブランドの海外旅行におすすめしたいサンダルを紹介していくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

おすすめ1位:ドクターマーチン(Dr.Martens)

ドクターマーチン

ドクターマーチンとは

ドクターマーチンはドイツ発祥のブーツブランドで、1970年代には『ビートルズ』や『ローリング・ストーンズ』『セックス・ピストルズ』などが愛用したことから若者に絶大な人気を集めました。

アイコンモデルの『8ホールブーツ』は今なお人気で、見ればわかる高級感や重厚感から世界中の多くの人々から愛されています。

おすすめ1位:グリフォン(GRYPHON)

ドクターマーチン グリフォン
ドクターマーチン グリフォン

ドクターマーチンの定番モデルでもある『グリフォン』はミニマムかつモダンなデザインが特徴のサンダルで多くの愛用者がいます。アッパーレザーやヒールタブなどドクターマーチンのDNAが随所に施されています。

2本のストラップにはバックルが取り付けられているので、フィット感を自由に調節でき、甲の高さや足の形に合わせて着用できます。

アッパーのレザーは重量感があり、他のサンダルとは違った高級感を味わうことができるのも特徴です。


おすすめ2位:テリー(Terry)

ドクターマーチン テリー
ドクターマーチン テリー

テリー(Terry)は、超軽量級のソール『ゼブリラス(ZEBRILUS)』コレクションのサンダルでとても人気のあるサンダルです。

ヒール周りのストラップによって足へのフィット感を調節でき、フィットさせて履くことも緩めに履くこともできます。ドクターマーチンらしい高級感のある見た目も人気の理由です。


おすすめ3位:バルフォー(Balfour)

ドクターマーチン バルフォー
ドクターマーチン バルフォー

夏フェスやキャンプなどのアウトドアからタウンユースまで幅広いシーンで大活躍の『バルフォー』は、ドクターマーチンのスポーツサンダルです。

軽量で足になじみやすいソール、脱着しやすさから夏の外出には欠かすことのできないアイテム。ストラップも足をしっかりと固定でき、街歩きにも最適!海外旅行向けのサンダルとして軽量のバルフォーはとてもおすすめです。


おすすめ2位:ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

ビルケンシュトック
ビルケンシュトック

ビルケンシュトックとは

ビルケンシュトックは2世紀半も続くブランドで、世界の靴トップ5に入るだけでなく、世界でも最も有名なドイツブランドです。

ビルケンシュトック最大の特徴は、人間工学位基づき設計され、足にフィットしながらもストレスのないはき心地を再現する『フットベット(中敷)』です。

ビルケンシュトックのサンダルはおしゃれはなのもちろん、2世紀半追求し続けた『履きやすい』という点が世界中の人々から愛されるひとつの理由なのです。

おすすめ1位:ミラノ(MILANO)

ミラノ
ミラノ(MILANO)

ビルケンシュトックには多くのサンダルがありますが、その中でも海外旅行におすすめのサンダルということではミラノが一番じゃないでしょうか。

ビルケンシュトックの代表作でもある『アリゾナ』にバックストラップをつけたデザインで、とても多くの人から愛用されているサンダルです。

かかとをホールドするバックストラップがありスポーツサンダルのようなデザイン、見た目はとても上品で歩きやすさにもとても優れており、海外のデコボコしている道でも安心して歩くことができます


おすすめ2位:アリゾナ(ARIZONA)

アリゾナ
アリゾナ(ARIZONA)

ビルケンシュトックの中でも最も定番のモデルである『アリゾナ』です。安心感のあるはき心地とカジュアルなデザインから、日本だけでなく世界中の人々から愛されているサンダルです。

アリゾナはビルケンシュトックの代表作でとても人気があるので1位にしようかと悩みましたが、海外旅行となるとサンダルで長時間歩くことが考えられるので、ここではより歩きやすさに特化した『ミラノ』をおすすめ1位にしました。


おすすめ3位:チューリッヒ(ZURICH)

チューリッヒ
チューリッヒ(ZURICH)

足の甲が広い範囲で覆われているのが特徴で、一般的なサンダルよりも覆う面が大きいのでより足にフィットしやすいサンダルです。

安定感と軽量にも重視したモデルで、履きやすさはビルケンシュトックの中でもトップクラスのサンダルです。


おすすめ3位:キーン(KEEN)

キーン(KEEN)
キーン(KEEN)

キーンとはどんな会社

キーンは2003年アメリカのアリフォルニア発の会社で、『マーティンキーン氏』と『ローリーファースト氏』によってサンダルを中心としたフットウェアのブランドとして設立されました。

創業者である『マーティンキーン』がサンダルでヨットで遊んでいた時にデッキに爪先をぶつけ負傷。その経験から「爪先を守れるサンダルは作れないのか?」というきっかけから開発を始めたブランドです。

キーン創業と同時に開発されたモデルが『ニューポート(ニューポート)』で、これには創業者二人が考え抜いた末にたどり着いた爪先を保護するための機能を備えた『トゥプロテクション』が採用されています。

キーンの特徴

キーンはもともとサンダルを作るブランドとして誕生しましたが、現在はフットウェアブランドとして成長し、サンダルとシューズ、水と陸、ファッションと機能性など異なるジャンルを融合させたハイブリットウェアという新しいジャンルを築き上げました。

キーンの特徴は『爪先保護』があり、『機能性』が高く、『おしゃれ』ファッション性があるなどの理由からとても多くの方に愛されているブランドです。

おすすめ1位:ニューポート H2(NEWPORT H2)

ニューポート
ニューポート H2(NEWPORT H2)

キーンといえば『ニューポート』と言われるほどキーンを代表する定番モデルです。爪先をプロテクトするバンパープロテクションを採用しており、靴のような履き心地のサンダルです。水に強い素材を使用しているので水陸両用として使用できます。

履き心地が抜群で、長時間歩いていても疲れないので旅行用のサンダルとしてはとてもおすすめのサンダルです。


キーンのおすすめ2位:ユニーク(UNEEK)

ユニーク
ユニーク(UNEEK)

ユニークは今までにない奇抜なデザインと履きやすさ、カラーバリエーションから爆発的に人気なりました。アッパーは伸縮性の高い紐で覆われているので、着用時は動きに合わせ自由自在にフィットし、足を締め付けず最高のフィット感を体験できます。

滑りにくいアウトソールで歩きやすく、サンダル履きをすることはもちろん街履きしたい時にもおすすめのサンダルです。


キーンのおすすめ3位:クリアウォーター(CLEARWATER CNX)

クリアウォーター
クリアウォーター(CLEARWATER CNX)

『クリアウォーター』はキーンを代表するモデル『ニューポート』のアップデートバージョンとして登場したモデルです。ニューポートの良いところはそのままに重量が軽減されました。

薄い靴底ながらフィット感がよく、長時間歩いていても疲れにくいのが特徴で、トラベル用のセカンドシューズに最適です。


おすすめ4位:テバ(Teva)

テバ
テバ(Teva)

テバとは

テバは1984年にアメリカで生まれたアウトドアブランドで、世界で初めて『スポーツサンダル』を開発したアウトドア用フットウェアブランドです。

足首を固定するストラップのついたスポーツサンダルがブランドアイコンにもなっており、サンダルに足首を固定するというアイディアが、水辺のアウトドアレジャーを格段に快適なものにしました。

アウトドア用フットウェアブランドではありますが、テバのサンダルはとてもおしゃれで日本でもおしゃれなファッションアイテムとして取り入れられています。

おすすめ1位:ハリケーン XLT 2

ハリケーン
ハリケーン XLT 2

テバを代表するサンダルといえば『ハリケーン』です。3点で足をホールドするユニバーサルストラップシステムによる確かなホールド感が特徴です。

軽量でクッション性の高いソールにより履き心地がよく、水辺での履き心地はもちろん、海外旅行の町歩きにもぴったりのサンダルです。


おすすめ2位:テラフロートユニバーサルライト

テラフロートユニバーサルライト
テラフロートユニバーサルライト

日本企画の『テラフロートユニバーサルライト』は、フロートライトアウトソールを使用しており圧倒的な軽さが売りのサンダルです。

クッション製に優れた素材で作られたアウトソールにより、とても軽いのに歩いていても疲れにくい快適な履き心地が特徴のサンダルなので、海外旅行で長時間の街歩きにも最適のサンダルです。


おすすめ3位:オリジナルユニバーサル

オリジナルユニバーサル
オリジナルユニバーサル

オリジナルユニバーサルの原型となっているのは1984年に『テバ』が発表した世界初のストラップ式スポーツサンダルで、当時を思わせるデザインがとても魅力的なサンダルです。

今でもとても人気のあるこのサンダルはテバを愛用する方々にとても人気のサンダルです。


おすすめ5位:チャコ(Chaco)

チャコ Chaco
チャコ(Chaco)

チャコとは

元々ラフティングガイドだった『マークペイジェン氏』が、当時売られていたサンダルに満足ができず『最大限の快適さ』と『耐久性』にフォーカスしサンダルを作り始めたのがチャコ(Chaco)の始まりです。

チャコのサンダルは街中から海、山、川、森、岩場まであらゆるレジャーシーンに対応できる、本格的なスポーツサンダルです。

おすすめ1位:Z/クラウド

Z クラウド
Z/クラウド

はじめてチャコのサンダルを購入するのであれば『Z/クラウド』がおすすめです。Z/クラウドは従来のZシリーズよりも履き心地を柔らかくするために2層のPUフットベッドを採用したモデルです。

フットベッドの形状はそのままにクッションの効いた履き心地がとても人気で、歩く機会の多い海外旅行にはぴったりの1足です。


おすすめ2位:Z/1

Z1 クラシック
Z/1

ブランドの創設期から続くスポーツサンダルで永遠のロングセラー、世界的に愛される大ヒットモデルです。

チャコグリップによる優れたグリップ性やフィット感の良いストラップなど、多彩なスタイルにフィットするデザインもZ/1のおすすめのポイントといえるでしょう。


おすすめ3位:ZX/1

チャコのZX/1の特徴はなんと言っても細身のダブルストラップです。2本のストラップを駆使した斜子織(バスケットウィーブ)仕様になっておりしっかりと足を固定してくれ、快適な履き心地のサンダルです。


おすすめ6位:スイコック(Suicoke)

スイコックとは

スイコックは『自分たちが本当に欲しいものだけを作っていく』というコンセプトのもと2006年にシューズ作りをメインにスタートした日本発のブランドです。2014年に最高の履き心地と軽さを持ち合わせたサンダルを発信しました。

今ではスポーツサンダルを語る上で欠かせない存在になっているスイコックです。

おすすめ1位:キシー V(KISEE-V)

スイコックの中でも不動の人気ナンバーワンといえば『キシー V(KISEE-V)』ではないでしょうか。足首をぐるりと囲むようなデザインのストラップはホールド感抜群!ストラップの内側にはクッションがあり靴ずれ防止。

アクティブな動きでもとても快適な履き心地を実現してくれます。


おすすめ2位:DEPA

スイコックの代表作といえば『DEPA』、スイコックブランドを体現したミニマムなシルエットが魅力的なサンダルです。

洗練されたストラップが印象的ですが、ストラップはベルクロ仕様なので自分好みのフィット感に調節でき履き心地はとても快適です。


おすすめ3位:CEL VPO

『CEL』は甲を調節するストラップ部分に極太のクッションを備え付けたモデルです。クッションが足への負担を和らげてくれるとともにモードな雰囲気を出してくれます。

他のサンダル同様ベルクロタイプなので、サイズ調節もできます。さらにはプラットフォームモデル(厚底)なのでクッション性を高めながら、他のサンダルとの違いを楽しむこともできます。


おすすめ7位:シャカ(SHAKA)

シャカとは

1990年代に南アフリカで安生した『シャカ』です。当時はアフリカの伝統的な柄や色を使いデザインがとても人気のサンダルでした。2000年前半にブランドが消滅してしまい知る人ぞ知る幻のサンダルに…。ですが2013年に日本で復刻。

当時のシャカのデザインを忠実に再現しつつも機能性やフィット感などをより向上させ、現代風にアップデートしました。

おすすめ1位:ネオクライミング

シャカの中でも定番のシンプルストラップタイプの『クライミング』を進化させた『ネオクライミング』です。

肌触りとフィット感がよりテープと厚みのあるソールが履き心地をより快適にしてくれます。

どんなスタイルにもすんなりと馴染んでくれるデザインは旅先や水辺などで大活躍してくれます。


おすすめ2位:ラリー(RALLY)

シャカ族が履いていたサンダルをモチーフにした『ハイカー(HIKER)』をオープントゥで仕上げたモデルが『ラリー(RALLY)』です。

ストラップが甲をしっかりと包んでくれるのでフィット感は抜群です。


おすすめ3位:ハイカー(HIKER)

シャカを代表する定番サンダルがこの『ハイカー』です。ウェビンテープが甲全体を包む形となっているので、ホールド感は抜群です。

足首前後の2箇所のストラップに加えてアッパー部分も開閉できるので、自分の好みのフィット感にコントロールできます。


おすすめ8位:リゲッタカヌー(Regetta Canoe)

リゲッタカヌー
リゲッタカヌー

リゲッタカヌーとは

リゲッタカヌーとは、リゲッタと呼ばれる日本製のシューズブランドから生まれた『街歩き』をコンセプトにしたシューズです。

靴職人兼デザイナーである『高本康朗氏』が2005年に立ち上げたブランドです。サンダルは全て手作業で作られることから、確かな製品と快適な履き心地から口コミが広がり、愛用者がどんどん増えているブランドです。

おすすめ1位:CJMB-2502

リゲッタカヌー 2502
ゲッタカヌー 2502

ビッグフットの魅力はそのままに、軽い履き心地を実現させた大人気シリーズのビッグフットライトシリーズ

ゴムの伸縮性と、甲の調節機能がそのままデザインに落とし込まれているので履き心地がとても良いのが特徴です。


おすすめ2位:CJBF-5171

リゲッタカヌー 5171
リゲッタカヌー 5171

リゲッタカヌーのロゴを刻印したワンポイントが特徴の定番のビッグフットモデルです。バックストラップがかかとの浮きを軽減し、より足にフィットするのが特徴のサンダルです。


おすすめ9位:クロックス(crocs)

クロックス オンラインショップ

クロックスとは

クロックスは世界各国で人気のブランドで、今ではすっかりと日本に定着したサンダルのクロックスで。

一時は大きなクロックスブームが起き、そのブームが去るかと思いきやすっかりと定番のサンダルとして日本に馴染んでいるクロックスです。

おすすめ1位:クラシック

クロックスといえば『クラシック』というほど大定番のモデルがこのクラシックです。

現在でも多くの方が愛用するモデルで、カラーバリエーションも豊富なのでご自身好みのカラーを選ぶことができます。


おすすめ2位:クロックバンド

定番のクラシックに変わる新定番として人気のモデルが『クロックバンド』というモデルです。

クラシックとの違いはサンドラインが入っている部分や通気性を高める穴がサイドには付いていないというポイントになります。


おすすめ10位:アディダス(adidas)

アディダス

アディダスとは

世界的なスポーツカンパニーとしての地位を確立したアディダス。今や知らない人がいないほど有名なブランドなので、あえて説明はしませんが、アディダスではサンダルも多く発売しているのです。

おすすめ1位:コンフォートサンダル

コンフォートサンダル
コンフォートサンダル

アディダスが出しているスポーツサンダルタイプの『コンフォートサンダル』です。コンフォート(快適)という名前の通り旅を快適にしてくれるアイテムになるでしょう。


おすすめ2位:アディレッタ2.0サンダル

アディレッタ 2.0 サンダル
アディレッタ 2.0 サンダル

クラシックなサンダルをアウトドアな雰囲気にリメイクしたものが『アディレッタ2.0』です。シンプルなデザインのアディレッタにフィット感を調節できるストラップを採用したモデルです。


この記事のまとめ

サンダル 購入 ポイント

いかがでしょうか。ここでは海外旅行におすすめのサンダルを紹介してきましたが、海外旅行用のサンダルを購入する際のポイントとして…

・スニーカーと同じような履き心地
・長時間履いてても疲れない
・かかとが固定できる
・デザイン性(おしゃれ)
・水陸両用
・耐久性がある

などのポイントを考慮しなくてはいけません。

上記で紹介したサンダルは海外旅行に持っていくサンダルとしてのポイントを押さえたとてもおすすめのサンダルなので、ぜひ参考にしていただければと思います。


関連記事

  1. メンズサンダル

    サンダルの種類と名前!それぞれの特徴とは【メンズ】

  2. サンダル 種類 レディース

    サンダルの種類と名前!それぞれの特徴とは【レディース】