タイ料理:スップノーマイ(ซุปหน่อไม้ )


スップノーマイ(イサーン風たけのこの和え物)の詳細

料理名 スップノーマイ(ซุปหน่อไม้ 
英語名 Bamboo shoot spicy salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 40バーツ(約120円)
意味 スップ :スープ(英語)
ノーマイ:タケノコ
特徴 イサーン風たけのこスープ
辛さ ⭐⭐(調理前に辛さを注文できる)

スップノーマイとはどんな料理?

タイ東北部イサーンの代表的な料理。文字通り訳せばイサーン風たけのこスープですが、実際はスープというよりはヤム(和え物サラダ)に近い料理です。

たけのこのシャクシャクした食感が楽しめる料理ですが、辛い味付けが多いイサーン料理の中でもかなりの辛さを誇ります。注文の際に、少し辛さを抑えてもらった方が間違いないでしょう。

タイ独特のたけのこにヤーナンという植物の汁を入れて、ナンプラーやミントなどで味付けをするのでかなり癖がありますが、慣れれば病みつきになること間違いなしの味です。

スップノーマイはどこで食べることができる?

イサーン料理のお店であれば基本的にどこでも食べられます。イサーン料理といえば、やはり屋台や庶民的な食堂がお勧めです。

日本ではスップノーマイはなかなか食べられないと思います、ぜひタイに訪れた際にビールと一緒に屋台・食堂でトライしてみてください。

ただ、最近では、お洒落なレストランでイサーン料理を提供してくれるお店が増えてきているので、落ち着いてゆっくりと食事を楽しみたい時は、そういうところに行ってみるのも面白いかもしれません。

スップノーマイには欠かせない!ノーマイドーンとは?

スップノーマイでは、日本のたけのことはまったく違う、ノーマイドーンという“たけのこの漬物”を使います。

たけのこの漬物というくらいですから、かなりの発酵臭と酸味があります。日本の料理にはちょっと合わないかもしれませんが、暑いタイではこの酸味がとても大事で人気があります。

スップノーマイ以外にも、鶏肉などと炒めたり、カレーに入ったりと意外にたくさんの料理に使われています。ちょっと頭に入れておくと、タイ料理の世界が広がるかもしれませんね。



関連記事

  1. ヤムクンテン

    タイ料理:ヤムクンテン(กุ้งเต้น)

  2. カオヤム

    タイ料理:カオヤム(ข้าวยำ)

  3. パッウンセン

    タイ料理:パッウンセン(ผัดวุ้นเส้น)

  4. ヤムレップムーナーン

    タイ料理:ヤムレップムーナーン(ยำเล็บมือนาง )

  5. ヤムプラードゥックフー

    タイ料理:ヤムプラードゥックフー(ยำปลาดุกฟู)

  6. タイ料理:ヤムウンセン(ยำวุ้นเส้น)

  7. ソムタム

    タイ料理:ソムタム(ส้มตำ)

  8. ラープクア

    タイ料理:ラープクア(ลาบคั่ว)

  9. ヤムフアプリー

    タイ料理:ヤムフアプリー(ยำหัวปลี)

オススメ記事