タイ南部の特徴とは!タイ南部のことを知ろう

タイ 南部

タイ南部の特徴!タイ南部は世界的リゾート地であるプーケットやジュゴンの生息地トラン、タイ南部の郷土料理など様々な魅力があるタイ南部ですが、タイの深南部には渡航禁止勧告が出るほど危険なエリアもあります!ここではそんなタイ南部について解説していきます。

タイ南部の都市

タイ 南部 マップ

タイ南部は14県といくつかの離島があります。

タイの南部は、

  • クラビー県(Krabi)地図
  • サトゥン県(Satun)地図
  • スラートタニー県(Surat Thani)地図
  • ソンクラー県(Songkhla)地図
  • チュンポーン県(Chumphon)地図
  • ナコンシータマラート県(Nakhon Si Thammarat)地図
  • パッタルン県(Phatthalung)地図
  • パンガー県(Phang Nga)地図
  • トラン県(Trang)地図
  • ラノーン県(Ranong)地図
  • プーケット県(Phuket)地図
  • ヤラー県(Yala)地図
  • パッタニー県(Pattani)地図
  • ナラティワート県(Narathiwat)地図

以上の14県があります。

世界的リゾート地プーケットやタイ屈指のリゾート地ホアヒンクラビ、ジュゴンの生息地でもあるトラン、人気の離島など…タイのリゾート地としても知られるタイ南部ですが、タイ南部の国境付近(タイ深南部)は渡航中止勧告が出るほど危険なエリアでもあります!

タイ南部の治安事情!危険なタイ南部

タイ南部の気候は?

タイ リゾート

ここではタイ南部の気温や降水量(雨季)などについて解説していきます。

タイ南部の気温

モンスーンの影響を受けやすいプーケットなどのタイ南部は、バンコクなどと比較すると気温が高く一年を通して気温差が少ないといった特徴もあります。

平均気温も高く、最も涼しい時期の12月や1月でも最低気温が21度以上と年間を通して気温差が最も少ないエリアです。

タイ南部の降水量

タイはすべての地域が熱帯気候になり、その中でも北と南で気候が大きく分けられタイ南部は「熱帯モンスーン気候」で、その他のエリアが「サバナ気候」になります。

タイ南部(とくに西海岸)はインド洋からの季節風の影響を強く受けるため、タイの他のエリアと比較すると年間を通じて降水量は高めです。

タイ南部の雨季は5~11月で雨季の期間が長いといった特徴がありますが、タイの雨季は一日に数回激しいスコールが降るといった特徴のため、スコールが来ていない時間帯は晴れ間がのぞくことも多くあります。

タイ南部は危険?タイ南部の治安事情

タイ 警察

タイの中でも最も危険とされているエリアがタイ南部です!

タイの南部が危険というわけではなく、タイ南部の中でもとくに深南部が危険なエリアとされています。

タイ深南部とは、

  • ナラティワート
  • ヤラー
  • パッタニー
  • ソンクラーの一部

のことをいいます。

外務省の定める「危険情報」では4つの危険度レベルがあり、

レベル1:十分注意が必要

レベル2:不要不急の渡航はやめてください

レベル3:渡航はやめてください(渡航中止勧告

レベル4:退避してください。渡航はやめてください(退避勧告

という4つの危険度レベルがあるのですが、タイの深南部は危険度レベルの高い「レベル3」の位置づけにあります。

レベル1でも十分注意が必要なので、レベル3は絶対に渡航をしてはいけないようなレベルなのでタイの深南部には絶対に行かないようにしましょう。

タイ深南部にはどのような危険があるのか?なぜ危険なのか?というのは下記の記事で解説しているので、興味がある方はぜひ確認してみてください!

タイ南部の料理の特徴とは

タイ 屋台

タイには、首都バンコクを中心とした「中部料理」、チェンマイなどの「北部料理」、タイ東北部の「イサーン料理」、プーケットなどを中心とした「南部料理」があります。

各地域それぞれ特徴があり、タイ南部の料理の特徴といえば「辛い!」といった特徴があります。

タイ人に南部料理の特徴は?と聞いても「南部料理は辛い!」と返ってくるほどです!

その他の特徴といえば、タイ南部の料理は「ムスリム」の影響を強く受けているといった特徴があります。

南インドから伝わってきた料理が今でもタイ南部の料理に多くの影響を与えています。

タイ南部のおすすめの料理

タイ南部発祥の料理は数多くありますが、そんな中でも人気(有名)の料理をいくつか紹介していきます。

タイ南部に訪れるからには絶対に食べておきたい料理ばかりです!

ゲーンマッサマン(แกงมัสมั่น)

ゲーンマッサマン

ゲーンマッサマンはタイ南部料理の中でも最も知名度の高い料理で、世界の美味しい料理ベスト50で1位に選ばれたこともあるタイ料理です!

タイ南部の特徴でもあるイスラムの影響を強く受けた料理で、上品な甘さとココナッツミルクの濃厚なコクが人気の料理なので、タイ南部に訪れるからには絶対に外すことのできない料理です。

\ ゲーンマッサマンの詳細はこちら /

カオヤム(ข้าวยำ)

カオヤム

カオヤムは、ご飯と野菜、ハーブなどを混ぜて食べるライスサラダです。

見た目にも特徴があり、味付けにはタイ南部料理特有のナムブードゥーが使用されているので、一度ハマればクセになること間違いなしの料理です!

\ カオヤムの詳細はこちら /

ホッケンミー(หมี่ฮกเกียน)

ホッケンミー

ホッケンミーはタイ南部プーケットの名物料理です。

ホッケンミーは「福建麺」と書き、福建麺自体は東南アジアで広く愛されている料理で各地域によって味付けがさまざまです。

プーケットのホッケンミーは辛さもなく日本人でも安心して食べることができるおすすめ料理ですが、バンコクなどではほとんど食べることができない料理なので、タイ南部やプーケットに訪れるからには絶対に食べておきたいタイ料理のひとつです。

\ ホッケンミーの詳細はこちら /

上記で紹介した料理以外にもタイ南部にはさまざまな郷土料理があります。

タイ南部発祥の料理を食べてみたい!という方は下記の記事でタイ南部の料理を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

タイ南部料理 一覧

関連記事

  1. ワットプラケオ 見所

    ワットプラケオ(エメラルド寺院)や王宮の見どころ17選

  2. タイ語の数字(1〜1億)までの読み方・発音の仕方を解説

  3. タイ お土産 雑貨

    タイで人気のお土産!おすすめ雑貨10選

  4. ワット ロカヤスタ

    ワット ロカヤスタの基本情報や見所(Wat Lokaya Suttha)

  5. イサーン地方 料理

    タイの「イサーン料理」を紹介!タイで人気のイサーン料理とは

  6. タイ旅行 服装

    タイの観光の服装事情!5つのシーン毎のおすすめの服装