タイ料理:ナムプリック(น้ำพริก)

タイ料理ナムプリックとは、唐辛子、にんにく、エシャロット(赤い小さな玉ねぎ)、ライム果汁などをすりつぶしてペースト状にしたタイ風のディップです。食べるラー油のように、これをご飯や温野菜、魚、ケープムー(豚の皮)につけて食べるのがタイ流です。

ナムプリックの基本情報

ナムプリックオーン
ナムプリックオーン
料理名 ナムプリック(น้ำพริก)
英語名 Nam phrik
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン
意味 ナム:水、プリック:唐辛子
特徴 タイ風ディップ
辛さ ★★★(辛さを感じるタイ料理)

ナムプリックとはどんな料理?

ナムプリックカピ
ナムプリックカピ

ナムプリックは、唐辛子、にんにく、エシャロット(赤い小さな玉ねぎ)、ライム果汁などをすりつぶしてペースト状にしたタイ風のディップです。

日本でいうところの味噌みないた存在で、ナムプリックは食べるラー油のようにご飯や汁物、温野菜、魚、ケープムー(豚の皮)につけて食べるのがタイ流です。

様々な種類のナムプリック

ナムプリックオン
ナムプリックオン

チェンマイなどのタイ北部には特に多くのナムプリックがあり、プリックヌムという緑の大きな唐辛子を炭火で焼いてすりつぶしたものをペースト状にして作るナムプリックヌムや、プチトマトやひき肉を使った、ミートソースのような味わいのナムプリックオーンなど様々な種類が楽しめます。

バンコクなどのタイ中央部等では、カピというオキアミを発酵させた調味料で作るナムプリックカピが一般的です。

ナムプリックは作る店や家庭で味が異なり、いわゆる「おふくろの味」がある料理です。

ナムプリックの種類

先述のナムプリックヌム、ナムプリックオーン、ナムプリックカピ以外にも

  • ナムプリックヌム(緑の大きな唐辛子を使用したもの)
  • ナムプリックオーン(プチトマトやひき肉を使用したもの)
  • ナムプリックパオ(チリオイルが入ったもの)
  • ナムプリックプラトゥーヤーン(焼アジが入ったもの)
  • ナムプリックパオクン(焼いた唐辛子とエビが入ったもの)

など、ナムプリックには様々な種類があります。

ナムプリックが食べれる場所とは?

ナムプリック

ナムプリック自体はタイの食堂にはだいたい置いてあります。

ナムプリックヌンやナムプリックはバンコクでも北タイ料理屋でもどこでも食べることができ、スーパーやコンビニにもおいてあります。

タイ旅行のお土産にもナムプリックはおすすめの一品です!

\ すべてのタイ料理をみる /

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. ムーヨーン

    タイ料理:ムーヨン(หมูหยอง)

  2. ホイトート

    タイ料理:ホイトート(หอยทอด)

  3. ヤーナーン

    タイの植物:ヤーナーン(ย่านาง)

  4. チューチープラー

    タイ料理:チューチープラー(ฉู่ฉี่ปลา)

  5. タイ料理:ホーモック(ห่อหมก)

  6. タイ料理:ホイナーンロムソンクルアン(หอยนางรมดิบ)

  7. タイ料理:クンオップウンセン(กุ้งอบวุ้นเส้น)

  8. プラーチョンパオクルア

    タイ料理:プラーチョンパオクルア(ปลาช่อนผาเกลือ)

  9. カオクア

    タイ料理:カオクア(ข้าวคั่ว)とは!簡単な【作り方】も解説

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事