カオムーデーン

タイ料理:カオムーデーン(ข้าวหมูแดง)

タイ料理「カオムーデーン」はカオ(ご飯)ムー(豚肉)デーン(赤)という名前の通り、ご飯の上に焼き豚とカリカリに揚げた豚肉をのせ、トロッとした甘いタレをかけた「タイ風焼き豚のせご飯」です。辛さなどはなく、日本人の口によく合うタイ料理の一つです。


カオムーデーンの基本情報

カオムーデーン
料理名 カオムーデーン(ข้าวหมูแดง)
英語名 Thai roasted red pork with rice
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 カオ:ご飯、ムー:豚、デーン:赤
特徴 タイ風焼き豚のせご飯
辛さ ★(辛くないタイ料理)

カオムーデーンとはどんな料理?

カオムーデーン

カオムーデーンは、

カオ:ご飯
ムー:
デーン:

という名前の通り「焼き豚のせご飯」なのですが、日本のラーメン屋で出てくる焼き豚を想像するとびっくりします。

赤い皮の焼き豚と一緒にカリッと揚げた豚肉や、ゆで卵などがセットで乗せられて、そこに赤いドロっとした甘いソースをたっぷりとかけます。

中華系の料理なのでソースは八角が効いていて甘酸っぱい味が…カオムーデーンはこのソースが味の決め手でお店によって味が大きく異なります!

自分好みのお店を探してみるのもカオムーデーンの楽しみ方のひとつです。

タイ料理というと辛いイメージが多いかもしれませんが、カオムーデーンは辛くないタイ料理ので日本人にとても人気があるタイ料理なんです。

甘いタレとお肉の相性は抜群で、それをご飯にのせるので美味しくないわけがありません!

カオムーデーンはどこで食べることができる?

カオムーデーン

カオムーデーンはタイの庶民の味の代表的料理です。

レストランでも食べることはできますが、絶対に屋台や素朴な食堂の方が合います。

カオムーデーンは持ち帰り料理としても人気があるので、屋台やローカル食堂などで気軽に買って帰って夜食にいただくのもいいかもしれません。

お店によってソースの色や味、かける量がまったく違ってくるので、事前にガイドブックやインターネットで、自分好みの見た目のカオムーデーンをリサーチしておくことがおすすめです。

カオムーデーンといえば!おすすめのお店を紹介

カオムーデーン

カオムーデーンは甘いタレの味や量、カリッとしたムークロープ、赤いお肉の味などによって味が大きく変わってくるため、どこでも美味しく食べることができるというわけではありません。

現地タイで「カオムーデーンを美味しく食べたい!」という方におすすめなのが、有名店の「シーモラコット(Si Morakot)」や人気店の「ターニー(THANEE)」です!

シーモラコット(Si Morakot)

バンコクのターミナル駅「フアランポーン駅」の近くにある「シーモラコット」は1977年に創業、長年カオムーデーンと向き合ってきたからこその味が人気のお店です。

シーモラコットは店内で食べることはもちろん、お持ち帰りようにカオムーデーンを購入することも可能です。

ローカルタイ食堂なのでタイ人はもちろん外国人観光客など多くの方が利用するお店なので、カオムーデーンを食べたい!という方は一度お店へ足を運んでみましょう!

名前:シーモラコット(SiMorakot)
住所:80-82 Soi Sukon, Thai-Chinese alliance road, Bangkok Thailand
営業時間:11:00〜19:00※目安です

ターニー(THANEE)

バンコクの中心地でカオムーデーンが食べたいという方におすすめなのが、BTSアーリー駅から徒歩数分の場所にある「ターニー」というお店です。

日本人にも人気が高く、何より現地タイ人からとても愛されているお店です。

BTSアーリー駅から近いというのもポイントで、気軽にアクセスしやすい立地なので「とりあえず現地のカオムーデーンを食べたい!」という方にはおすすめです!

名前:ターニー(THANEE)
住所:1161-3 Phaholyothin Road, Phayathai, Bangkok 10400
営業時間:8:00〜17:00※目安です

カオムーデーンとセットでいかが? 『バミームーデーン』

日本人にもとても人気の高いタイ料理「バミー」のお店でもカオムーデーンを食べることができます。

バミー屋の軒先にチャーシューが吊るされていたら、まず間違いなくカオムーデーンを食べることができると思って良いでしょう。

そんなバミーのお店でカオムーデーンと一緒に食べるのにおすすめなのが「バミームーデーン」です。

バミーとは小麦粉の麺のことで、バミームーデーンは日本のチャーシュー麺と同じだと思って良いでしょう。

カオムーデーンの甘いソースは苦手な人もいますが、バミームーデーンを嫌いな人はいないはずです!

日本ではラーメンがメインで、サイドメニューとしてチャーシュー丼が出てきますが、バミームーデーンは量が少なめなので、カオムーデーンだけではちょっと足りないなという時にピッタリの料理です。

\ すべてのタイ料理をみる /

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. カオチェー

    タイ料理:カオチェー(ข้าวแช่)

  2. バチャーン

    タイ料理:バチャーン(บะจ่าง)

  3. カオホーバイブア

    タイ料理:カオホーバイブア(ข้าวห่อใบบัว)

  4. タイ料理:カオクルックカピ(ข้าวคลุกกะปิ)

  5. ガパオ

    タイ料理:ガパオ(กะเพรา)

  6. カオパットアメリカン

    タイ料理:カオパットアメリカン(ข้าวผัดอเมริกัน)

  7. カオマンガイトート

    タイ料理:カオマンガイ トート(ข้าวมันไก่ทอด)

  8. タイ料理:カオマンガイ(ข้าวมันไก่)

  9. カオパットサパロット

    タイ料理:カオパットサパロット(ข้าวผัดสับปะรด)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事