サメット島のビーチ!おすすめしたい8つのビーチ

サメット島にはたくさんのビーチがありますが、どのビーチにどんな特徴があるかわからない方も多いと思います。ここでは、サメット島の中で特徴のあるビーチをいくつか紹介しているので、サメット島に行く際は是非ご確認ください。

サメット島とは

サメット島

サメット島はバンコクから片道4時間前後、バンコクから近いため観光客に人気の絶景ビーチです。

バンコクからは少し時間がかかるため泊まりで観光に行く人が多く、サメット島内はビーチはもちろん、ホテル、バー、レストラン、マリンアクティビティなどが充実しています。

透明度の高い海や鳴き砂で知られる白いビーチが魅力のサメット島は、まさに『南国のリゾート』というイメージ通りのとても美しい離島です。

ここではそんなサメット島の最大の魅力でもあるサメット島のビーチについて紹介していきたいと思います。

サメット島の行き方を知りたいという方は、下記の記事をご確認ください。

サイケオビーチ(Sai Kaew)

サイケオビーチ

サイケオビーチは、サメット島の東側にあるビーチで約500メートル…サメット島内で1番のロングビーチです。白砂&鳴き砂で知られるサメット島のメインビーチで、サメット島で一番の賑わいを見せるビーチです

どのビーチに行こう…と迷っている方はサイケオビーチにいけば間違いありません。

サイケオビーチには高級リゾートから格安のゲストハウスヴィラなどの宿泊施設も充実しており、ビーチ沿いには数多くのレストランやバー、屋台などが立ち並び、ナイトスポットも充実しています。

サイケオビーチ

サンセット時には砂浜がレストランに早変わり…波音を聴きながらディナーを楽しむことができ、目の前ではサメット島の名物ファイアーダンスを鑑賞することができます。

サメット島 ファイアーダンス

ビーチではバナナボートやパラセーリングなどのマリンアクティビティも充実しています。

サメット島の海を満喫したいという方にはこのサイケオビーチがおすすめで、ビーチの砂は鳴き砂なので足を滑らせるように強く踏むと『キュッキュッ』と音が出るので、鳴き砂を楽しんでみてください。

アオプラオビーチ(Ao Phrao)

アオプラオビーチ

アオプラオビーチは、サイケオビーチの反対側…サメット島の西側にあるビーチで、サメット島のリゾート『アオプラオリゾート』と『ル・ヴィマーンリゾート』の目の前に広がる約300メートルのビーチです。

ほとんどのビーチが島の東側にあるので、アオプラオビーチは人が少なく団体客などもほとんどいません。

宿泊客以外の出入りはほとんどなく、『アオプラオリゾート』と『ル・ヴィマーンリゾート』のプライベートビーチのようなビーチです

アオプラオビーチ

湾になっているこのビーチは、自然に囲まれている印象を与えてくれ、海の透明度はサメット島のビーチの中でトップクラスです。

白い砂浜が続くビーチと手入れの行き届いた木々は『楽園』と呼ぶに相応しく、とにかくのんびり過ごしたい人はアオプラオビーチで間違いなし!

サイケオビーチからはソンテウで15分ほどで行くことができます。

アオパイビーチ(Ao Phai)

アオパイビーチは、サイケオビーチの南隣に位置するビーチで、ビーチの規模は小さめです。ビーチの砂は細かく、歩くだけでも気持ちの良いビーチです。

サイケオビーチほど人が多くなく、海の透明度も高いのでサメット島内で遠くに行かずにビーチでのんびりしたいという方におすすめのビーチです。

アオパイビーチにはビーチチェアがずらっと並んでおりレンタル可能。ビーチ沿いにはレストランなどもあるのでお酒やドリンクを購入してビーチチェアでゆったりと過ごすことができます。

夜になると雰囲気はガラッと変わり、ビーチ近くのバーが賑わい華やかな雰囲気になります。昼と夜のビーチの違いを楽しむのも、アオパイビーチの楽しみ方のひとつです。

アオウォンゥアンビーチ(Ao Wong Duean)

アオウォンドゥアンビーチ

ウォンドゥアンビーチは、サメット島で2番目に大きなビーチでサメット島の東側のちょうど真ん中に位置するビーチ、サメット島で2番目に賑やかなビーチです

約300メートルのビーチは比較的遠浅のビーチで、ビーチ沿いにはレストランやマリンスポーツショップ、ゲストハウスが立ち並び、砂浜ではマリンスポーツやアクティビティ、マッサージなどを楽しむことができます。

中心のサイケオビーチからはソンテウで15分ほどで行くことができます。

アオチョービーチ(Ao Chor)

アオチョービーチ

アオチョービーチは、アオウォンゥアンビーチの隣にあるビーチで、岩場や船の桟橋などがあるビーチです。

小さく静かなビーチなのでゆったりとした時間を過ごすことができます。

アオキウナーノックビーチ

パラディ リゾート
出典:agoda

アオキウナーノックビーチは、サメット島の最南端に位置するビーチで、サメット島内1の高級5つ星リゾート『パラディ』のプライベートビーチです。島の中心地からはソンテウで30分ほどのところに位置します。

約200メートルのビーチには観光客も建物もなく、なににも邪魔されることのない空間…まさに高級リゾートのプライベートビーチに相応しく、白砂と遠浅のビーチはサムイ島ないでもトップクラスの美しさを誇ります。

パラディ リゾート
出典:agoda

綺麗で静かでロマンティックな『パラディ』のプライベートビーチは、

・カップル
・ハネムーン

など、大切な人との時間を過ごすには最適のビーチです

アオクランビーチ

サメット クラブ リゾート
出典:agoda

アオクランビーチは、サメット島北部にあるビーチで、3つ星リゾート『サメットクラブリゾート』の目の前に広がるビーチです。

約200メートルのアオクランビーチは、岩場もなく泳ぐことができますがサメット島内のビーチの中では透明度は低め(充分綺麗です)。

サメットクラブリゾートの目の前ということもあり、ビーチはサメットクラブリゾートの宿泊客がほとんどなので比較的静かです。

サイケオビーチからはソンテウで10分(200バーツ)ほどで行くことができ、サメットクラブリゾートの無料シャトルボートの発着地点にもなっているので桟橋があるのも特徴です。

アオヌアンビーチ(Ao Nuan)

アオヌアン ビーチ
出典:agoda

アオヌアンビーチは、数える程度の海水浴者しかいないこじんまりとしたビーチです。ビーチは小さめで岩場が多く、お店も数件しかありません。

サメット島の中ではトップクラスに静かなビーチで、海水浴を楽しみたい方よりかは、砂浜でリラックスしたい方におすすめのビーチです。

アオワイビーチ(Ao Wai)

アオワイビーチ
出典:agoda

アオワイビーチは、『サメット ヴィル リゾート』の目の前にあるビーチで、砂浜にマングローブが茂っているこじんまりとしたビーチです。

宿泊客以外の観光客はほとんどいないため人気は少なく、マングローブの木陰が多いのでプライベート感を楽しむことができます。

サメット島ビーチに行くなら

ビーチ 女性

サメット島は基本的に日帰りよりも宿泊して楽しむのがおすすめです。

宿泊する際にはホテル選びがとても大切で、 、ホテル選ぶホテルによって滞在中の満足度が大きく変わってきます。

ですが、どのホテルが良いかわからない方も多いと思います。そんな方のために、サメット島のおすすめホテルを紹介した記事があるので、是非ご参考にしていただければと思います。


関連記事

  1. サメット島 シーズン

    サメット島のシーズン!ベストシーズンや雨季の特徴とは

  2. サメット島 行き方

    バンコクからサメット島の行き方4選!とその注意点