タムマムアン

タイ料理:タムマムアン(ตำมะม่วง)

タイ料理「タムマムアン」とは?タイ料理のタムマムアンはタイ東北部イサーン地方発祥の料理であるソムタムの一種で、青マンゴーのスライスを使用したスパイシーサラダです。青マンゴーをナンプラー(魚醤)やニンニク、トマト、ライム、ココナツシュガーなどで和えます。歯ごたえだけでなく香りも食欲をそそる一品です。

タムマムアンの基本情報

タムマムアン
料理名 タムマムアン(ตำมะม่วง)
英語名 thai-green-mango-salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 タム:叩く、マムアン:マンゴー
特徴 青マンゴーのサラダ
辛さ ★~★★★★(調理前に辛さを注文できる)

タムマムアンとはどんな料理?

タムマムアン

タムマムアンはタイ東北部イサーン地方発祥の料理であるソムタムの一種で、ソムタムといえば「青パパイヤ」を使用するのですが、「タムマムアン」は青マンゴーのスライスを使用したスパイシーなサラダです。

作り方は基本的にソムタムと同じで、

  • 青マンゴー
  • ナンプラー(魚醤)
  • ニンニク
  • トマト
  • ライム
  • ココナツシュガー

などで和えます。

さらに干しエビやピーナッツなどが入ることも多く、歯ごたえだけでなく香りも食欲をそそる一品です。

タムマムアンはどんな味?

タムマムアン

タムマムアンは青マンゴーを使用しており、熟したマンゴーであればねっとりと甘いのが特徴ですが、青マンゴーは少し硬く歯ごたえのある食感です。

青パパイヤは酸味が少しあるため、一般的なソムタムとは味も食感も風味も少し異なります。

イサーン地方のソムタムの一種なので基本的にかなり辛い料理なので、辛いのがあまり得意ではないのであれば調理前に唐辛子の量を減らしてもらうように注文するのをおすすめします。

タイ語で「辛くしないで」は何て言う?

タムマムアンはどこで食べることができる?

タムマムアン

タムマムアンはタイ東北部のイサーン地方が発祥の料理ではありますが、今ではタイ全土で気軽に食べることができます。

基本的には

  • 屋台
  • 食堂
  • フードコート
  • レストラン

など…どこでも注文可能ですが、ソムタムといえば屋台がとても人気があります。

バンコクなどのオフィス街では、ビジネスマンが気軽に屋台で注文する姿を見ることも。

ソムタムとタムマムアンの違いとは

青マンゴー

先ほど、タムマムアンは青パパイヤを使ったソムタムの一種だと解説しました。

ソムタムは青パパイヤを使うのが基本ですが、じつはソムタムにはたくさんのバリエーションがあり、ざっと30種類以上あります。

ここではタイで一般的なソムタムの種類をいくつか紹介していきます。

チャンスがあればぜひタソムタム(青パパイヤ)とタムマムアン(青マンゴー)を食べ比べてみてください。

  • ソムタムタイ(ตำไทย):ナンプラーやココナツシュガーなどで味付けした一般的ななソムタム。
  • ソムタムタイプー(ตำปู):プードン(サワガニの魚醤漬け)が入るため味が濃くなりとても美味しいのですが、日本人には危険な食べ物として知られている。
  • ソムタムタムタレー(ตำทะเล):イカ、エビ、貝などが入った豪華版ソムタムです。

ソムタムの種類をもっとみる



⇓ すべてのタイ料理をみる ⇓

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. タムテン

    タイ料理:タムテン(ตำแตง)

  2. スップマクア

    タイ料理:スップマクア(ซุปมะเขือ)

  3. タイ料理:ヤムカイダーオ(ยำไข่ดาว)

  4. ナムプリックヌム

    タイ料理:ナムプリックヌム(น้ำพริกนุ่ม)

  5. ヤムフアプリー

    タイ料理:ヤムフアプリー(ยำหัวปลี)

  6. タイ料理:ヤムマクア(ยำมะเขือ)

  7. パッウンセン

    タイ料理:パットウンセン(ผัดวุ้นเส้น)

  8. ヤムプラードゥックフー

    タイ料理:ヤムプラードゥックフー(ยำปลาดุกฟู)

  9. カイモッデーン

    タイ料理:カイモッデーン(ไข่มดแดง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事




Warning: realpath(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/thainavi/thailand-navi.com/) in /home/thainavi/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 2101