タイ料理:ネーム(แหนม)

タイ料理「ネーム」とは?ネームはタイの酸味のある生ソーセージです。タイの北部の郷土料理で、作り方は豚ひき肉に、にんにく、塩、唐辛子、薄切りの豚の皮、ご飯など入れてそのまま常温で発酵させます。日本ではなかなか味わうことのできない生ソーセージです。

ネームの基本情報

ネーム
料理名 ネーム(แหนม)
英語名 naem
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
特徴 酸味のある生ソーセージ
辛さ ★~★★★(唐辛子の有無で変動)

ネームとはどんな料理?

ネーム

ネームはタイ北部の郷土料理で酸味のある「発行豚肉ソーセージ」です。

日本のタイ料理屋さんではあまり見かけないメニューではないでしょうか。

タイの北部の郷土料理で、作り方は豚ひき肉に、にんにく、塩、唐辛子、薄切りの豚の皮、ご飯など入れてそのまま常温で発酵させます。

ネームはどこで食べることができる?

ネーム

ネームは屋台やレストラン、スーパーと…比較的どこでも気軽に購入することができます!

屋台では一緒に売られているカオニャオ(もち米)がネームにマッチするので、一緒に購入することをおすすめします!

もとは保存食としてネームを作っていましたが、やはり素人が作った自家製ネームを生で食するのは怖いのか…今はタイの人も生では食べなくなってきたようで、もしネームを食べるのであれば火を通して食べるようにしましょう。

若干怖い生のソーセージ、ネームですが、きちんとした工場で作られたネームは食堂でも出されていますし、スーパーでも気軽に手に入ります。

こちらは安全面も比較的高くおすすめで、屋台では焼いたネームを購入するようにしましょう。

ネームはどんな味?

ネームは酸味がたまらなく美味しいタイ料理です!

豚皮の何ともいえない歯ごたえ、塩気と酸味、唐辛子の辛味は日本のソーセージをイメージしていると、いい意味で裏切られます。

ネームと添えられている生姜の千切り、ピーナッツ、キュウリ、お好みで唐辛子とスライスされたネームを一緒に口に放り込むと最高のビールのお供に。

注意点としては、ネームはお店によって唐辛子が入っているので辛い場合があるので注意が必要です!

細かく切ってサラダに入れるメニューもあり(ヤムネーム)、ご飯と炒めてチャーハン(カオパットネーム)にすることもできます。

きっと忘れられない味になるでしょう。ビールのおつまみを探している方ぜひお試しを。



⇓ すべてのタイ料理をみる ⇓

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. ルークチンヤック

    タイ料理:ルークチンヤック(ลูกชิ้นยักข์)

  2. タイ料理:カノムジープ(ขนมจีบ)

  3. ルークチンピン

    タイ料理:ルークチンピン(ลูกชิ้นปิ้ง)

  4. パットペットムーパー

    タイ料理:パットペットムーパー(ผัดเผ็ดหมูป่า)

  5. ヌアヤーン

    タイ料理:ヌアヤーン(เนื้อย่าง)

  6. ムークロープ

    タイ料理:ムークロープ(หมูกรอบ)

  7. ムーワーン

    タイ料理:ムーワーン(หมูหวาน)

  8. ムーサロン

    タイ料理:ムーサロン(หมูโสร่ง)

  9. カントーク

    タイ料理:カントーク(ขันโตก)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事




Warning: realpath(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/thainavi/thailand-navi.com/) in /home/thainavi/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 2101