タイ料理:ヤムプラトゥー(ยำปลาทู)

びじんトマト

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/thailand555/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/thailand555/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 319

ヤムプラトゥーの詳細

料理名 ヤムプラトゥー(ยำปลาทู)
英語名 Thai spicy mackerel salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30バーツ(約90円)
意味 ヤム=和える
プラトゥー=鯖(サバ)
特徴 タイ風サバのサラダ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ヤムプラトゥーとはどんな料理?

ヤムプラトゥーはサバをハーブと香辛料で和えたサラダです。焼いてほぐしたサバの身を、ナンプラーや唐辛子、ライムで和えます。さらにレモングラス、赤玉ねぎ、コブミカンの葉などを混ぜれば出来上がりです。お好みでミントやパクチーを使うのもいいでしょう。

サパの塩気とライムの酸味、唐辛子の辛味が、蒸し暑い日でも食欲を湧かせてくれる、そんな一品です。

ヤムプラトゥーはどこで食べることができる?

ヤムプラトゥーを食べるなら、ヤム(サラダ)の専門屋台はいかがでしょうか。タイ人は肉やシーフードが大好きですが、負けず劣らずに野菜をよく食べます。日本ではあまりサラダ専門店というのは見かけませんが、タイではあちらこちらにヤム専門屋台が出ています。

もちろん普通の食堂や注文屋台にもありますが、ヤム専門屋台の方が種類も豊富です。ヤムプラトゥー以外のサラダも一緒に注文して、何人かでいろいろと食べ比べてみるのもいいかもしれません。

タイのサバ「プラトゥー」

ヤムプラトゥーに使われる魚「プラトゥー」をWebで調べてみると、サバではなくアジであるという説明をしているサイトをよく見かけます。これはあながち間違っているわけではなくて、実は味がアジそっくりなんです。とはいえ、アジ特有のゼイゴ(硬いうろこ)がないので、分類上は間違いなくサバです。

プラトゥーを最初に見て驚くのが、その曲がった首です。もちろん元々曲がっているわけではなくて、丸いカゴに収まるように、首をひねっているわけです。どこのお店でも必ず首を曲げて売るそうで、何か面白いですね。


びじんトマト

関連記事

  1. タイ料理:ラープガイ(ลาบไก่)

  2. ヤムグラトーン

    タイ料理:ヤムグラトーン(ยำกระท้อน)

  3. タイ料理:ラープムー(ลาบหมู)

  4. ソムタムプラーラー

    タイ料理:ソムタムプラーラー(ส้มตำปลาร้า)

  5. カオヤム

    タイ料理:カオヤム(ข้าวยำ)

  6. タイ料理:ソムタムカイケム(ส้มตำไข่เค็ม)

  7. タイ料理:ヤムカイダーオ(ยำไข่ดาว)

  8. ヤムカイメンダータレー

    タイ料理:ヤムカイメンダータレー(ยําไข่แมงดาทะเล)

  9. タイ料理:ソムタムラーオ(ส้มตำลาว)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事