【最新版】タイの硬貨6種類(全硬貨の写真付き)

タイ 硬貨

タイのメイン通貨はバーツ (Baht)、補助通貨はサタン(satang)です。タイの硬貨は6種類あり、「10バーツ」「5バーツ」「2バーツ」「1バーツ」「50サタン」「25サタン」があります。それぞれを画像で比較して見ましょう。

1)タイの通貨

タイのお金
メイン通貨バーツ (Baht)
補助通貨サタン(satang)1バーツ=100サタン
硬貨25サタン
50サタン
1バーツ
2バーツ
5バーツ
10バーツ
紙幣20バーツ
50バーツ
100バーツ
500バーツ
1000バーツ
チップ制度有り

2)タイの硬貨は6種類

タイの硬貨 種類

左上    → 10バーツ

上の真ん中 → 5バーツ

右上    → 2バーツ

左下    → 1バーツ

下の真ん中 → 50サタン

右下    → 25サタン

タイの硬貨は全部で6種類あります。タイの通貨は「バーツ」、端数は「サタン」といい、1バーツは日本円にして3円前後(2018年8月3.38円)

バーツは重さ(主に金)を測る時の単位が語源とされています。

大きさが小さくなるにつれ、サイズも小さくなっていき、1バーツと2バーツは大きさも似ているので間違わないように注意が必要。(新硬貨で2バーツ は金色に変更された)

サタン硬貨は、日本でいうところの「1銭」のような役割、基本的にサタン硬貨が使用されることはあまりありません。

3)10バーツ(Baht)

タイの硬貨 10バーツ
10バーツ約30円(1バーツ3円計算)
サイズ直径26mm、厚さ2.2mm
特徴ツートーンカラー

10バーツにはバンコクの3大寺院のひとつ「ワットアルン(暁の寺)」がかかれています。

4)5バーツ(Baht)

タイの硬貨 5バーツ
5バーツ約15円(1バーツ3円計算)
サイズ直径24mm、厚さ2.2mm
特徴9角形の縁取りがある。

5)2バーツ(Baht)

タイの硬貨 2バーツ 変更前


変更前

タイの硬貨 2バーツ 変更後

変更後

2バーツ約6円(1バーツ3円計算)

6)1バーツ(Baht)

タイの硬貨 1バーツ
1バーツ約3円(1バーツ3円計算)
サイズ直径20mm、厚さ1.4mm
特徴かかれている寺院が「ワット プラケオ」

7)50サタン(satang)

タイの硬貨 50サタン
サイズ直径18mm、厚さ1.4mm
特徴かかれている寺院が「ワット ドイステープ」

8)25サタン(satang)

タイの硬貨 25サタン
サイズ直径16mm、厚さ1.4mm
特徴かかれている寺院が「ワット マハタート」
 

 

9)タイの紙幣に関する記事を見る!


関連記事

  1. バンコク 両替所

    バンコクでレートの良い両替所10選!詳細や行き方を解説

  2. バンコク 空港 両替

    バンコクの空港で両替しよう!おすすめの両替方法とは

  3. タイ 紙幣

    【最新版】タイの紙幣5種類(全紙幣の写真付き)

  4. タイ お金

    タイのお金(タイバーツ)を解説!紙幣・硬貨の写真付き

  5. スーパーリッチ

    バンコク:スーパーリッチの基本情報・行き方(動画)を解説

  6. タイ 旅行 費用

    タイ旅行の費用はどれくらい?具体的な予算を徹底解説

  7. タイ チップ

    タイのチップが必要な4つの場面!タイのチップ事情とは

運営者:タイガーさん

タイガーさん



タイ Wi-Fi




タイ 現地ツアー







タイNavi