タイ料理:パッカージョー(จอผักกาด)


パッカージョーの詳細

料理名 パッカージョー(จอผักกาด)
英語名 Stewed leaf mustard and pork ribs
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 60〜80バーツ(約180〜240円)
意味 パッカー=菜っ葉
ジョー=辛くない
特徴 菜っ葉とスペアリブのスープ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

パッカージョーとはどんな料理?

パッカージョーは菜っ葉と豚スペアリブを、プラーラーや干し納豆で味付けをした薄味のスープです。タイ料理は酸味をつけるのにライムを使うことが多いのですが、パッカージョーはタマリンドで酸味をつけます。ライムに比べて甘くマイルドな酸味が特徴です。

基本的に菜っ葉であれば何でもいいのですが、広東菜が1番多く使われます。唐辛子もあまり多くは使われず、ほとんど辛さはありません。日本人でも安心して食べられる優しい味です。

パッカージョーはどこで食べることができる?

パッカージョーはタイ北部の伝統料理で、バンコクではなかなか食べることができません。タイ北部チェンマイに行くのが1番確実な方法です。

バンコクでパッカージョーを食べるのであれば、やはり北タイ惣菜屋台を探すのがベストなのですが、タイ語に明るくないと、どれが北タイの屋台なのか見つけるのが難しいかもしれません。そういう時は北タイの有名料理「サイウア」を探してみてください。トグロを巻いた独特のソーセージがあれば、そこは北タイ料理の屋台です。

チェンマイのオススメス観光地ベスト3!

チェンマイはバンコクから北へ約700Km離れたところに位置する、北タイ最大の都市です。ミャンマーや中国にも近く、独自の文化を保っているとても興味深い場所で、近年は日本の観光客の人気も急上昇しています。

ベスト3:「ナイトバザール」

旧市街の東側にあるチャンクラーン通りで17時〜24時まで開かれているナイトバザールはオススメです。伝統工芸品や衣類など、あらゆるものが売られています。屋台やレストランも充実しています。

ベスト2「ワローロット市場」

チェンマイでも1.2を争う規模の市場です。地元民も普通に食事をしたり買い物をしたりする、まさにチェンマイの台所です。深夜まで屋台で賑わっていますので、1度は足を運んでみることをオススメします。

ベスト1「ワットプラタートドイステープ」

やはりタイに来たら寺院巡りを欠かすことはできないでしょう。ワットプラテートドイステープは市街地から離れた小高い丘にありますので、展望も抜群です。黄金の寺院は見て損はありません。


⬇︎⬇︎⬇︎


関連記事

  1. ゲーンチューサライ

    タイ料理:ゲーンチューサライ(แกงจืดสาหร่าย)

  2. タイ料理:ゲーンペット【レッドカレー】(แกงเผ็ด)

  3. バクテー

    タイ料理:バクテー(บักกุ๊ดเต๋)

  4. タイ料理:ゲーンハンレー(แกงฮังเล)

  5. カポプラーナムデーン

    タイ料理:カポプラーナムデーン(กระเพาะปลาน้ำแดง)

  6. タイ料理: トムセープ(ต้มแซบ)

  7. チムチュム

    タイ料理:チムチュム(จิ้มจุ่ม)

  8. ゲーンカヌン

    タイ料理:ゲーンカヌン(แกงขนุน)

  9. タイ料理:ゲーンチュートタオフー(แกงจืดเต้าหู้หมูสับ)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事