バンコクの寺院:ワット トライミット【黄金仏寺院】(Wat Trimit)

正式名称 ワット トライミット(วัดไตรมิตรวิทยาราม)
名称(英語) Wat Trimit
営業時間 8:00〜17:00(無休)
料金 40バーツ(約120円)
住所 Thanon Mittaphap Thai-China, Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok 10100
住所 ตลาดน้อย, เขตสัมพันธวงศ์, กรุงเทพมหานคร, 10100
アクセス 地下鉄フアランポーン駅1から徒歩約10分
MRT(地下鉄)フアランポーン駅をでてジャルンクルン通りへ入り、クルンカセム運河の橋を渡って最初の道を左折します。真っ直ぐ進むと右手に「ワット・トライミット」があります。

 

ワットトライミットの情報

ワットトライミットは1238年に建立され、以前は普通のお寺でした。

チャイナタウンのヤワラー通りの終わりに位置するワットトライミットには、約700年〜800年前のスコータイ時代に製作されたと言われる仏像があります。

仏像の金の純度は60%、高さ約3m、全重量5.5トンの金で鋳造されているこの坐像、この仏像は、当時のビルマ軍の侵攻から仏像を守るために漆喰で表面を覆い隠し、あたかも普通の仏像のようにカモフラージュしていました。

 

1953年に市内の廃寺の取り壊しが決定し、この仏像が安置されていた廃寺「ワット・プラヤーグライ」の取り壊しも決定しました。

当時の仏像は、全身が漆喰で覆われており、所々剥がれがみられ、顔もゆがんでいたため、誰もこの仏像を気に留めていませんでした。

工事の最中、仏像を運び出そうとしましたが、あまりの重さに仏像が落下し、漆黒が剥がれ中から黄金の仏像が現れたと言われております。


関連記事

  1. バンコクの寺院:ワットアルン(Wat Arun)

  2. バンコクの寺院:ワット・スタット(Wat Suthat)

  3. バンコクの寺院:ワットサケット(Wat Saket)

  4. バンコクの寺院:ワット プラケオ(Wat Phra Kaew)

  5. バンコクの寺院:ワット ラチャナダラム(Wat Ratchanatdaram)

  6. バンコクの寺院:ワット ベンチャマボピット(Wat Benchamabophit)

  7. バンコクの寺院:ワット パクナム(Wat Paknam)

  8. バンコクの寺院:ワットポー(Wat Pho)

  9. バンコクの寺院:ワット ラーチャボピット(Wat Ratchabophit)

オススメ記事