バンコクのサンダル事情!おすすめのサンダル3選

バンコク サンダル

バンコクのサンダル事情。旅行の服装を選ぶ時にサンダルが必要かと考えることがあるかと思います。バンコク旅行にサンダルはおすすめですが、『サンダルでは入れない場所』というのがあります。ここではバンコクのサンダル事情について解説していきます。

バンコクでサンダルは必要か?

バンコク サンダル 必要

バンコク観光にサンダルは必要か迷っている方も多いかと思いますが、結論から言うとサンダルは必要です!サンダルといってもビーチサンダルやシャワーサンダルのことではなく、おすすめは『スポーツサンダル』タイプのサンダルがおすすめです。詳細は後述していきます。

【1】バンコクの気候は日本の夏のような感じ

タイにも季節があり、雨季、暑季、乾季がありますが、年間を通してとても暑いのが特徴です。ずっとスニーカーなどを履き続けていると蒸れてきたりしてしまうので、サンダルがあればとても便利です。

【2】雨季(6〜10月)は道路が冠水

タイの雨季は日本の梅雨のようなものではなく、1日に数回スコールが降るといった特徴があります。バンコクの道路は整備が行き届いていないところが多く、冠水しているところや水溜りがあちこちにあります。

せっかくスニーカーなどのシューズを履いていても濡れたり汚れたりしてしまうことがあるので、サンダルがあればとても便利です。

バンコクでサンダルが必要なシーンとは

バンコク サンダル

バンコク観光で『サンダルがあってよかった。』と思えるシーンがいくつかあります。

① 飛行機内
② ホテルのプール
③ 観光
④ ちょこっと出歩き
⑤ マッサージ
⑥ パタヤなどのビーチへ行く予定がある

この辺りがサンダルがあればよかった!と思えるシーンではないでしょうか。それぞれ詳しく解説していきます。

【1】飛行機内はあれば超快適

飛行機内

日本からバンコクへのフライト時間は6〜7時間なので、機内で快適に過ごしたいと考えるならサンダルはおすすめです。長時間座っていることになるので簡単に脱ぎ履きできリラックスできますし、足がむくんでしまいがちな機内でも快適に過ごすことができます。

【2】ホテルのプールはサンダル必須

バンコク 屋上 プール

バンコクのホテルにはほとんどプールがついています。建物の最上階にあるプールだったり、見晴らしの良いインフィニティプールだったりと、日本とは建築基準が異なるからこそできるタイならではの魅力がホテルのプールにはたくさん詰まっています。

そんなプールに行くのにはサンダルがあればとても便利です。バンコクのホテルにはどんなプールがあるのか興味がある方は、下記のページよりご確認いただければと思います。

【3】観光中はサンダルがあれば快適

タイ 観光 女性

バンコク観光はサンダルがあればとても便利です。バンコクは東南アジア屈指の観光スポットでもあるので、たくさん歩き回ると思います。そんな時にスニーカーなどのシューズでも良いのですが、常夏のバンコクなのでずっと履いているとどうしても蒸れてきたりしてしまうのでサンダルがあるととても便利です。

※観光中はサンダルでは入れない場所などもあるので、後ほど解説していきます。

【4】ちょこっとで歩きはサンダル一択

タイ 屋台 女性

コンビニや食事、レストラン、周辺散策などホテルの周辺に出歩く際にサンダルがあればとても便利です。毎回毎回シューズを履いて脱いでをする必要がないので気軽に出歩くことができます。

【5】マッサージはサンダルで行こう

タイマッサージ

バンコク旅行の目的にマッサージに行きたい!と考えている方は多いのではないでしょうか。マッサージに行く際にはサンダルがおすすめで、マッサージを受ける際に気軽に脱ぎ履きでいるサンダルはとても快適です。

【6】パタヤなどのビーチへ行く

ビーチ 女性 サンダル

この他にも、バンコクからパタヤ、ホアヒンなどビーチのあるところにもいこうと考えているのであればサンダルは必須アイテムですね!

バンコクでサンダルが禁止の場所とは

タイ サンダル ダメ

バンコクにはサンダルが禁止の場所やマナーとしておすすめできない場所などがあります。

【1】高級レストラン

高級レストラン

バンコクには高級レストランがいくつもありますが、そんな高級レストランにはドレスコードが設けられているところも多く、服装はもちろんサンダルやラフすぎる格好では入店を断れるケースがあります。街中にある高級レストランだけでなく、宿泊中のホテル内のレストランなどでも靴を履いていくことをおすすめします。

実際には入店を断られないこともありますが、最低限のマナーとしてサンダルで行くのは控えましょう。

【2】ルーフトップバー

バンコクの大人気スポットでもあるルーフトップバーでもサンダルはNGです。バンコクには『スカイバー』や『オクターブ』『レッドスカイ』など多くのルーフトップバーがあり、どのルーフトップバーにも基本的にドレスコードがあります。

各ルーフトップバーによってドレスコートの基準は異なりますが、サンダルでの入店は基本的にNGです。

【3】クラブ・ディスコ

バンコク ディスコ

バンコクには多くのクラブ、ディスコがありますが、ショートパンツやタンクトップなどでも入店できないことが多く、サンダルももちろんNGです。もしサンダルではいることができても、ディスコなどでは足を踏まれて怪我をしてしまうこともあるので、サンダルで行くのは控えましょう。

【4】寺院はマナーとしてNG

バンコク 寺院 女性観光客

バンコクの観光の目玉でもある寺院ですが、基本的にサンダルはNGです。これはサンダルが絶対に禁止といいわけではなく、マナーとして良くない。という意味合いあります。

バンコクの有名寺院『ワットポー』『ワットアルン』『ワットプラケオ』では服装チェックがあり、そぐわない服装だと寺院に入ることができない場合があります。基本的には服装チェックが厳しく、サンダルだからといって入れなくなるということはほとんどありません。

運営者情報

近年では日本人観光客の寺院でのマナーがよくないと言われております。現地の人からすると、外国人が同じ行動をしていてもどうしても 「日本人は同じ仏教徒なのにマナーを守れない!」という目で見られてしまうので、服装やマナーには最新の注意をはらいましょう。

バンコク旅行の失敗しないサンダルの選び方

サンダル 選び方

バンコク旅行にはサンダルを持っていくことをおすすめしますが、どんなサンダルでも良いというわけではありません。バンコク旅行のサンダル選びを間違えると、『持ってこなきゃよかった!』と思ってしまうくらいマイナスなものに…

【1】ビーチサンダル/シャワーサンダルはNG

バンコク観光ではビーチサンダルやシャワーサンダルはNGで、女性の場合はヒールの細いサンダルやヒールの高いサンダルはあまりおすすめできません。

というのも、バンコクの道は舗装されているもののデコボコしていたり、ガタガタしているところがたくさんあります。そういったところをビーチサンダルやヒールの細いサンダルで歩くのはとても危ないので、おすすめできません。

ガタガタの道を歩くことにより怪我をしてしまうことはもちろん、そういったところを歩くのは平な道を歩くよりも疲れるので、底の薄いビーチサンダルなどはおすすめできません。

【2】何かあった時に逃げることができない

バンコクは比較的安全な街ですが、スリ窃盗その他犯罪は多くあります。見慣れない土地でいつどんなトラブルに見舞われるかわからないので、いざと言う時に走れる準備はしておかなければいけません

そういったケースなども考慮し、ビーチサンダルやシャワーサンダル、ヒールの高いサンダルなどはあまりおすすめできません。

【3】バンコク旅行におすすめのサンダルの選び方

バンコクでサンダルを選ぶ際には、

デコボコ道でも歩ける
いざって時に走れる
長時間履いていても疲れない

というサンダルを選ぶ必要があります。

そういった時におすすめのサンダルタイプが、『スポーツサンダル』です。スポーツサンダルと言うとファッション性はどうなの?と思う方がいるかもしれませんが、スポーツサンダルにはとてもおしゃれなものがあるので次のテーマで紹介していきたいと思います。

バンコク旅行に最適なサンダル3選【男性編】

サンダル おすすめ 男性

ここでは、バンコク旅行に最適のサンダルをご紹介していきます。今回サンダルを紹介するにあたり重視したポイントは、

・長時間履いていても疲れない
・走れる、動ける
・おしゃれ

というポイントにフォーカスし厳選したので、ぜひ参考にしていただければと思います。

おすすめ1位:ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

ビルケンシュトック アリゾナ
出典:ビルケンシュトック

ビルケンシュトックは、1896年にドイツのフランクフルト発のブランドで、世界中で愛される超有名ブランドです。極上のフィット感を誇るサンダルは日本で爆発的ヒット!『ビルケン』の愛称で男女問わず親しまれています。

<ミラノ>

運営者情報

ビルケンの代名詞でもあるモデル『アリゾナ』にバックストラップをつけたようなデザインの『ミラノ』です。3ストラップで固定することにより歩くときのフィット感が格段にアップしています。


ビルケンシュトックは他にもおしゃれなサンダルがたくさんあるのですが、ここでは『タイ旅行にあったサンダル』を紹介しているので、他の種類に興味がある方は「ビルケンシュトック サンダル」で検索してみてください。

おすすめ2位:キーン(KEEN)

キーン ユニーク
出典:キーン

2003年に発足された人気ブランド、ポーランドを拠点とするキーン(KEEN)はまだ歴史の浅いブランドながら多くの名作を世に送り出しています。中でも「ユニーク」は日本でも爆発的ヒットを記録したモデルで、今でも大人気のブランドです。

<ユニーク>

運営者情報

一番スタンダードなモデル『ユニーク』。新しい見た目とその履きやすさから爆発的に人気のでたユニークは一度は見たことがあるのではないでしょうか?とてもおすすめです。


<クリアウォーターCNX>

運営者情報

根強い人気を誇るニューポートシリーズの『クリアウォーターCNX』です。サイピング仕様かつ、爪先を守るトープロテクターという機能により足を傷つける心配がありません。非常に軽くコンパクト収納できるので、旅行用のセカンドシューズとして最適です!


<リアルトⅡ>

運営者情報

キーンのアメリカ製の高級サンダルです。アッパーはレザーで非常に足あたりがよく、クッション性に優れており長時間履いても疲れません。サンダルにも高級感が欲しい!と思うのであればリアルトがおすすめです。


おすすめ3位:テバ(Teva)

テバ ハリケーン
出典:テバ

山・海・アウトドアで大活躍の大人気ブランド『テバ(Teva)』のサンダルです。足にしっかりとフィットするベルトを使用した『スポーツサンダル』が大人気で、そのフィット感は一度履いたらやめられないほど!

<ハリケーン XLT 2>

運営者情報

テバ(Teva)ブランドを代表する人気定番モデルといえば『ハリケーン XLT 2』です。ストラップの確かなホールド感と衝撃を吸収するEVA素材により、長時間履いていても疲れにくいのが特徴。


<テラフロート ユニバーサルライト>

運営者情報

『テラフロート ユニバーサルライト』は圧倒的な軽さが売りのサンダルです。クッション製に優れた素材で作られたアウトソールにより、とても軽いのに歩いていても疲れにくい快適な履き心地が特徴のサンダルです。


バンコク旅行に最適なサンダル3選【女性編】

サンダル おすすめ 女性

女性は旅行のサンダルもおしゃれなものを履きたいと思います。ここでは女性のタイ旅行におすすめのサンダルをいくつか紹介していきます。

・長時間履いていても疲れない
・走れる、動ける
・おしゃれ

というポイントにフォーカスし厳選したので、ぜひ参考にしていただければと思います。

おすすめ1位:ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

ビルケンシュトック アリゾナ
出典:ビルケンシュトック

ビルケンシュトックは、1896年にドイツのフランクフルト発のブランドで、世界中で愛される超有名ブランドです。極上のフィット感を誇るサンダルは日本で爆発的ヒット!『ビルケン』の愛称で男女問わず親しまれています。

<ミラノ>

運営者情報

ビルケンシュトックの中でも人気の『ミラノ』です。男性編でも紹介しましたが、大人気シリーズのアリゾナにバックストラップをつけたようなデザインで女性に大人気のサンダルです。


<リオ>

運営者情報

ワンストラップのアッパーとアンクルストラップ特徴の『リオ』は、スポーティでエレガントなサンダルです。暑いタイではぴったりのサンダルです。


<キャメロンポップ>


おすすめ2位:キーン(KEEN)

キーン ユニーク
出典:キーン

2003年に発足された人気ブランド、ポーランドを拠点とするキーン(KEEN)はまだ歴史の浅いブランドながら多くの名作を世に送り出しています。中でも「ユニーク」は日本でも爆発的ヒットを記録したモデルで、今でも大人気のブランドです。

<ユニーク O2 LTD>

運営者情報

キーンの中で最もスタンダードな『ユニーク』です。新しい見た目と心地よいフィット感から爆発的に人気のでたモデルです。タイ旅行にはぴったりのサンダルではないでしょうか。


<クリアウォーター CNX>

運営者情報

メンズのおすすめでも紹介しましたが、根強い人気を誇るニューポートシリーズの『クリアウォーターCNX』です。サイピング仕様かつ、爪先を守るトープロテクターという機能により足を傷つける心配がありません。非常に軽くコンパクト収納できるので、旅行用のセカンドシューズとして最適です!


<ニューポート H2>

運営者情報

キーンの創業モデル『ニューポート』シリーズで、ニューポートの機能はそのまま水分を吸収しにくく、より軽量な素材に進化したモデルです。シューズを超えたサンダルという今までにない履き心地を体感できます。


おすすめ3位:テバ(Teva)

テバ ハリケーン
出典:テバ

山・海・アウトドアで大活躍の大人気ブランド『テバ(Teva)』のサンダルです。足にしっかりとフィットするベルトを使用した『スポーツサンダル』が大人気で、そのフィット感は一度履いたらやめられないほど!

<ハリケーン XLT 2>

運営者情報

テバの大人気シリーズ『ハリケーンXLT 2』です。心地よいホールド感とクッション性のあるアウトソールで、長時間履いていても疲れにくいのが特徴で、旅行のお供にぴったりのサンダルです。


<ハリケーン ドリフト>

運営者情報

大人気シリーズ『ハリケーン』のハリケーンドリフトです。ストラップとソールのつなぎ目をなくしたデザインで、水に浮くほどの超軽量性とサポート力を兼ね備えたサンダルです。


<ミッドフォーム ユニバーサル>

運営者情報

テバの中でも厚底サンダルの『ミッドフォームユニバーサル』は約3cmの高さがあります。テバの特徴でもあるサイズ調整可能なストラップや履き心地の良さはとてもおすすめです。


この記事のまとめ

バンコク サンダル まとめ

いかがでしょうか。バンコクのサンダル事情を解説していきました。ここで紹介した内容をまとめていくと……

バンコク旅行にサンダルは必要だが、サンダル選びを間違ってはいけない!バンコクのデコボコ道で長時間履いていても疲れないもので、いざと言う時にしっかりと動くことができるサンダルがおすすめ。

ここで紹介するおすすめサンダルは『おしゃれなスポーツサンダル』です。

バンコク旅行に行く際にはぜひこの記事を参考にしていただければと思います。この記事が少しでも役に立てれば幸いです。


関連記事

  1. タイ 夜遊び 持ち物

    タイの夜遊びに必要な持ち物とは!服装や匂いも要チェック

  2. タイ旅行 サンダル

    タイ旅行におすすめのサンダル【3選】サンダルは必要?

  3. タイ旅行 持ち物

    タイ旅行に必須な持ち物5選!意外と必要ない◯◯

  4. タイ旅行の持ち物!必要な物とあれば便利なもの38選

  5. タイ旅行 カバン

    タイ旅行のカバン事情!おすすめ旅行中カバン(3選)

  6. タイ旅行 持ち物 女子

    タイ旅行の持ち物!女子旅の必須アイテム20選