タイ料理:プラークン(พล่ากุ้ง)

タイ料理:プラークンは「エビのレモングラスサラダ」です。プラーは、海鮮や肉をハーブと食べる料理のことで、クンはエビです。レモングラスが入っている料理でトムヤムクンやムータクライなどが有名ですが、プラークンにもレモングラスは欠かせません!


プラークンの基本情報

プラークン
料理名 プラークン(พล่ากุ้ง)
英語名 Thai spicy shrimp salad with lemon grass
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 プラー:海鮮や肉をハーブと食べる料理のこと、クン :エビ
特徴 エビのレモングラスサラダ
辛さ ★★〜★★★★(かなり辛いタイ料理)

プラークンとはどんな料理?

プラークン

プラークンは、タイ料理でよく使われる香辛料のレモングラスこぶみかんの葉をたっぷりと使った『イサーンのエビのサラダ』です。

味付けは、ナンプラーを主に唐辛子や砂糖、ライムなどで仕上げたピリッとした甘辛さが特徴で、とても香りの高いサラダではありますが基本的にとても辛いです!

パクチーやハーブ、レモングラスなどで香りは良いのですが、プリッキーヌ(タイの唐辛子)が入ることによってタイ料理の中でも辛い料理に分類されます。

プラークンはエビの火加減がポイントで、完全に火を通さずに半生のプリプリとした食感を楽しみます。

とても濃厚な味でヘルシーなので女性の方にもおすすめできる一品です!

プラークンはどこで食べることができる?

プラークン

イサーン料理のお店や屋台、フードコートなど、基本的にどこでも食べることができますが、庶民的なローカル食堂がおすすめです。

プラークンはとてもシンプルな料理ですが、お店によってかなり辛さが違うので注文の際には注意が必要です。

半生エビのプリプリ感を大事にするのは共通ですが、トムヤムクンにも使われるこぶみかんの葉を入れていないお店もあるので、できればこぶみかんの葉が使われているお店を選ぶと美味しいプラークンに出会えるはずです。

タイ料理の香辛料の王様!レモングラスとは?

タイ レモングラス

レモングラスはタイをはじめとする東南アジアでは欠かせない香辛料の一つで、文字通り葉や茎がレモンのような香りがします。

葉はスープなどに使われることが多いのですが、じつはレモングラスの主役は根本の方で、輪切りや叩きつぶして香りを引き出すように調理します。

レモングラスは殺菌のみならず、風邪の予防や消化を助けてくれる働きがあるので、きっと慣れないタイの食生活を助けてくれるありがたい存在になってくれるはずです。

関連記事

  1. ヤムカイヨーマー

    タイ料理:ヤムカイヨーマー(ยำไข่เยี่ยมม้า)

  2. ヤムムー

    タイ料理:ヤムムー(ยำหมู)

  3. タイ料理:ソムタムプー(ส้มตำปู)

  4. ラープクア

    タイ料理:ラープクア(ลาบคั่ว)

  5. ラープウンセン

    タイ料理:ラープウンセン(ลาบวุ้นเส้น)

  6. タイ料理:ラープガイ(ลาบไก่)

  7. タイ料理:ヤムトゥアプー(ยำถั่วพู)

  8. ヤムカイケム

    タイ料理:ヤムカイケム(ยำไข่เค็ม)

  9. タイ料理:ソムタムラーオ(ส้มตำลาว)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事